« novembre 2005 | Accueil | janvier 2006 »

décembre 2005 posts

行く年・来る年

年末のドタバタも一段落して、
こうして、PCタイムのひととき。

まだまだ、ドタバタしている人、きっと居るんでしょうけど、
今年一年、世間ではホント、
もの騒動なこと、いろいろ有りました。
来年は穏やかな年で有って欲しいと願うのは、
づづ☆彡だけじゃ、無いですよね。

初日の出も、今の天気予報だと、
結構に危なげ。初詣さえ、どうやら。(~_~メ)

でもでも、行ったら行ったで、
きっと、こう祈願するんでしょう。

今年は穏やかな良い年で有りますように!

みなさんも、良いお年をっ♪

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

四字熟語

漢字検定、受験生のづづ☆彡です。
久々、受験生、しています。(笑

だからってワケじゃ無いけれど、
前回の三字熟語に続いて、今度は四字熟語。
これ、結構に難しいですよ。
こと、Stage4辺りまでいくと…(~_~;)
いいお勉強の相手に成ってます。<四字熟語Flash
漢字検定では、熟語の問題も出題されるので、
しっかりと覚えなくちゃ。(^_^メ)

こっちはStage7まで有るので、
是非是非、お試しの程。

四字熟語のFlashは、ここから体験入学♪
四字熟語 Flash

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

三字熟語

思わず、填っちゃいます、コレ。

この、三字熟語の影響じゃ無いんですけどね、
漢字検定、受ける羽目に成ったんですよ。
今度の検定(来年2月)
その勉強も兼ねて、遊ばせてもらっています。(^^ゞ

四字熟語は多い(漢文をルーツとするから?)けれど、
三字熟語って、そう、多くないでしょう。
推理力も、結構に必要ですよっ!

ここで、三字熟語と戯れる?事ができます。
三字熟語 Flash

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

言葉と文化と

言葉は、それ自身が、
人と人とのコミュニケーション手段、ですよね。

人としての喜怒哀楽、
自分の思いを告げる為の、ひとつの方法。
ボディーランゲージって手も有るけれど、
依り的確に思いを告げられるのは、やはり言葉。
目は口ほどにモノを言う、とは、云いますが。(^^;)

その言葉自体、世界中、いろんな種類が有って、
その種類だけ、文化が有ります。
日本語を話す民族、英語を話す民族、
フランス語を話す民族、と、
それぞれがそれぞれに、独特の文化をもって、
築いて、今日が有る。

よく、
日本には文明は有るけれど文化が無い…と云われますが、
太古の昔?、少なくても江戸時代以前には、
れっきとした日本文化が有ったと思うんです。
明治維新以後の文明開花で、
忘れ去っている日本古来の文化。
日本にもルネッサンスが必要と感じるのは、
きっと、づづだけじゃ無いですよね。(^^ゞ

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

サンタさん情報

サンタ追跡プログラムによる、サンタさん情報、
既に始まっていますよっ♪

づづ☆彡が観た時点(12/24 PM 20:50)では、
ニュージーランドでした。

この先、何処へ向かって、
みんなへのプレゼント、届けるんでしょうね?

サンタさん情報はこちらから…
最新サンタ発見情報

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

サンタさん・サンタさん♪

クリスマスのプレゼント、

こういうのが、いいな〜(^_^)

hbear

オトナにもプレゼント、有るんだよね?

イブの夜更け、そっと枕元に置いてくれるよね?

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

サンタ追跡

もうすぐ、クリスマス~♪

クレマチスの丘でも、クリスマス・バージョンと称して、
クリスマス色、していますけどね、
イブの夜、サンタさんが今、何処にいるのかってこと、
追跡している組織が有るんですよ。

北米航空宇宙防衛司令部
による、サンタ追跡プログラム。
今年で、50回目と成ります。

例年、24日の夕方(米国時間の)から追跡を始め、
いまどこ情報は、ネット上で随時、示されます。
駆使するのは、NOARDが保有する幾多のレーダーサイトや、
探索衛星、探索飛行機などなど。
詳しくは、プロモーションビデオ、観て下さいね。(^^ゞ

サンタ追跡・プロモーションビデオの在処

あと、いろんなクリスマスソングが、
かっこいいダウンロード」に有ります。(MP3版)
米国版、カナダ版、
どちらも、聴いていて楽しくなっちゃいますよっ♪

サンタ追跡プログラムの、公式サイトはこちら…

サンタ追跡~NORAD入り口

| | Commentaires (0) | TrackBack (1)

凍り付いた自転車

すんごい寒波、ですね。

今朝なんて、余りにもの寒さで、
自転車のハンドルロックが、解除出来なかったくらい。
ブルブルブルブル{{ (>_<) }}震えながら、
暫く自転車と格闘していたんですけど、
余りにもの寒さに根負けしちゃって、仕方なく徒歩で駅まで。
えっらい寒かった~(~_~;)

だけど、この位の寒さで、
自転車のハンドロック解除出来なくなるってのも、困りもの。
もしや、欠陥商品?
って、疑っちゃう。
ってか、既に1品、雇用しているし。(CLiE PEG-NZ90)

そっそ、ナ*ョナルのCM、
暗いトーンの声で、該当するファンヒーターの回収協力
呼びかけているけど、アレも悲惨だと思うんです。
使って、一酸化炭素中毒に成った人も、
回収業務を担当している人も。

いろいろ、イメージの悪い石油ファンヒーターですが、
やっぱ火力は強いですよっ♪
あっという間に、部屋の中、暖まるし。(^_^)
今もこうして、足下では、石油ファンヒーターが働いています。

注意すべきは、定期的な換気ねんですよ。
数時間おきに窓を開けて、
ピリッと寒さを感じる冬の空気、入れましょう!

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

吹き飛ばされそう…

いや、
吹き飛ばされています。
今朝の富士山の雪。(^^ゞ

こんな具合に…

MtFuji1218

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

男たちの大和

mo3681

辺見じゅん原作による、「大和」です。
戦艦大和に関する映画やドキュメンタリーは
今までにも、いろいろと有るけれど、
今回の「男たちの大和」は、ちょっとドラマチックかも。

過去の実録画像を加えたり、
東シナ海の海底で、静かに眠っている?
大和の画像を加えたり、
大和ファンに取っては、そこんとこは見所。
(劇場では、何故か、おじちゃんが多かった)

でも、戦闘シーンばかりではなく、
大和搭乗員3333名の(3332名じゃ無い?)
人それぞれの生き様を描いたこの作品。

大和の勇姿を目当てにシネマまで足を運んだ人に取っては、
物足りなさが有ったでしょうけどね。
づづ的には、ドラマチックで良かった。
ストーリー的に見え見えって節も、少し有ったけれど、
まあ、ヨシでしょう。(^_^メ)

そっそ、「男たちの大和」の公式blogも有ります。
特年兵ゆっちんのYAMATO乗艦日記~激闘編

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

歩こうよっ♪

PDAの話しの続きで。(笑

朝晩の通勤の時、最寄りのバス停から会社までは、
歩き、なんです。
で、その時には何れかのCLIeをMP3プレーヤー代わりにして、
スマートメディアに格納した音楽、聞いてます。
つーか、電車に乗った時点から、音楽の時間~♪

何も音楽を聞かずに歩くのと、
何らかの音楽を聞きながら歩くのとでは、
その歩調も、歩くリズムも、感じる疲れ?も、
全く違うんですよ。
歩調とタイミングの合う曲が流れている時なんぞ、
軽快に歩けちゃいます。マジで。(^_^)

夜、ウォーキングをしている人、
結構に見掛けますが、単に歩くだけじゃ無く、
づづ☆彡みたいに、音楽を聞きながら歩くってのも、
良いですよっ♪

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

Mt.Fuji

MtFuji1216
今朝の富士山
ちょと、化粧崩れ? しています。

ここんとこ、
木枯らしがびゅんびゅん、吹き荒れているもんで、
山頂の雪も、吹き飛ばされてしまった…かも?
殆ど、すっぴん顔の状態。
左側に見えるは、愛鷹山、です。ご参考の為。(^^ゞ

一昨日、通算4代目のPDA、買ったんですね。
中古で、CLIeのPEG-NX80V
この画像は、そのPEG-NX80Vで試し撮りしたもの。
そっそ、PEG-NX73Vにはお暇を取らせました。
やっぱ、35万画素のC-MOSじゃ、辛いもの、有るし。
今度のPEG-NX80Vでは、130万画素のCCD。
兄貴分のPEG-NZ90のカメラがリコール中の為、
PDAに依る撮影は、もっぱらコレに成りそうです。

…だったら、日頃、
デジカメを持ち歩けば良いものを!

と思うでしょうが、でもやっぱね、
デジカメだと、どうしても気構えちゃうし、
傍目にも、デジカメで何撮ってる?って、思うワケで。(^^ゞ
誰も、PDAでデジカメしているとは、思わないでしょう?
(ケータイでデジカメするのは、当たり前の昨今でも)
デジカメでさえオプションのNDフィルターが
装着されているってのは、嬉しい限りです。
こと、夏場の炎天下には活躍しそう。

デジカメ機能内蔵のPDAの弱点は、光学ズーム機能が無いこと。
あのボディーサイズの中に、光学ズーム機構まで組み込むのは、
難題だけど、有ったら良いなーって。(^_^メ) >強い願望

だったら、本物のデジカメを使えよ!

って、
突っ込みが入りそうですが、デジカメだと、やっぱ、大きいでしょ。
最近はコンパクトで小さいの、有るけど、
づづの持っているCyber-shot 、ケータイの2倍の厚みが有るし。
お泊まりでお出掛けの時には、このCyber-shotとPDA、
共に同伴させますけどね。(笑

専用機には専用機なりの良さ、特徴が有るって事でして。
ちょい撮りならPDA、マジ撮りならCyber-shot
って使い分けに成りそうです。

こういう姿のPDAを使っている人を見掛けたら、
それはきっと、づづ☆彡です。(笑

これが、新規雇用したPEG-NX80V

PEG_NX80V

こっちが兄貴分、CCDカメラモジュールのリコール騒ぎの主、
PEG-NZ90

PEG_NZ90

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

意地

人には、意地ってものが有る。
社会人としての、意地。
オトナとしての意地。
会社人としての意地。
そして、技術屋としての、意地。

そういう、いろんな立場での意地、
主義や主張も、
ひとたび、鶴の一声が発せられれば、
いとも簡単に覆されること、多々有って。

今宵、そういう意地を、
いとも簡単に覆された脱力感に、
ちょと、気力なさげっぽ…3(-_^;)

世の中、声の強い人が勝つ。
例え間違っていようが、声を大にして叫んでいれば、
それが何時しか、真実となってしまう。
摩訶不思議な世界…の、ひとつかも。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ジョン・レノン25回忌

Tree_with_window.gif

今日は、
1980年12月8日、凶弾の前に倒れた、
ジョン・レノンの25回忌。

世界中で、亡きジョン・レノンを忍んで、
いろんな催し、開催されています。

ここ、クレチマスの丘でも、ジョン・レノンを忍び、
往年の名曲、War is Overを、midiファイルにて掲げます。

此処をクリックすると、試聴できますよっ☆彡
「War is over.mid」をダウンロード

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

みんなで解決!

ココログで、「みんなで解決!広場」、
始まったんですね。

早速ここ、クレマチスの丘をPRしてきました。w
だってだって、PRして知名度?をUpしなきゃ、
また、googleのランキング、落ちちゃうし。(^^ゞ

知名度と言えば、ここ静岡の地って、
ミカンとお茶は確かに有名だけど、
コレだって他のモノ、知られていないんですよねー

例えば、

富士宮の焼きソバ

静岡のおでん


三島の蒲焼き


東伊豆の蜜柑ワイン


やっぱ、マイナー過ぎ?(謎笑

そっそ、方言検定と言うものが有るようで、
各地の方言に付いて、その土地の行政が検定制度を設け、
実施している様です。
元祖は、京都市
京弁って、なかなか、覚えられないんですよ。
大阪言葉が蔓延する、づづんとこの本社=京都
電話口の先からは、毎日、大阪言葉が聞こえてきます。(爆

静岡の地で、方言検定を実施すると成れば、
此処、伊豆の地が最良かも?
伊豆言葉、いろいろ、クセ、有るし。(^^ゞ

この検定を取得しても、公的には何ら有りませんが、
地方を見直す運動の一環として、密かなブームとか。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ハリポタ~炎のゴブレット

原作を読んだ人にとっては、
あれっ?あのシーン、どうなっちゃった?
えっ 登場しないんかぁー?
って、呟きたくなる、ハリポタ・シリーズの映画。

でも、原作は原作。映画は映画、別物って考えれば、
今回のこの、炎のゴブレット、良かったんじゃ?
づづ的には、☆4つ、ですよ。(^_^)

作を重ねる毎に、登場者達も成長して、
その成長振りも、目を見張るモノが。
今回は特に、ハーマイオニーかな。
大きく変わったのは。

でも、そのハーマイオニーが最後に言っていた様に、
三人それぞれ、変わっていっても、
友情そのものは、いつまでも変わらない…
このシリーズの見所は、其処かも知れませんね。

mo3546

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

XIV山中湖

昨夜の、忘年会・宴の舞の会場です。
XIV山中湖。

送迎のバスに揺られ、山中湖の湖畔まで。
エントランスには、こんなクリスマス・イルミネーションが…
Xiv049
(1次会が終わって、2次会の途中で撮影)
(人っ子ひとり居ない時間帯、ね)

中に入ったら、
大好きなクマさんが、ピアノ・ラウンジの前で、
こうして、お出迎え~♪
Xiv054

サンタさんは、配るクリスマス・プレゼントの準備で
おおわらわかもー?
Xiv068

部屋の窓の外から見えた、朝の富士山。
静岡側から観るのと、山梨側から観るのとでは、
同じ富士山でも、随分と印象が違うものだと…σ(^◇^;)
Xiv067

宝永山も見える静岡側の方が、良いよなー

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

忘年会シーズン

早くも、忘年会です。
明晩、山中湖の某ホテルでお泊まり宴会。(^_^メ)

12月も早々から忘年会ですからね、
この後の、月末に掛けて…を考えると、
ちょと、憂鬱かもー(^^ゞ

づづと同じように、今週末、早くも忘年会って人、
居るとは思うけれど、
まだね、気分的にはねぇ~
忘年会って気分には浸れないよなぁー(^^ゞ

年末の納会の方が、気分的にはしっくり! だし。
だってだって、この納会が終われば、
ホントにもう、その年の業務終了でしょ?(笑

なんだかんだ、明日の晩は山中湖で、
宴の舞、堪能してきます。
つーか、温泉、堪能してきま~すっ

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

« novembre 2005 | Accueil | janvier 2006 »