« 日は沈み陽は昇る | Accueil | 大晦日 »

行く年・来る年

スマトラ島沖大地震。

一説によると、死者・行方不明者の総数は、7万人を越えるとか。
近代、最大の災害となった地震の様で、
その災害に"巡り合った"人達、運命の巡り合わせでは無いかと、
この年の瀬に、ふと考えてしまうワケで。
史上4番目の巨大地震に遭遇する確率って言ったら、
それはやはり、運命的なもの、でしょう?

もひとつの、年の瀬の話題。
奈良の幼女殺害事件の犯人が、年も押し迫った今日、
逮捕と相成って、幼女の携帯やランドセルが物証として押収。

これもさ、何となく、時期的に巧すぎない?
もっと事前に、捜査本部としては、
犯人の目星、付いていたんだろうし、
ならば、もっと早く、せめてクリスマス以前でも、
犯人逮捕に踏み切って貰いたかった。

…とは言いつつも、捜査本部の人々の苦労や努力は、
解るつもりだけど。

犯人が逮捕されても、あの子は戻らないってのが、
無性に、やり切れないですね。

この年の瀬に思ったこと、考えたこと。雑念です。

|

« 日は沈み陽は昇る | Accueil | 大晦日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/2418241

Voici les sites qui parlent de 行く年・来る年:

« 日は沈み陽は昇る | Accueil | 大晦日 »