« Villace | Accueil | Two Brothers »

宅間守死刑囚

かの、大阪は池田小・児童殺傷事件の犯人、宅間守死刑囚が、
今日、その刑の執行と成った。

地裁での判決から、まだ1年も経たない今日、
関係家族・親族の人達から思えば、
「殺しても殺しきれない…」なる言葉が出てくる位、
その思いは複雑、神妙。

本人自ら、自殺願望が有り、
とは言え、獄中結婚をしたりと、
その行動・思考が、混沌としていた事は、事実としても・・・

そうとは言え、刑の執行が余りにも早過ぎ!
執行待ちの死刑囚が、何十人と居るなか、
なして、宅間守死刑囚の刑の執行が、本日行われたのか?

せめて、残された家族・親族へ、某からの謝罪をして欲しかった。
一言二言でも、何かしらの謝罪の言葉を、発して欲しかった。
今となっては、何の言葉も、声明も出る訳じゃ無いけれど、
残された家族・親族の思いは、この先も変わらないと思う。

死刑廃止論が叫ばれる中、廃止云々より、
まずは、こういう人としての償いを、全うして欲しかった。
そういう見地からでは、確かに、
免罪無き無期懲役は最適かも知れないけれど。
極刑は極刑として、有って良しと考える、づづ☆彡。

|

« Villace | Accueil | Two Brothers »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/1437045

Voici les sites qui parlent de 宅間守死刑囚:

» 宅間守に死刑執行 [FUKUHIROのブログ]
2001年6月8日に発生した国立大阪教育大学付属 池田小学校児童殺傷事件の犯人、宅間守(写真)に 今日午前、大阪拘置所で死刑が執行された。 昨年8月28日... [Lire la suite]

Notifié le le 15/09/2004 à 13:02

« Villace | Accueil | Two Brothers »