« août 2004 | Accueil | octobre 2004 »

septembre 2004 posts

中秋の名月

chushu_no_meigetsu.jpg

今宵、帰り道、駅で串刺し団子を買ってきた。
まんまるお月さんにお供えもせず、
そのまま食べてしまった。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

碧い海

clipart-white-dolphin-ao.jpg

碧い海、青い影、蒼い空

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ヒトが人で有ること

clipart-white-planet2-nomal.jpg

人は、ヒトなりに、
独りでは生きていけない生き物。

誰かと共に、誰かを必要とし、
誰かを守ることに、その生き様を見出す、生き物。

決して、独りだけでは生きては行けない、
時に、とてもか弱い、生き物。

秋の夜長の月を見つつ感じるそんな想いは、
づづ☆彡もこうして、ひとりの人だからこそ、
感じること・・・かも。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

直筆の文

ここ数年来、業務でもプライベートでも、
連絡する・・・って言ったら、メールばかりで、
数年前までは、こうもメールに頼ってばかりじゃ無かったから、
其れ相応に、FAX文面を書き出してFAXしたり、
社内連絡でも、業務連絡書なる文を書き出して、配布したりと。
かなりのシチュエーションで、「直筆の文」ってものが有った。

・・・けれど、昨今のメール配信。

キーボードを打ち込めば、それ相応の文が書き上がって、(こと、定型文は)
喩え、うろ覚えの漢字でも、一覧候補の中から、
たぶん、きっと、こんな字、だったよなー
って、殆ど当て字の場合も有ったりで。

時には、すんごい誤変換も見受けられ、
直筆しなくなったニホンジンの、
行く末、ちょっと観ている様な気がして成らない、昨今。

そんなもんだから、今日も又、直筆のFAXと直筆の業務連絡書、
いっぱい配信した、づづ☆彡です。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

別館も作った!

クレマチスの丘〜Linux&MIDIの館なる別館を作りました。

殆ど、Linuxに関すること、MIDIに関することで、
かなり、マニアックに成りそうです。

それでも、
Winから離脱したい方、ビル・ゲイツ魔教から出家したい方、
そういう人向けに、易しく書き出していますよっ♪

なお、別館では、
MS−IEでは、正常に見ること・聴くことが出来ないと思われます。
(かなり、ネスケ&もじら組に特化した作り故)

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

Two Brothers

TwoBrothers.jpg

ここんとこ、映画に付き合わさせられている、づづ☆彡です。(涙)

興味の湧かない映画だって、時には有るっつーのに・・・
と、予告編を観た時の印象がそうだったから、上映のその時まではそんな思い。
でも、吹き替え版では有れ、良かったですよっ♪

仔トラの兄弟の仕草が可愛くて可愛くて。(笑)
ほら、此処のトップページにも、
赤ちゃんライオンがちょこんと、鎮座しているでしょ。
映像の中の仔トラ達の仕草は、可愛らしいって表現、そのもの!

でもでも、決して、仔ライオンや仔トラを飼おうなんて、
思わないでくださいね。
(と、タイトルバックにも注意文が出てくるしぃ~)

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

宅間守死刑囚

かの、大阪は池田小・児童殺傷事件の犯人、宅間守死刑囚が、
今日、その刑の執行と成った。

地裁での判決から、まだ1年も経たない今日、
関係家族・親族の人達から思えば、
「殺しても殺しきれない…」なる言葉が出てくる位、
その思いは複雑、神妙。

本人自ら、自殺願望が有り、
とは言え、獄中結婚をしたりと、
その行動・思考が、混沌としていた事は、事実としても・・・

そうとは言え、刑の執行が余りにも早過ぎ!
執行待ちの死刑囚が、何十人と居るなか、
なして、宅間守死刑囚の刑の執行が、本日行われたのか?

せめて、残された家族・親族へ、某からの謝罪をして欲しかった。
一言二言でも、何かしらの謝罪の言葉を、発して欲しかった。
今となっては、何の言葉も、声明も出る訳じゃ無いけれど、
残された家族・親族の思いは、この先も変わらないと思う。

死刑廃止論が叫ばれる中、廃止云々より、
まずは、こういう人としての償いを、全うして欲しかった。
そういう見地からでは、確かに、
免罪無き無期懲役は最適かも知れないけれど。
極刑は極刑として、有って良しと考える、づづ☆彡。

| | Commentaires (0) | TrackBack (1)

Villace

Villace.jpg

コレも又、"お付き合い"で観てきました。(笑)
この映画、ネタバレしちゃうと、
その後から観る人に取っては、
興味と好奇心とが激減するので、
既に観た方は、決して公言しないように!
・・・と、公式サイトにも、有ったけどさ。(爆)

オープニングで、その墓碑に「1897年」って有ったのがミソです。
すっかり、その年号に依る先入観が働いてしまって、
最後の最後まで、疑いもしませんでした。(゚ー゚)(。_。)
あっ・・・これ以上書き出すと、
ネタバレになっちゃうから、ヤメときますね。
この先、興味のある方は、
是非是非、劇場で、その目と耳でお確かめ下さい。(笑)

づづ的には、この手のシチュエーション、以前に観た事が有って、
邦題では確か、「不思議な村」だったかな。
その作品と同じ設定&構成。
だから、もしかして・もしかすると・・・って感は有ったけれど、
最後、その感が大当たり~! して、ちょっと失意。

決してホラー系では無いので、ホラー系に弱い方でもお薦めですよっ♪

ホラー系と言えば、今年最高のホラー映画「クライモリ」
R-15指定って事からも、そんな予感、しませんか?(謎爆)

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

バイオハザードⅡ アポカリプス

vaiohathed.jpg

付き合いで、コレ、観てきました。(笑)

前作、バイオハザードでは、
あのウイルス菌に侵され、研究スタッフがゾンビとして蘇るところまで・・・
だったので、どちらかというと、ホラー系。

んで、今回のⅡの場合には、
原作のゲーム同様の、アクション・ホラーそのもの。
何だかんだ、目出度し目出度し・・・
で、終わりそうで終わらないところが、
次作を予感させるエンディングです。(絶対に次作有り?)

ゲームそのものを遣るより、こっち、Ⅱを観た方が、
其れなりの衝撃と、手に冷や汗の滲む、
スリルと爽快感が味わえるんじゃ無いかと、
づづ☆彡的には感じました。
そういう意味で、ちょとませたお子ちゃま向け、かも。(謎爆)

次は、あの、「ヴィレッジ」を観る羽目に陥ったんですたい。(涙)

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

秋味

秋だけの限定醸造 麦芽たっぷり1.3本分・・・
ってなキャチに、思わず反応してしまって、
今宵立ち寄ったコンビニで仕入れてきた、ビール1缶。

プルアップを捻り、喉越しの一口。
(゚ー゚)(。_。)
これは、いける!

キリンから、美味しいビールが出ましたよっ♪

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

東海沖地震?

東海地震発祥の地? 伊豆に棲むづづ☆彡で御座います。

昨夜の地震、夜の7時半頃の第一波では、
ぐぅ~らぐら、ぐぅ~らぐら・・・
あっ コレって地震か? って思う程度の、比較的長期な揺れ。
直下型地震にも慣れている故、最初の一撃?で、
震源地が近くなのか、おっきな地震の前兆なのか、
かの、伊豆半島群発地震で散々慣らされた躰ゆえ、
本能的に構え、対処しておりました。

そして、第二波。真夜中の12時頃のこと。
早寝早起きのづづ☆彡は、既に夢の中で、(_ _)(-.-)(~O~)ファ・・・(~O~)(-.-)
この時も又、ぐぅ~らぐら、ぐぅ~らぐら・・・

直下型で無く、おっきな地震では無いことを本能的に察すると、
また直ぐに、(_ _)(-.-)(~O~)ファ・・・(~O~)(-.-)と、
眠りに付いたのでありました。

東海地震発生が叫ばれて、はや20数年。
備え有れば・・・と言うことで、懐中電灯はいつも枕元に。
飲料水は、冷蔵庫の中に大ペットボトルを入れてある程度ですが、
予測通りの、本格的な東海地震が起きた暁にゃ、
最初の一撃で、生きていられるのやらどうやら・・・
そっちの方があやぶい、この地で御座います。(×_×;)

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

もじら組

ここ最近のPC遊びは、もっぱら
各種Linuxのインストールし直し&再設定。

そんな中、先日Turbo Linuxを雇用して、
今日、Plamo Linux と Turbo Linuxの共存を謀って見たものの、
物の見事に失敗して、Plamo Linuxの環境が喪失。(涙)

でも、気を取り直し、HDD全てをTurbo 用に明け渡して、
再度のインスト遊びの甲斐もあってか、
TurboがTurboらしく、俊足に動いてくれている。
これだけでも、今日はヨシ…なのかも。(^_^;)

一番嬉しいのは、
顔文字がやっと、まともに使える様になったってこと。
MIDIだけじゃ無く、いろんなマルチメディアがサポートされているってこと。
TurboPlayerでちょっと遊んでみた限り、「コーデックが有りません」
なんちゅう、寂しいメッセージが出てくるけれど、
徐々に、対応コーディックも増えていくことでしょう。
・・・と、ささやかな期待。

もじら組では、次世代のブラウザとして
「FireFox」を配布しています。
MSのIEを使っている人は、早めの移行をお勧め!
転ばぬ先の杖って、云うでしょ。(笑)

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

加重超過


今日、お出掛け(出張)でもって、
豊川稲荷の豊川まで、クルマで行って来た。
行きはよい良い・帰りは怖い・・・との童歌にも有るよう、
行きは、待ち合わせの時間を気にしながらも、
順調にクルマを転がしていたものの、
問題は、帰り。

知っての通り、東名の三ヶ日←→豊川IC間には、
通行券の検閲所が有る。

帰路、此処のゲートに差し掛かり、
ゆっくり、のんびり、ゲートの処までクルマを転がし、
豊川ICで頂戴した通行券を、係員のおじさんに差し出したその時、
づづ☆彡の後ろを走っていた大型トラックが、隣のゲートに入った途端。

ブッブーブーと、けたたましく鳴る、警報音。
そう、重量オーバーを知らせる、警報が鳴ったのでした。
その音を聞きつけるや否や、何処に雲隠れしていたのか、
警察のおじさん達が、そのトラックに近寄り、
ピピーと笛を吹き、こっちへおいでのの合図をして、強制拿捕。(爆)

横をのっそりと過ぎる大型トラックの後輪タイヤを観ると、
観るも無惨に、傍目からも過重で有る事が判るほどの、
ぺちゃんこぶり。(パンクじゃ無くて)
業務とは言え、そんなに過重オーバーして、
何を、どれだけ運んでいるんでしょうか?
積む方も積む方だけど、委託する方も又、同罪ってもん。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

タッチ&ゴー


7月後半から、今夏の猛暑の為に、
其れまでの自転車通勤をヤメにして、
最寄りの駅まで自転車で行き、其処から
地元私鉄→バスを乗り継いでの通勤路としたんだけど、
何せ、いち地方のローカル線。

首都圏で流行りの、タッチ&ゴーで無く、
プリペイド・カード型の定期を、都度駅のゲートに通して、
それも、朝のラッシュ時なんぞは、
ゲートの前に、行列がうだうだ、並んでいて、
こういうのって、ちょっと、顧客満足度に欠けるぞー
と、地元私鉄に投書しようものの、

其処は其れ。
親会社と子会社の関係。
W武系列の地元私鉄会社じゃ、まだまだ、
タッチ&ゴーとは、行かないようで。

そんなこんなで、顧客満足度の低い、ご当地の交通機関です。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« août 2004 | Accueil | octobre 2004 »