« juillet 2005 | Accueil | septembre 2005 »

août 2005 posts

十三夜

jyuusanya.jpg

ここ、クレマチスの丘の現在のテンプレートは、
ページビューする時間帯に依って、背景が変わってきます。
時に、隠れキャラが出てきたりします。(^_^)

日々の暮らしの雑踏から逃れ、
のんびり、ゆったり、
月夜の下を、お散歩ってのも、良いですね〜♪

十三夜の如く、人力車で歩む道も、風流ですが。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

秋の足音

朝晩、吹き付ける風も、
今までとは違った、冷たさを感じさせて、
暦の上以上に、秋の訪れを感じさせる、今日日。

ここクレマチスの丘も、そんな秋のシーズン到来に合わせ、
ちょっとした衣替え、しました。
一目瞭然、森に佇むくじらが居なくてなって、
今度は、夜の都会を散歩する、人と犬。
Shockwave flashを使っているので、
ゴメンナサイ。MozillaやFirefoxを使って閲覧している人は、
このアニメーション、ちっちゃく見えると思います。
MS-ieのみ、どうやらまともに見れそう。(^^ゞ

御本家、クレマチスの丘では、
7月から、光ゆらめくキャンドルとスローな音楽の共演
なる夏のコンサートを催していて、
今宵は、ドイス・マパスの「ボサノバ ライブ」

クレマチスの丘イベント情報はこちらから…
クレマチスの丘・最新イベント情報

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

容疑者 室井慎次

「踊る大捜査線」シリーズのスピンオフ第2弾、「容疑者 室井慎次」。
第1弾の「交渉人」は、踊るシリーズの延長線上って感じ、
もろ受けたけれど、この「容疑者」の方は同じシリーズで有っても、
かなりのメッセージ性が有った様な気もして。

ストーリー的にも、警察官僚世界の裏表、
いろんな柵や、陰謀や策略が、
民間人を交え、繰り広げられていく。
先の展開の予想も付かぬまま、見応えの有る作品に仕上がっていたと、
づづ的には感じたんですけどね。
他の人は、どうだろう?

新宿北署のいち捜査員の吐いた言葉、
「こんな小娘に今まで俺達は振り回れていたんかぁ~?」
呆気なくも感じたし、憮然とした感じも受ける、その経緯でした。

そっそ、この手のファンには待望の新作。
「アブデカ」(あぶない刑事シリーズ)
10/22、全国一斉公開ですよっ♪

mo3494

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

台風11号

台風11号(アジア名;マーワー)が、丁度この時間、
伊豆半島の真上に居ます。
来客中、です。(^_^;)

夕方から雨足が強くなって、強風も吹き荒れて、
今じゃ外は、横殴りの雨と、電線が唸る音、
風の音とが入り乱れて、びゅーびゅー

下田の方では、避難勧告も出た様ですが、
この地では、今のところ、無事。

平成17年8月25日 21:45現在の三島市郊外の夜

Dsc0825






以上、実況生中継でした。(笑

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

ハイウェイ・スター

ロック少年、御用達?のこの曲。
By ディープ・パープル

近年の吹奏楽部では、
この曲もレパートリーにひとつに成るのかな?

ブラス・セクションが、其れなりに頑張っているのは認めるけど、
やっぱね、この曲って、
ディストネーションされたgtが頑張らないと。
ドラムを叩いているいるコは、上手かったけど。(^_^)

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

ディズニー

チムチムチェリー
ビビリバビディブー
☆に願いを

吹奏楽部の、ディズニー・メドレーの定番
今日も聴いちゃった♪

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

農兵節

三嶋大社夏祭り最終日の今日のイベントは、
農兵節パレードと、三嶋サンバと、しゃぎり競演?

Dsc00187農兵節パレードは、
ここからスタートです。
今年のパレード参加チームは
6チームほど。
しっかり数えてなかったけど、
その位だったかもー?


三島サンバ・パレードは、
大社前から広小路までの往路・復路と有って、
どちらへも参加するチームと、
どちらか一方だけに参加するチーム、いろいろ。
先導者のトラック荷台に、PA一式を積んで、
野外コンサートさながらに、三島サンバの曲を流し、
其れに合わせ、各チーム様々に踊る。

曲としては、パート1,2,3,の3種類が有って、
どれを流しても(奏でても)良いし、
どう振り付けしようが、それは各チームにお任せ。
一応、基本の振り付けは有るものの、
年々、各チーム独自の振り付けが目立ってきています。

そして、これ。しゃぎりの競演。
Dsc00201
毎年、
このしゃぎりの音を聴きたくて、
トコトコトコトコ、
お出掛けするんです。(^_^)

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

山車

三嶋大社夏祭り、2日目。
夕方から、三嶋大社前から広小路まで、
街道をトコトコ、歩いてきました。

出店も、例年と変わらない様で、
でも、何となくたこ焼き屋が多かったのは、
気のせい?
新種の出店を見出せなかったのが、
ちょと、心残りですけどね。

伝統の三嶋しゃぎりは、山車や、専用の舞台で競演。
大人の部、子供の部とも、熱い競演です。

Dsc00184向かって左手が、
三嶋しゃぎり、競演の為の舞台。

夜も更けると、鳥居の前に
山車が5~6台、群がります。


Dsc00186境内の入り口から。
手筒花火が始まる頃
(19時過ぎ)に成ると、
この辺りは身動き出来ない程。
夜も更けた頃の競演が、
見応え有りです。
(みんな、アルコール、入っているし…(^^ゞ)

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

アイランド

mo3529

マイケル・ベイ&ユアン・マクレガー主演の近未来SF。
2015年の近未来を舞台に、臓器提供用に作られたクローン人間たちの、
誕生の経緯や陰謀云々が、緊迫感たっぷりに展開。

で、観ていて思ったのは、
あと十年もすると、ホントにこんな商売、出てくるのかってこと。
今の科学技術を持ってすれば、出来ない事は無いだろうけど、
倫理的に、反対ですね。

いくら自分のクローンとはいえ、自分の延命の為に、
自らのクローンを犠牲にして、しかも、
高額な「保険料」を強いられる。

臓器提供が20世紀の後半から始まったけれど、
それは、臓器提供者と臓器を求める人との間に存在する、
ある種の人道支援。
金だけで、人の命まで動かすもんじゃ有りませんよ。

でも、なんか、
ホントにこんなビジネスが出てきそうで、ちょとコワイかも。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

三嶋大社夏祭り

今日、8/15~8/17まで、
づづら、三島っ子最大の楽しみ?
三嶋大社夏祭りが開催されます。

初日の今日は、夜に成ると境内で天筒花火が舞い、
箱根山麓では、三島大文字焼きが開催。
(づづんちから良く見えるから、今宵はコレを見物!)

明日は、消防署や市内学童の音楽パレード。
(マーチバンドが主体)

明後日は、三島っ子が最も楽しみ?にしている、
三島サンバ・パレードと、行事が目白押し!

山車も、当番町を始め、各所、準備が出来ていて、
これから市内各所、引き回す事でしょう。

そんな祭りの準備、昨日の時点ではこうでした。
Dsc0814
出店も、本番に向けて
準備万端の様です。(^_^)

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

STILL CRAZY

20年前のコンサートを最後に解散した
人気ロックバンドのメンバーだったセールスマンの男が、
バンドの再結成を決意し、再結成のステージを踏む迄のストーリー。

CATVのムービープラスで、今月放映している作品です。

解散に至る経緯や、その後のメンバーの生き様など、
ちょっとドラマチックに演出されていて、
それも、コミカルタッチだから、観ていて楽しい作品です。

づづ的に好きなのは、再結成コンサート前の、
地方巡業(じゃ無くて、欧州巡業)での、ライブコンサート。
聴かせてくれます。

ラストの、再結成コンサートも圧巻。
嬉しくて、感動の涙、出ちゃいました。(^_^)

CS8266



| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

安針祭海上花火大会

伊東港を舞台に、毎年8/10に開催される安針祭海上花火大会
数年ぶりに、行って来ました~♪

Dsc00144ちょっと、幻想的でしょ?

何だコレ!とは、言わないで下さいね。
失敗作も、
時にはこうして
幻想的な画像に成るって証。



Dsc00157上と下、同時に花開いたんですけど、
ちょっとタイミングが早かったかもー

無風状態の日だったもんで、
花火の周りには、煙が立ちこめて…



Dsc00159お馴染み、大スターマインです。

シュパシュパ、連続して打ち上がる様は、
ホント、見事!
白色の炎がこの後、
天に昇るように延びていきます。



Dsc00161左に映っている影は、椰子の木の葉。

そう言われなきゃ、何だコレ!
ですよね。(^^ゞ
真っ正面の、
湾内の堤防から打ち上げられた花火。

そっそ、この夜、湾内には、
豪華客船:クリスタルハーモニーと飛鳥が停泊していました。
共に、この花火鑑賞のクルーズです。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ココロのつぶやき

sea001

フッ…と、溜め息
ホッと、一息
ゴクンと、ひと息

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

旅烏

全国、ちゃこちゃ、
飛び回っていたのは、数年前までのこと。

遠くの地までお出掛けして、寝台特急で戻ってきたその足で、
また、別の地へ旅立ったりして。
そんな事の繰り返し。

でも、その時には、
其れが苦とも何とも思わなくて、
むしろ、そうやって忙しく?
飛び回っている事を、楽しんだりしていて。

ここんとこちょっと、お出掛けが少ないもんで、
そんな昔の虫、また騒ぎ出してきたっぽい…かも。

でもね、そういうお出掛けも、
新幹線でビューとか、ヒコーキでビュイ〜ンじゃ、
楽しくも何とも無い。

ガッタンゴットン、列車に揺られ、
時の流れを気にすることなく、お出掛け…
また、したい。(^_^)

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

個人情報流失

今話題の、個人情報流出騒ぎ。

先日は、楽天から大量に流失した事が騒ぎに成ったけれど、
そこまでメジャーな場所では無く、ここ静岡の某サイトでも、
流出騒ぎが有ったんですよ。

で、づづの個人情報(メルアドだけど)も
しっかりと、流失先の中国の地に渡った様で、
先日来、変なスパムが届くように成ったんですね。
未公開のハズの、1stメルアドの方に。

何処かで流失したなー と思っていたら、
案の定、今日、
静岡の某サイトからお詫びのメールが届いていて、
あなた様の個人情報が流失してしまいました…だと。(~_~メ)
全文を読んで、をいをい…って感じで、何も言えなかったけれど、
(そのサイトってのは、地元の新聞社が運営するサイトだし)
何処で、どんな個人情報が流失しているのか、
判ったもんじゃ無い! ってのが、正直なところ。

変な、スパムメールが届いたら、
絶対に開封せず、即刻削除!、しましょう。
オフライン状態で。(開封通知、しないように)

| | Commentaires (0) | TrackBack (1)

ボード荒らし

ここ、クレマチスの丘にも、
所謂、その界隈の業者がコメントを残したりしていて、
見付け次第、この場に相応しく無いコメントとして、
即刻削除。

かつ、
Logを解析して、コメント拒否設定をしているんですが、
ここんとこ、立て続けに荒らされているもんで、
ちょと、その界隈の業者に対し、
この場を借りての抗議
です。

ここ、クレマチスの丘は、
あなた方が広告を出すような場所じゃ、有りません!

There is hill of clematis in a place,
from which you take out an advertisement !

のほほーんとした気分に浸り、
まったりとした時を過ごす場所、です。

そして、心に湧き出た思いを、
そっと書き綴る場所でも有るんです。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

亡国のイージス

mo3241

海上自衛隊、航空自衛隊の全面協力もと、
実戦すら無いもの、かなりリアリティーの有るシーンの数々。
戦艦好きやミサイル好きのオタクには、
ちょと物足りなさが有るでしょうけど、
前半は、それなりに楽しめました。
二転三転する、ストーリー展開とか。

でもね…後半に成ってくると、
やっぱそうなんだーって、見え見えで、
ちょと、ストーリー的にも手抜き?なところが有って、
だからさー早くそうしなよー! 的なところ、多々。

原作が原作故、もうちょっと映像の方も期待したんですが、
づづ的には、原作の方が良いかも。(謎

出演している方々が、そうそうたるメンバーなので、
それだけでも観る価値は有るんですが…

気に入った台詞をひとつ。
「おまえらに、戦争の仕方、教えてやる!」
平和ボケしちゃった今の日本人には、
この意味すらも、判らないだろうけど。

遣られる前に遣るのは、戦場における鉄則。

公式サイトはこちら…
亡国のイージス~未来は渡さない

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ロボッツ

mo3466

20世紀FOXのアニメーション映画ですが、
お子ちゃま向けのアニメじゃ、有りませんって。
ストーリー的には、オトナの為のアニメです。
こと、吹替版の方が、
声優ファンにとって、目から鱗かも〜(謎)

草なぎ剛、矢田亜希子、山寺宏一、西田敏行

これって、日本の映画界を代表する人達、
でもあるでしょう?

銀河鉄道999を彷彿させるシーンも有ったけど、
まっ…其れは其れで、ヨシと。(笑)

公式サイトは、こちら…
忘れてしまった夢の続き、探しにいきませんか

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

« juillet 2005 | Accueil | septembre 2005 »