« 二本の点と線 | Accueil | The PHANTOM of the OPERA »

パソコン通信の終焉

@Niftyでも、遂に…と言うか、いよいよと言うか、
1987年以来のパソコン通信に、来春を持って終止符が打たれる事と成った。

この報道を目にしたとき、いよいよその日が来たか…
って思いが込み上げてきて、そう酷くはショックを受けなかったけれど、
やはり、1992年以来、パソ通を続けてきたづづに取っては、
寂しさを感じる報道で有ることには変わりなくて。

文字だけの通信の世界。
文字だけで、自分の感情や思いや、
表現したいこと、興味を持って貰いたいこと、
手を代え品を代え、いろんな手法を駆使して、
文字だけで、お互いのコミュニケーションを行ってきたパソ通。

昨今のインターネット時代では、
文字有り、画像有り、効果音有り、音楽有り、動画有り…で、
およそ、その表現方法のあらゆる手法を駆使出来る、
有る意味、恵まれた通信環境。
それ故、ことコミュニケーションに関しては、
少し稀薄に成った感じを受けて、それが、
パソ通終焉の報道と相まって、余計に寂しさを感じさせる。

文だけのパソ通では有るけれど、
文には文でしか表せない世界が有るってこと。
文を大切にした場所として、此処、
クレマチスの丘を、今後も発展・継続させるすべきだと、
肝に念じた日。

|

« 二本の点と線 | Accueil | The PHANTOM of the OPERA »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/2975135

Voici les sites qui parlent de パソコン通信の終焉:

« 二本の点と線 | Accueil | The PHANTOM of the OPERA »