« 人災・過失? | Accueil | Shall we Dance ? »

世界の中心で、愛をさけぶ

ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」~かたちあるもの
作詞
   
柴咲 コウ
   
山本 成美
作曲者
   小松清人

 夜空に消えてく星の声
 儚(ハカナ)げに光る鈍色(ニビイロ)の月
 二人で泳いだ海は何故(ナゼ)
 束(ツカ)の間に色変えてゆくんだろう

 このまま眠ってしまいたくない…
 あなたをまだ感じていたい…

 もしもあなたが寂しい時に
 ただそばにいることさえ できないけど
 失(ナ)くす痛みを知ったあなたは

 ほかの愛を掴(ツカ)める そう祈っている…

 いつかあなたが夜に迷い
 ふとあの日を見つめかえすなら
 眩(マブ)しすぎる太陽の中で
 微笑む私を思ってね

 重ね合わせてゆく「好き」のつよさ
 泣くことさえ愛に変えた…

 強がる愛の弱さ両手に
 抱えてもろい絆(キズナ)を確かめてた
 でもこの今(トキ)を生きるあなたを

 ずっとずっと見守る my love その心に…

 泣きたいときや苦しいときは
 私を思い出してくれればいい
 寄り添える場所遠い夏の日
 温(ヌク)もり 生きる喜び
 全ての心に…。

去年、話題となった「セカチュ~

いま、MIDIデータとすべく、打ち込み中です。
GW中には、なんとか聴けるかも。(^O^)
近日公開予定~♪

Matsuzaki_bay

|

« 人災・過失? | Accueil | Shall we Dance ? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/3919254

Voici les sites qui parlent de 世界の中心で、愛をさけぶ:

» 世界の中心で、愛をさけぶ [ヲイラのだいあり?]
■ 世界の中心で、愛をさけぶ いつか行こう… 世界の中心とも思える場所へ。 僕が、連れて行ってあげるから。 空前のベストセラー小説(著:片山恭一)を「ロックンロールミシン」の行定勲監督が映画化した切ないラブ・ストーリー。最愛の人の死を胸の奥に抱えたまま、現在の愛に葛藤する一人の男の姿を切なく描いている。主演は「解夏」大沢たかおと「着信アリ」の柴�... [Lire la suite]

Notifié le le 16/05/2005 à 12:41

« 人災・過失? | Accueil | Shall we Dance ? »