« これとて、諺? | Accueil | 掲示板の裏・表 »

昔も有ったような絵本?

此処に、こういう絵本が有ります。
読んでみて、何を今更・・・と思わせる節々。
意識操作も見え隠れしていて、誰がこういう絵本を読むんだ?
と、暫し絶句。
まっ…興味の有る方は読んでみてくださいまし。

絵本の在処は、ここ
以下、絵本掲載サイトの冒頭文を引用します。

**************************
最近は、あまり楽しいニュースを聞かなくなりました。
世界では悲惨な出来事が減るどころか、
重苦しい緊張感が、
常にわたしたちの周りを取り巻くようになった気がします。

ここ数年、日本も徐々に、
しかし大きく変化してきているのを感じています。
以前なら、きっと成立しなかったであろう法案が、
十分な審議もなしに、いつの間にか国会で採決されています。

この先、この国はいったいどこへ行くのでしょう?

それを考える一つの手立てとして、このたび、
絵本「戦争のつくりかた」を公開することにいたしました。

それは、未来のひとつの可能性を描いています。

単なる作り話のように見える話の展開が、
実はすでに成立している法律や、現在まさに国会で審議中の法案などに
基づいていることを知って、驚かれる方もいらっしゃるでしょう。

タイトルは「戦争のつくりかた」ですが、
内容は「戦争のつくられかた」と言えるかもしれません。
いままで戦争をしてこなかった国が
いつしか戦争のできるしくみを持つようになる、
そのようすが淡々と描かれていきます。

しかし、結末には希望もあります。

小学校高学年のお子さんにも読めるよう、やさしい表現を心がけ、
難しい漢字にはルビを振りました。
*****************************

|

« これとて、諺? | Accueil | 掲示板の裏・表 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Commentaires

シドニィ・シェルダン全部読んでます。
最近は、先がよめてしまって、どうにも「売り方上手」って感じます。短編集が個人的にはスキです。

「明日があるなら」原作で読みましたシドニィ・シェルダンの英文は日本人に馴染みやすいと思います。

プライベート ライアンはトムハンクスに釣られて映画館に行きました。考えさせられる映画ですよね。
私の祖父は兵隊で戦時中、朝鮮に居たそうです。幼い時に何度も戦争中の話を聞かされました。でも、私は幼過ぎました。
もう一度、祖父と話がしたいです。

ココログでは初カキコです。失礼がありましたら、お許し下さい。猫King

Rédigé par: 猫King | le 06/06/2004 à 01:57

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/687822

Voici les sites qui parlent de 昔も有ったような絵本?:

« これとて、諺? | Accueil | 掲示板の裏・表 »