« さっちゃんら、子供達の合図 | Accueil | 三嶋しゃぎり »

はらはら・ドキドキ

あれは、夏場の、南伊豆の海岸へ行く途中、
天城峠越えのR136で、
目の前を、のんたらのんたら走っている冷凍車を追い越した時から、
その物語は始まったので有りました。(゚ー゚)(。_。)

「踊り子」の物語・映画でもご存じのように、
天城峠と言えば、急な上り坂、下り坂の、タイトなコーナーの連続で、
其処で追い越しを掛けるとなれば、それはもう、
ちょっとした、命を掛けた博打みたいなもの。

そんな場所で、づづ☆彡は我慢できず、思い留まる事も出来ずに、
ついつい、迫り来るコーナーの手前で、
亀走行な冷凍車を、追い越したんですね。
そしたら・・・案の定と言うか、見事にと言うか、
追い越した直後の、走行車線に戻ろうかと言うその時、
対向車がひょっと下って来たんです。

そりゃぁ~もう、びっくりして、
つい今し方、追い越したばかりの冷凍車の事など気にせずに、
いきなり走行車線に戻ったんだけど・・・
それが、かなり強引な戻り方だったもんで、冷凍車からは抗議の「ぶぅーぶぅー」
まっ 許してや♪ ってんで、ハザードを灯けたけれど、
それだけじゃどうも、ダメだったみたいで。

暫くして、峠を越え、登りから下りに差し掛かった時、
目の前に、もう一台の冷凍車が見えてきたんですよ。
その冷凍車も、下り坂だっちゅーのに、やたらと亀さんしていて、
ついさっきの恐怖体験も有った事だし・・・と、暫しその冷凍車の後ろに付いていたら、
知らぬ間に、さっき追い越した冷凍車が背後に居て、
あっ!っと思う間もなく、挟み撃ち。
いきなり、クルマを止められ、前の冷凍車と後ろの冷凍車の間に、
づづ☆彡のクルマが居座る状況下。

ふぅ~と、一息付くのも束の間。
双方の冷凍車から、あんちゃんが降りてきて、
「さっきの追い越しはなんだぁ! こっちまで巻き添え食っちまうじゃんか!!!」
と、凄い剣幕。
も一人のあんちゃんは、口だけでは気が済まないらしく、
「おめぇ~らが遊んでいる時でも、おめぇ~らの食うモノ、運んでいるんだぞー!」
と、づづ☆彡のクルマのタイヤに、蹴りを入れたのでした。
此処まで攻められると、もうすっかり萎縮しちゃって、
「すみません・・・」の、一言のづづ☆彡。

そう、前後の冷凍車は無線を積んでいて、しっかりと連んでいたのでした。

|

« さっちゃんら、子供達の合図 | Accueil | 三嶋しゃぎり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/833902

Voici les sites qui parlent de はらはら・ドキドキ:

« さっちゃんら、子供達の合図 | Accueil | 三嶋しゃぎり »