« 粗品贈呈? | Accueil | 公孫樹並木 »

蝉しぐれ

mo3627

今や、中学の教科書にも掲載されている
故・藤沢周平の長編作品、「蝉しぐれ」

づづ自身は、この原作を読んではいませんが、
観る前に、ネット上で作品の粗筋を調べ、
原作者:藤沢周平の事を調べ、
多分にある、作者の出で立ちと原作との因果関係、
頭の中に叩き込んで、観たんですが…

よかったよ~♪

久々、心に染みる作品を観たって感じで。(^_^)

終戦の廃墟の後、
高度成長期が有って、石油ショックが有って、
Japan as No.1の後、バブル崩壊が有って。

大きな夢と希望を抱いて走り続けたその先に、
自分たちが望んだ理想は影も形も無く、その事実に気付いた今、
誰もが漠然とした不安と疲れの中で、日々、生きているでは?
そんな自分たちに、
「蝉しぐれ」は、人として生きるのに大切なものを、
心穏やかに教えてくれます。
日本人の、忘れかけている心意気や強かさ、思い起こさせますよっ♪

|

« 粗品贈呈? | Accueil | 公孫樹並木 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/6328089

Voici les sites qui parlent de 蝉しぐれ:

» 「蝉しぐれ」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
昨日『8月のクリスマス』ロケ地巡りをした後、ファボーレ東宝で『蝉しぐれ』を観ました。 本当は『8月のクリスマス』をもう一度観ようかな、と考えていたのですが、ついた時にはすでに始まっていた為、タイミングの合った『蝉しぐれ』を観ることにしました。ちなみに以前『宇宙戦争』を見たときに行われていたチケットラリーキャンペーンで無料鑑賞券が当たっていたのでそれを使用、応募したことすら忘れておりました。 東北の小藩 海坂藩... [Lire la suite]

Notifié le le 10/10/2005 à 12:51

« 粗品贈呈? | Accueil | 公孫樹並木 »