« octobre 2004 | Accueil | décembre 2004 »

novembre 2004 posts

サンタクロースのおじいさん

Moon_in_window.gif

サンタクロースのおじいさんの存在を微かに疑い、
列車に飛び乗り、冒険の旅へ出たのが、
かの、ポーラー・エクスプレス。

クレマチスの丘も、クリスマス・バージョンと題して、
いろいろ、クリスマスっぽい催し、していきますよっ☆彡

左上に、リースを飾ったのは、その事始め。
窓辺に移るイルミネーションと、三日月の夜空のコラボレーションは、
何処からか、サンタクロースが舞い込んできそうな気もして…(謎

| | Commentaires (3) | TrackBack (1)

海猫

mo2786.jpg

この映画、メル友との間で、今ちょと話題となっている作品なんです。

森田芳光監督ってのも有るし、谷村志穂さんの同名小説を映画化したものってのも、そう。
模倣犯に出演していた伊東美咲や、ビー・バップ・ハイスクールで売り出した仲村トオル。
出演者そのものに、どうのこうのって、無いんですけどね、
終盤が、余りにも悲しすぎる。観てる方が、切なくなってきます。
濡れ場そのものより、冒頭の謎が終盤に結び付く展開。

づづ的には「Dancer in the Dark」 以来の切なさ、感じ受けました。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

うっかり、通り過ぎたバス

今宵、

うっかりバス停を通り過ぎたバスは、
次の交差点の前で、突如の急ブレーキ!
乗っている乗客は、フジヤマ顔負けのスリル?を味わい、
正直、恐かった。(;-_-メ;)


急の付く操作・運転は、しないがモットーの公共交通。
だが、今宵はしはった、通勤バス。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

ポーラー・エクスプレス

mo3024.jpg

知っている人は知っているだろうけれど、この作品、
トム・ハンクスが5役を演じ分けていて、日本語吹き替え版だと、
唐沢寿明さんが其れに合わせ、5役を吹き替えているんだと。
ごくろうさまな事です。(^_^;)

づづ的には、こういうファンタジーもの、だぁ~いすき♪で、
監督が、名匠と云われるロバート・ゼメキスだろーが、誰だろうが、
こういうファンタジーを創ってくれるヒトなら、誰でもオーケー♪

劇中登場するSLが、何と言って好きで、
CGだって事が判ってはいても、それ以上のもの、見せてくれるから、
づづ的には、★★★★★(ちょと、大袈裟か?)
ファンタジーが好きな人なら、誰でもきっと、この位の評価、するんじゃないかな?

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ボージョレヌーボーな日

いま、呑んでいるワインは、
ブシャール・エイネ
フルーティーで、まろやかな味♪

去年のボージョレヌーボーは、天気が良すぎた事もあって、
酸味がちょとキツイと言う、声も有ったけれど、
今年はその分、まろやか~♪みたい。

今宵、ボージョレヌーボーを呑んでいる方々は、
どんな銘柄を呑んでいるんだろう?

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

絵にならない光景

朝、駅のベンチに座り、
新聞を大きく広げて、テレ番に見入っている、
スーツを決め込んだ女性。

せめて、社会欄や生活欄を見開いてくれっ!

・・・絵にならず。


朝の通勤の、揺れるバスの中で、
いつもの最後部に座り、せっせとフルメイクをする女性。

このバスは、あんたの貸し切りじゃあ、無い。

・・・絵にならず。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

電車男

かの、2チャンで有名に成ったスレをまとめ、其れを本として出版した事が、
ここんとこ、ネット上でも騒ぎとなっているでしょ。

づづ☆彡的には、2チャンの雰囲気そのものがキライだし(性に合わないし)
まして、2チャンで、あの様なスレが出来上がるとは、考えづらかったし、
事の真相はどうであれ、本となって出版された事が、未だもって不思議。
出版されたって事実は、其れなりに意義は有ると思うけど。

で、柳の下の、2匹目のドジョウを狙っているサイトが有って、
http://monogatari.ameblo.jp/entry-9984d4a7fa9747f2e0a5c6e74a7ec82d.html

此処では、
>みんなのアイデアで物語を作っていき、出版を目指します。
>(目標であり、面白い物語ができれば満足です)
>色々模索しながら運営している実験的ブログですが、是非面白いストーリーを作りましょう!
とのこと。
ルールブック等、詳細は、実際に訪れて確認してくださいまし…
づづ☆彡は、参加するつもりは無いけれど。


で、もひとつ、為になるサイトのご案内。
http://kuroneko22.cool.ne.jp/index.htm

こっちの方が、読み応えあるぞいっ!


序でに、こんな踏み絵も有ります。
http://www.linkclub.or.jp/~keiko-n/gototi.html

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

樋口一葉の手紙教室

jyuusanya.jpg

上の画像は、「十三夜」のそれですが、
新五千円札にも起用された、樋口一葉。

その交わした手紙を綴った書、「樋口一葉の手紙」(川口昌男 著 大修館書店)
を、ここ数日、読んでいます。

明治の時代の文語体が、ちょと難解で、
文系では無いづづ☆彡にとっては、四苦八苦の茨道。

徐々に、樋口一葉の書き綴った言葉の一言二言を、
読み砕いています。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

パブロフの犬

生涯学習センター

日頃のクセと言うのは恐ろしいもので、
生涯学習センター(市立図書館)へ行くつもりが、
いつもの通勤路で有る、最寄りの地方鉄道駅へと向かっていた。
無意識とはいえ、動物的既存本能が、コワイ。
これって、パブロフの犬?

ビックブルー

づづ☆彡のネット用具を見渡すと、

パソ1…ThinkPad i1465 By IBM
パソ2…ThinkPad A21e By IBM
パソ3…VS466R By EPSON
PDA… WordPad 31J By IBM

これって、何故か、あのビックブルー(IBM)ばかり…(^_^;)
まっ確かに、以前に居た会社では、ビックブルーのメイン・フレーム相手に、
四苦八苦、していましたけどね。(T^T)

日頃、ふと思ったこと、考えたことは、
常日頃携えているPDAに打ち込んで、後でゆっくり思いの展開~♪
づづ☆彡の綴れ折りは、そんなところから、湧き出ています。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

窓の向こう側

window2.gif

 今を楽しみ 今に感謝し

 楽しく生きる

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

キレイなモノ、素敵な空間

づづは、綺麗な空間が好きだ。

綺麗な夜空、綺麗な夕焼け、綺麗な満月、綺麗な山河。
そして、又、
キレイな建物、キレイなオブジェ、キレイな絵画、キレイな音楽が、好きだ。

そういう、お気に入りのモノたちを集めたのが、
ここ、クレマチスの丘なのかも知れない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

Firefox

もじら組・クレマチスの丘blogからの、お知らせですぅ〜

もじらFirefoxの正式版が、いよいよリリースと成りました。

Win環境下でIEの下僕と成っている方々、
この際、是非是非、もじら組に加わりませんか?
もじらFirefox最大の特徴は、
ポップアップの抑制に有ります。(あの、邪魔な広告を排除)
セキュリティーに関しても、IEの其れとは大違い!
身軽なFirefox の、機敏な動きを目にすれば、
あなたもきっと、その虜に…?(謎笑)
(Linux版、Mac版も、もちろん、有ります)

宝の埋没先は、左サイドのもじら組から、どうぞ!

・・・って書くと、もじら組のまわし者みたいに見えるけれど、
づづは単なる、もじら一族の愛用者です。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

クレマチスの丘・アクセス解析

100_p06.jpg

こうさぎのサイトで、此処のアクセス解析を行う事が出来るんですけどね、
其れによると、サーチエンジン経由で此処を訪れてくれる方が、日平均で十数名。
その時の検索キーワードが「クレマチスの丘」「クレマチス」っちゅーことは、
御本家、クレマチスの丘を目当てに、たまたま此処に来たってこと。

そういう方々の為に、御本家クレマチスの丘の事を、地元民より情報提供!

1.アクセス
クレマチスの丘への行き方
  三島駅北口から出ているシャトルバスのご利用が、何かと便利です。(^_^;)
  クルマでのお越しは、伊豆の地の交通渋滞に巻き込まれること確実の為、
  お勧め出来ません。

2.何が有って、どう過ごせる?
クレマチスの丘の楽しみ方
  づづ的には、ビュフェ美術館の絵画と、庭園バサラ。
  そっそ、庭園バサラでは専用のオチャケ(錦風/駿風)やbasara名物ワインも、
  嗜む事が出来ます。

3.イベント情報が知りたい!
最新のイベント情報
  季節ごとのイベントが盛り沢山! 要チェック!です。(笑

4.各施設の開館情報は?
ご利用案内
  毎週水曜日が休館日。
  で、注意したいのが、シャトルバスの最終時間。
  終バスが以外と早い(17:20 ホワイトガーデン発)んです。

5.お得な割引券とか、ない?
宝の埋没先のご案内〜♪
  ちゃーんと、アンケートに答え、
  画面を印字して、持参してくださいね。
  そしたら、各館入館料100円OFF!

注意:
づづ☆彡は、クレマチスの丘を運営する団体と、なーんにも関係は有りません。
単なる、いち地元市民です。(^_^;)

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

2046

2046.jpg

かの、カンヌ映画祭で話題を浚った、ウォン・カーウァイ監督の最新作。
と前評判で言われれば、誰しも観たくは成るよな~
日本からは、キムタクも出演しているし、
えっ? なしてキムタクが出演???って思いも有ったんだけど、
まあ、それも成り行きちゅーことで。
余り、登場シーンが多く無いってのが、せめてもの…(,_'☆\

んで、観た感想として、2046って一体なんなん?
って思いが、今でも頭の中をグルグルぐるぐると、走馬燈。
「失われた愛を取り戻す場所“2046”を探す男女の物語を書き始める」
って、キャッチの意味だけが、やっと解った様な気がして。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

やはり、ソフトバンク&ヤフーBBか…

報道に依れば、ソフトバンク・ヤフーBBが、再々度の行政指導を受けたとか。
去年の会員情報流失事件、今年早々の、やはり会員情報流失事件、
そして今度は、ソフトバンクが参入を企んでいる携帯電話の業界に於いて、
電波帯の割り当てに関し、所轄官庁が許可しない事に抗議しての、
ヤフーBB会員全員に対する、抗議賛同願いのメール配信。

このメール配信では、等のヤフーBBの会員からも、
迷惑メールでは無いか! との抗議が上がったとの事。
此処までまでやらかすと、ソフトバンク・グループの
個人情報保護ポリシー、及び、商習慣に関する認識の無さに、
改めて閉口してしまう、づづ☆彡。

安いだけが、良いってもんじゃない。
安かろう悪かろう(脆かろう?)は、此処日本国では遙か彼方、昔のこと。
かの地では、まだ其れが罷り通るかもしれないが、
此処は、日本国。

サービスに於ける品質を、なんと考えているのだろう?>ソフトバンク・グループ

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« octobre 2004 | Accueil | décembre 2004 »