« janvier 2005 | Accueil | mars 2005 »

février 2005 posts

寝台特急~あさかぜ・さくら

東京と九州・下関を結ぶ寝台特急、
「さくら」と「あさかぜ」が、3/1からのダイヤ改正に伴って、
今日をもって、Last Run

その雄志を捉えようと、富士山を背景にして走る「さくら」を
フィルム写真に収めるべく、朝から鉄道ファンがこの地をうろうろ。

三島-函南間の上り線は、丁度、
富士山を背景にした走りを撮れる場所、なんですね。
その、絶妙なる撮影ポイントに、
早朝から、最後の走りを撮るべく、
何人ものマニアの人が、カメラを構えてその時を待つ…

九州の長崎まで行く「さくら」には、以前、
よく乗りましたね~
隣街・沼津から、佐賀県・鳥栖まで。
福岡県・久留米へよく行ってたもんで、
その時には毎回、乗っていた思い出深い列車。

「あさかぜ」は、その終点が下関って事もあり、
乗った事は無いけれど、
づづの好きな寝台特急で有ることには、変わりなくて…

九州路線の寝台特急も、路線縮小や廃止など、
縮小傾向に有るけれど、新幹線では味わえない車窓の旅。
しっかりと堪能できる、本来の列車の旅。

残るは、大分までの「ふじ」と熊本までの「はやぶさ」、だけかな?
北海道・東北方面では、「北斗星」がまだまだ健在だけど、
足の長い九州路線が徐々に消え去るのは、寂しい限り。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

H-IIAロケット7号機

liftoff_02

H-IIAロケット7号機が、平成17年2月26日18時25分(日本時間標準時)に、
種子島宇宙センターから運輸多目的衛星新1号(MTSAT-1R)を搭載して、
無事に打ち上げられた。

って、プレスリリースを、昨夜からいろいろと読んでいて、
どうにかこうにか、これで日本のロケット技術も、
連続失敗なる崖っぷちから、逃れる出来そうって思いがして、
安堵のひととき。ホッ…

6号機の失敗は、確かに痛かったけれど、
あの、6号機の失敗が無ければ、
H2Aシステムの見直し、しなかっただろうし。
しなきゃしないで、6号機の事故と同じ事は、
その後に打ち上げる何号機目かに、確実に出ていたであろうし。

亡き、糸川博士(ペンシルロケットで有名な、日本のロケット技術のドン)
も、さぞかし、草場の陰で喜んでいるかな。

米国のゴースなる気象衛星よりも、やはり、
日本人の日本人の為の日本の気象衛星、欲しいし。
それが「ひまわり6号」に成るか否かは別として、
運輸多目的衛星新1号(MTSAT-1R)の予定軌道への打ち上げ成功。
まずは、ご苦労様でした。(関係各者への感謝の念)

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

積雪1cm

clipart-ororanoshiro-nomal

昨夜からの雪、ちょっとは積もったみたいで、
朝起きたら、一面、真っ白! 銀世界~♪

屋根も、田圃も、畦道も、
まだ、誰の足跡も無い、真っ白な風景。

田圃の畦道に、ひとつひとつ、足跡残して、
それが、一歩一歩、
着実に歩いている様に見える。

歩いて歩いて、また、歩いて…

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

時の階段

clipart-tokinokaidan-white-ao

夜空に浮かぶ 三日月な月や
冬空に輝く 満天の星は

いく万年も いく億年も前から

ずっとずっと 其処に居て
其処で 煌めいて

人の心に 人の脳裏に

その形や そのざわめきを
染み込ませ 感じさせる

今宵も又 誘いを告げる

夜空の星
夜空の月

一歩一歩 階段を登り詰め
一歩一歩 心が近づく

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

The PHANTOM of the OPERA

mo3140

遅ればせながら、観てきましたよっ♪ オペラ座の怪人。

かの、Tommyやジーザズ・クライスト・スーパースター同様に、
全編がミュージカル。というより、シネマ・オペラ。
Tommyやジーザズ・クライスト・スーパースターは、
ロック・オペラでしたけどね、
オペラ座の怪人の方は、クラシカルなオペラ、かな?
劇中の、第三幕のアリアが、個人的には好きです。
オープニングの曲、同様に。

オペラ座屋上での、ラウルとクリスティーヌのデュエット。
♪クリスティーヌ
「一つの愛 一つの人生を
 私と分かち合うと 言ってほしいの
 その一言で 私はあなたについていくわ」

この言葉で、目頭、熱くなりましたよ。づづは。
ホロッて、しそうだった。(笑
ファントムとの歌にも、同じ言葉が有りましたけどね、
づづ的には、なんか、
ファントムとクリスティーヌの方が良かった。
引き下がる愛ってのも、有るワケだし。

最後の最後の1本のバラ、こころ揺さぶりますって。


公式HPのFlashがまた見事です。(ココ!)

公式HPの左下に有るMUSICBOXにて、全4曲中依りBGMが選択出来ますよ!
お薦めは、1と2と3と4…w

| | Commentaires (4) | TrackBack (1)

パソコン通信の終焉

@Niftyでも、遂に…と言うか、いよいよと言うか、
1987年以来のパソコン通信に、来春を持って終止符が打たれる事と成った。

この報道を目にしたとき、いよいよその日が来たか…
って思いが込み上げてきて、そう酷くはショックを受けなかったけれど、
やはり、1992年以来、パソ通を続けてきたづづに取っては、
寂しさを感じる報道で有ることには変わりなくて。

文字だけの通信の世界。
文字だけで、自分の感情や思いや、
表現したいこと、興味を持って貰いたいこと、
手を代え品を代え、いろんな手法を駆使して、
文字だけで、お互いのコミュニケーションを行ってきたパソ通。

昨今のインターネット時代では、
文字有り、画像有り、効果音有り、音楽有り、動画有り…で、
およそ、その表現方法のあらゆる手法を駆使出来る、
有る意味、恵まれた通信環境。
それ故、ことコミュニケーションに関しては、
少し稀薄に成った感じを受けて、それが、
パソ通終焉の報道と相まって、余計に寂しさを感じさせる。

文だけのパソ通では有るけれど、
文には文でしか表せない世界が有るってこと。
文を大切にした場所として、此処、
クレマチスの丘を、今後も発展・継続させるすべきだと、
肝に念じた日。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

二本の点と線

clipart-white-dreamfantasy8-mura


二本の線は
一本一本が 細くも太い糸

時に 絡み合ったり
結び目が有ったり
解れたり

赤く染まったり 白く染まったり
ずっとずっと続く その糸の先は
黒くなっていたり…

余り強く引っ張ると 切れてしまうから
引っ張る時には 慎重に

そっとそっと 手繰り寄せて
今日も明日も
結び目を またひとつ

点となったり 線となったり

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

St.バレンタイン

clipart-white-dreamfantasy7-moon

今日この日の、St.バレンタイン

心のこもったプレゼント、貰いましたか?

心のこもったプレゼント、あげましたか?

一年に1回の、心通わせるこの日。


夜空を共に見上げ、共に感じる思いは同じ…

遠く離れていても、心はいつもすぐ傍に。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

着信有り2

mo3015

柴咲コウ主演で大ヒットしたホラー映画の、続編です。
前作もしっかりと観たんですけどね、
前作より今作の方が、なんか、
ミステリアスな感じを受けたのは、づづだけでは無いハズ。
怨霊がましく、今回はちょこちょこっと出てきたりしたから、
こういうの苦手な人には、向きません。(,_'☆\

それでも、清水崇監督に依る「THE JUON 呪怨」よりは、ソフトですけどね。(笑
その呪怨、観た人の評価が別れるのは、ハリウッド作だから?
着信有り2を観ようか、呪怨を観ようか、
意見がふたつに分かれたんですが、先発でこちら。
呪怨はその内に観るとして、その前にオペラ座の怪人、観なくっちゃ♪

着信有り2の方は、純正なる日本映画。
あの、独特の着メロが、未だ頭の中を巡りめっています。
コレって、コワイ?(爆

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

サッカーミュージアム

御本家・クレマチスの丘から、お知らせです。

クレマチスの丘では、この度、
サッカーのメッカ、静岡にちなんで、
クレマチスの丘にサッカーミュージアムを開設しました。

入場は無料。入館時間は、他の施設と同じ。
サッカーに興味のある人は、是非是非、
訪れてみてくださいね。

場所は、ホワイトガーデン/ヴァンジエリア側です。
御本家のHPには、まだ掲載されていません。


御本家の見取り図…

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

クレマチスの丘・第三の館〜幻想館

クレマチスの丘・第三の館〜幻想館を開設しました。
場所は、Webのリングの下から二番目。
Seesaaなる場所に、設けています。

此処・本館に掲載したページビューより、
づづ的にお気に入りのページだけ、厳選して?
幻想館に転載しています。

BGMのシステムは、此処本館と同じ。
更新ボタンをクリックすると、別の曲に変わります。


クレマチスの丘・第三の館 ショートカット…

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

石焼き芋

真っ赤に焼けた石の狭間に、小振りの芋を入れて、
待つこと、数十分。
こんがりと焼けた、香ばしい香りを漂わせるのが、
本来の、石焼き芋。

温めた小石の上に、焼き上げた芋を乗せて、
はいっ 石焼き芋ですよ! と言われても…

そりゃアンタ、ソレって詐欺じゃんけ!


づづがオチャケを仕入れてる、いつものスーパーで見掛けた光景。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

敦煌〜女子十二楽坊

pic-yfzp


女子十二楽坊の4thアルバム。
今回も又、プロモーションDVD、同梱です♪
づづ的には、このDVD版の方が好きなんだけど…

この「敦煌」、日本人ミュージシャンが結構に関与していて、
ライナーノーツみていくと、TAKURO、喜多郎、久保田早紀さんらの曲も有り。
思わず笑ってしまったのが、冬ソナの「最初から今まで」

かの名曲、「コンドルは飛んでいく」も、女子十二楽坊に掛かると、
こういう曲調になるんだぁ〜って、感嘆の思い。

女子十二楽坊・公式HPはこちら…

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ガンバレ一太郎!

東京地裁にて昨日出された判決。

一太郎・花子に採用されているHelpに関する「アイコン」は、
松下電器の所有する特許を侵害している…

って、判決文を今日の新聞で読んだ時、

何で、あんなのが特許に成るんだ?

つーのと、
あの程度の事なら、世の中の業界人、

誰とて考えて、実装しているやんけ!

つぅー、思いが込み上げてきた。

そもそも、アイコンを用いたGUIインターフェースに関しては、
遙か三十数年前の1970年代、米国のパロアルト研究所で、
既に考案され、実用化され、
この業界に限らず、既知の技術と成っている事柄。
それを、今更(特許成立は1998年との事だが)
特許を侵害しているとは、何事か?
松下電器こそ、その基本を考案し実用化した、
ゼロックス社のGUI基本技術を、流用しているだけのこと。
それを、特許申請前歴無しと見込んで、特許申請するとは…
呆れ果てました。

草場の陰で、さぞかし、
幸之助さまが悲しんでいる事だろに。

幸いにも、今回の判決では仮執行は無し。
控訴じゃ控訴!
ガンバレJust、ガンバレ一太郎!!!
(一太郎Ver.3からの愛用者:づづ☆彡)

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

« janvier 2005 | Accueil | mars 2005 »