« 秋の夜の公孫樹並木 | Accueil | 春の雪 »

ALWAYS 三丁目の夕日

1400万の発行部数を誇る、西岸良平の傑作コミックを映画化
とは言っても、このコミック、読んでいません。(^_^)

でもでも、映画的に、すんごい楽しくて、愉快で、
でも、切なくて、遣りきれないところが有ったりするけれど、
みんなみんな、明日を信じて生きていくんですよね。

昭和30年代の東京下町を舞台にした、
人々の人情味あふれる物語が展開する、この映画。
昭和の30年代を知る人には、懐かしさが込み上げてきて、
知らない人でも、その人情味に熱くなるんじゃ?

目頭、ホント、熱くなりますよ。(>_<)ヽ

mo3664

|

« 秋の夜の公孫樹並木 | Accueil | 春の雪 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Commentaires

コメントありがとうございます。
本当に熱いものがこみ上げてきました。
すごく涙しました。

夕陽をじっくり見つめてみたくなりました。
最後のシーンはどうやら北九州で撮影
されたみたいです・・・。
私が学生の頃見た光景だなあと思っていました。

Rédigé par: jetblue | le 14/11/2005 à 21:23

jetblueさん♪

こちらまで、コメント頂き、有り難うございます。
最後のシーン、づづ的には埼玉県の何処?と思ったんですが、
北九州、だったんですね。

Rédigé par: づづ☆彡 | le 14/11/2005 à 22:02

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/7090529

Voici les sites qui parlent de ALWAYS 三丁目の夕日:

» ALWAYS 三丁目の夕日 [広島ではたらく社長になりたい男のBLOG]
昨日、レイトショーでこの映画を見てまいりました。 映画の秋ということかどうかわかりませんが、 金曜日土曜日日曜日いずれもレイトショーで3本の映画を見ていました。 しかし、この映画よかったですわ。めちゃめちゃ泣けました。 何だろう、モノがなくても夢があるって... [Lire la suite]

Notifié le le 13/11/2005 à 23:22

« 秋の夜の公孫樹並木 | Accueil | 春の雪 »