« mars 2005 | Accueil | mai 2005 »

avril 2005 posts

世界の中心で、愛をさけぶ

ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」~かたちあるもの
作詞
   
柴咲 コウ
   
山本 成美
作曲者
   小松清人

 夜空に消えてく星の声
 儚(ハカナ)げに光る鈍色(ニビイロ)の月
 二人で泳いだ海は何故(ナゼ)
 束(ツカ)の間に色変えてゆくんだろう

 このまま眠ってしまいたくない…
 あなたをまだ感じていたい…

 もしもあなたが寂しい時に
 ただそばにいることさえ できないけど
 失(ナ)くす痛みを知ったあなたは

 ほかの愛を掴(ツカ)める そう祈っている…

 いつかあなたが夜に迷い
 ふとあの日を見つめかえすなら
 眩(マブ)しすぎる太陽の中で
 微笑む私を思ってね

 重ね合わせてゆく「好き」のつよさ
 泣くことさえ愛に変えた…

 強がる愛の弱さ両手に
 抱えてもろい絆(キズナ)を確かめてた
 でもこの今(トキ)を生きるあなたを

 ずっとずっと見守る my love その心に…

 泣きたいときや苦しいときは
 私を思い出してくれればいい
 寄り添える場所遠い夏の日
 温(ヌク)もり 生きる喜び
 全ての心に…。

去年、話題となった「セカチュ~

いま、MIDIデータとすべく、打ち込み中です。
GW中には、なんとか聴けるかも。(^O^)
近日公開予定~♪

Matsuzaki_bay

| | Commentaires (0) | TrackBack (1)

人災・過失?

JR西の、福知山線での事故。
今週の月曜日の朝の発生直後から、その後の経緯を、
ニュース報道等でいろいろ見てきたワケだけど…

一番許せないのは、事故初日のJR西の記者会見で発した言葉。
「線路上に置き石の跡を発見しました…」
コレって、さり気なく、
『今回の脱線事故は、ウチが悪くは無いんや。
 誰かが線路に置き石して脱線を目論んだんや』
って事を、言い出しかねない発言の序章。

今日に成って、列車の運行記録装置の解析結果が出て、
事故当時の走行速度が発表されたけれど、
R300のコーナーで100km超え? マジ?
ってのが、づづの最初の印象。

乗客の話では、脱線前に大きなショックを2回感じたって事だけど、
オーバースピードでコーナーに突入したクルマと同じく、
マズイと感じて、緊急ブレーキを掛けたんだろうけど、
コレって、時既に遅し。
こういう場合って、安定性が更に悪くなるばかり。
クルマだったら、スピン。列車だと、脱線になるのかな?
この辺は、専門家の見解を聞きたいところだけれど、
コーナーを曲がる(カーブを曲がる)って事は、物理の教科書にも出てくる通り、
作用・反作用のバランスから、其れ相応の道筋を辿れるもの。
コーナーの途中で急ブレーキを掛けると、どうなるか?
オーバースピードでコーナーに突入すると、どうなるか?

クルマを運転している人なら、身をもって、体験しているハズ。
そう、最悪はスピンして、グルグル回って、コースアウト。
レールの上を走る列車だと、脱線転覆…でしょう?

今夜の時点で、その死者が95名との事だけど、
JR西は、運行規定さえ守らない人物を、
何故、運転業務に充てたのか?
オーバーランしかり、事故直前の無線連絡無応答、しかり。
多くの人命を預かる業務だからこそ、
その運行業務には、細心の注意と最大の配慮が必要なハズ。
役員の賞与を返上すれば良いってもんじゃ、無いでしょう?

通勤でいつも電車に乗っているづづに取って、
一番安全な交通機関は列車だと、今まで信じていました。
でもね、こうして、内幕がいろいろ暴露されると、
おちおち、安心して乗っていられないんですよ。
マジで。(~_~メ)
一時期の安全神話は、何処へ行っちゃったんでしょうね?

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

Fazil Say

WPCS-10641

Fazil Say トルコ出身のこの人の弾くピアノが又、絶品なんですよ。
ラグタイム風だったり、ジャズ的でも有ったりして。

こと、トルコ行進曲・変奏曲つーのかな。
あの、
モーツァルト 第11番「トルコ行進曲付き」K331
この演奏を聴いて思わず、コレだぁ!
って、づづ自身も挑発されて、MIDIファイル作成しちゃってます。
トルコ行進曲~Fazil Say風(^_^;)  近日公開予定!

Fazil Sayの公式HPはこちら…


| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

空気という名の乗客

いつも乗る電車
いつもと変わらぬ顔ぶれ

いつも乗るバス
時に変わる顔ぶれ

今日のバスは、づづ専用の貸し切り車?
づづが降りたら、残るは空気という名の乗客だけ(^_^;)
運転手さん、今日も安全運転、ありがとう♪

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

「誰だっけ…」光線

何処かで会った?
って、駅ですれ違った人に、暫し、
[何処かで会ったよねぇ~ほらほら、えっと…あそこ…]
ってな具合に、「誰だっけ…」光線を、思わず送ってしまう光景。
時に、していませんか?

あっ…誰だっけ、
疎い友達だっけ、取引先の人だっけ、
滅多に顔を会わせない近所の人だっけ…
と、頭の中ではその瞬間だけ、思いが堂々巡りしていて、
後になって、
そっか♪、以前に通勤途上でよくすれ違った人だ!
と、思い出せば、たわいもない事だったり。(^_^;)

そんな瞬間を過ごした、今朝の出勤途中での出来事。
みんなには、こんな経験って、無い?

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ジグソーパズル

恋はジグソーパズルだと、云った人がいる。

喜びや悲しみ、嬉しさや苦しみ、希望や不安。
いろんな思いを、言葉の端々を集めて、
自分の今の気持ちを組み立てていく。

いろんな形をした、いろんな思いが、一杯有るからこそ、
その言葉は、ジグソーパズルに成っちゃうんだろうね。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ひとつの親切…

ひとつの親切、ひとつのありがとう。

何ともない、ちょっとした親切を、
何気なくするだけでも、
その親切を受けた人にとっては、
言いようも無い、喜びと感謝の念とを、
ありがとう」と言う言葉に変えて、返してくれる。
ありがとう…って。

以前、「一日一善」の実行を唱えた、故・笹川会長

朝の始まりから交わす親切と、返す、ありがとう。
気持ちの良い朝の、始まり。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

昨夜は…

昨夜の22時~23時に掛けて、
あちらこちらのblogサービスが、超亀さん状態だった。

この場所ココログは、それでも何とかアクセス出来たけれど、
いつもよくおじゃましている、gooブログ人livedoor, seasaaでは、
例の如く
ただいま、たいへん混みあっております…」の画面が登場。
ここ最近、seasaa では日常茶飯事だけど、gooまでもがそんな状態。
何処ぞの国から、DOS攻撃を受けていたのかな?(超謎)

パソ通全盛の頃は、
23時のフリータイムになると、この現象がよく起きて、
アクセス・ポイントは何処も、満員御礼。
インタネの時代からは、23時以降のラッシュアワー状態が有るにせよ、
昨夜まで酷い状態には、至らなかったってこと。

そんなもんで、早朝の空いている時間帯を見計らって、
昨夜、巡回出来なかった各サイトを巡っている、づづ。
早寝早起きは、やはり、三文の得、なんでしょうかね?(謎笑

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

歩いて、歩いて…

歩いて 歩いて
今日も又 明日も又
歩いて 歩いて

野原を掻き分け
山々を登り上げ
谷間を渡り越えて

歩いて 歩いて
一歩づつ 歩む

でも 時にはちょっと立ち止まって
じっと 周りを見回して見たり
心の内に 問い掛けてみたり
ホッと一息して 深呼吸をして

それでも 次の瞬間からは また

歩いて 歩いて
茨の道も 険しい山々も
素足が心地よい 大地の上とて

歩いて 歩いて
明日を夢みて 明日に希望を抱いて

今日も又 一歩づつ
歩いて 歩いて
少しづつ 夢に近づく

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

Untitle

最初から自信の有る人なんて
そんなにいる訳じゃない

何かをやり始める時
不安のない人なんて いやしない

でも 不安に負けて
いつも諦めていたら
何ひとつ始まらない

自分が本当にやりたいこと
それに対する想い
信じてみよう

不安は
慎重さが姿を変えたもの
そう思えばいい

不安がまったく無い人より
少しは不安が有った方が
自分を途中で振り返り
軌道修正が出来る様な気がする

それは何かをやる上で必要なこと
そんな気がする

だから いつもいつも
自分につきまとう不安
それとて必要なんだって
そう思えば なんか自分が愛しくなる

自分が 自分の中のいろんなこと
プラスな事もマイナスな事も
一度 自分が認めてあげる事
そこから考える事って 必要だよね

長所が 短所って事もある
だったら 短所が長所って事も有るんだから…

ずっと否定する事から始めていた
偶には肯定する事から
始めてもいいよね

絶対こうなんだ!っていう
固定観念を捨てることから始めないと
新しいものんなんて
見えてこないのかも知れない

sea040

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

人の心

聖人には心なし、人の心を心とす。
聖人には言葉なし、人の言葉を言葉とす。 

心敬(けいしん)(1406-1475)「ささめごと」より


自分ひとりの心に、あくまで執着する人は、心の狭い人。
我の強い人と云っても、良いかも知れない。
個性とか独創とかいったことを尊重することが、近代思潮の根底にはあるけれど、
個性や独創の名の下に、人は何を主張しようというのだろう?

自分を大事にしたいなら、
自分が自分であることには、愛想をつかした方がいい。
すぐれた人とは、万人の心、万物の心を心とする。
「私」を超えることを、自分の心の工夫とする。

【参考図書】 ことばの季節 山本健吉 文春文庫



| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

愛しのクマ〜♪

1.jpg

クマの、テディーです♪

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

素顔のままで(再録)

sea001

今日も又、気持ちの良い太陽が顔を出して、
朝からポカポカ、既に初夏の匂いさえする日差し。

どんよりの曇り空より、バシャバシャ雨の方が、心は洗われる。
シトシト雨はちょっと悲しすぎるから、
降るんだったら、バシャバシャな雨。
いろんな思いは、水滴と共に窓枠を流れ落ちて・・・でしょ?

完璧な自分を、いつもいつも演じようとしても、
途中で頓挫してしまう事が、多々。
ホントの自分を何処かしら偽って、自分の虚像を皆に知らしめても、
そんな虚像はあくまでも虚像で有って、真の自分はひとつでしかない。
ホントの自分をさらけ出せないで、偽りの自分をいつも演じていて、
一体、何になる?

悲しいとき、苦しいとき、嬉しいとき、苦悩のとき
どんな時でも、自分を押し殺すんじゃ無くて、
その時の自分、そのものを出さなきゃ、
いつしか、素顔の自分は、闇の奥へ。

爪先で爪先だっていられるのは、ほんのひとときだし、
ドタバタドタバタ、全力疾走していても、
やがては息切れをして、一息タイム、したくなる。

いつまでも、ずっと、走る続けることは無いんだ…って、
そう、自分に言い聞かせても、
何だかんだ、走り込んでしまう人って、
確かに、居る。

走り込んで、燃え尽きちゃったら、自分の負け。
自分が燃え尽きないように、時にはちょっと、
自分にご褒美あげて、自分自身を労らわないと・・・

なんで?と、自分を責め立てないで、
責めることに依って、屁理屈に陥らないで、
素直な自分、素直な心だけでも、
自分の奥底に、しっかりと持とう。

やり切れない、理不尽な事に、
自分のこころ、ぐるぐるぐるぐる回しても、
こころだけが目眩をして、自分を失うだけ。
ジェットコースターやコーヒーカップに乗った時、思わず目を閉じる様に、
そういう理不尽に、都度、目くじら立てないで、
じっと目を伏せて、はいっ…お仕舞いっ♪

心の迷いは、気持ちの迷いだし、
まして、躰とて迷いに陥るから、
どんな時でも、心だけは素顔のままで。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

ココログが変わった!

ココログの記事作成が、リッチテキスト対応になって、
しかも、htmlの編集も自由自在♪
こんな嬉しいこと、なかとよーw

嬉しいくて嬉しくて、思わず、
桜吹雪に吹かれて♪」の様に、
埋め込みタグと画像が一杯の投稿、しちゃいました。(^O^)

ここんとこ、
む~んさんのフォトアルバム・小春日和に影響されていて、
常日頃、デジカメ代わりのPDA~CLIeを携え、
ひたすら、シャッターチャンスを狙っている、づづ。

今日は、撮影旅行ならぬ、撮影散歩に出掛けたのでした。(^O^)
そっそ、「桜吹雪に吹かれて♪」の画像は、
画像をクリックすると拡大画像と成りますよっ♪

もうひとつ、今日のGet画像。
城ヶ崎海岸遊歩道の途中に有る、穴口
遙か真下に見えるのは、波間です。(^^ゞ
DSC00051

 

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

桜吹雪に吹かれて♪

DSC00037海を見たくて、ちょとお出掛けしてきました。
伊東の城ヶ崎海岸。
伊豆急行線・城ヶ崎駅から
道なりに下ること、約20分。
道中には、ソメイヨシノがいっぱい♪


DSC00039桜並木の、花吹雪舞い散る中を、トコトコ歩いて、
やっとこさ、あと0.7Kmの処まで。
目指す海岸は、もうじき!
でもなんか、足が痛いよ~w


DSC00040着いたぁー♪
づづがお気に入りの場所のひとつ。
城ヶ崎海岸の岩場。
ゆーらゆら揺れる、吊り橋を渡った先です。


DSC00047海面に、太陽が光り輝いているでしょう?
夕日は、岬の向こう側に沈むから、
此処では沈む夕陽って情景じゃ無いけれど、
この時間の煌めく太陽が、キレイ♪


DSC00048海に輝く太陽を見ていたら、
すぐ下を観光船が通り過ぎました。
富戸~城ヶ崎海岸を巡る、観光船です。
よく見ると、こっちに手を振っている人がいる?


DSC00050春の海にそよぐ風が、ちょっと冷たく頬に当たり
うねる波間が太陽に輝いて、ちょっと眩しい眼下の海
波飛沫が、飛んできそう…w



DSC00053そんな海を眺めながら、
コレ、呑んでました。(笑
海辺で呑むオチャケ、最高ですぅ♪

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

広告媒体

DSC00035

我ら、クレマチスの丘、動く宣伝バスです。(^^ゞ
しっかりと、こうして、広告を出しています。
看板を掲げて、市内・近郊を、常日頃走り回っているバス。
こんなところにも、クレマチスの丘を目にすることが出来ますよっ♪

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

サクラサク・花見~♪

DSC00017

サクラサク…三嶋大社境内にて。

4月2日の今日は、曇り空の下って事もあり、
まだまだ、開花は疎ら…


DSC00020

それでも、週末の今日は、
ホラね、出店まで、ちらほら…

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

スパム・メール

スパムと言えば、スパム・メール。

づづの幾多のメルアドにも、スパムメールがよく迷い込んできて、
最初の内は、それらひとつひとつ、受信拒否設定していたけど、
やがて、その設定をすることすら、面倒に成ってきて、
えぇ~い、こうなったら、
スパム専用のメルアドにしちまえー
ってんで、プロフィール等で公開しているメルアドは、
スパム受信専用のメルアドです。(^^ゞ
他のメルアドは、知人友人のみぞ知る、
スパムの迷い込まないメルアド。

スパム専用のメルアド?は、Webメールとしても使えるメルアドなもんで、
ブラウザから、本当に必要なメールだけ、
時々、チェックはしていますけどね。(^O^)
それでも、しつっこいスパムに関してはドメイン指定して、
一気に、ざっくりと受信拒否設定。

そういう防御策を、いろいろ施しているづづの足下、
ここクレマチスの丘にも、よだらの無いカキコが時に有って、
発見都度、削除しています。
今宵見つけた、そんなスパム・コメントは、
IP 198.177.252.9 HN; luca
リンク先が、海外のオンラインショップだった為、
即刻削除、です。
リンク元URL、リモートホストも解析済みだけど…(-_-メ)

大量のスパムメール受信で、迷惑混迷している人、
おそらく、いっぱい居るでしょう?
常日頃の、ひたしい人とのメールのやり取りは、
その相手だけが知る極秘メルアドとして、
既に公開しちゃったメルアドは、この際、
スパム用の、トロイの木馬としましょう。(囮のメルアド)

出来るならば、公開するのはWebメールが良いんですけどね。
ブラウザで、受信一覧を見ることが出来るし。
その一覧の中から、お宝メールを見つければ良いワケだし。(^^ゞ
メールに仕込まれたウイルスなんぞ、まっぴらゴメンです。
ブラウザも、MS-ieなんて使わないしぃー(^_-)

(゚ー゚)(。_。) もじら組のFirefox、良いですよ~♪
詳しい事は、左サイドの「もじら組」バーナーを辿ってくださいね。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« mars 2005 | Accueil | mai 2005 »