« しとしとぴっちゃん | Accueil | カーリング »

ナイト・オブ・ザ・スカイ

ナイト・オブ・ザ・スカイ

たぶん、Knight of the sky なんですよね。コレって。
予告編を観るまで、まったくもって、意味不明でした。
キングダム・オブ・ヘブンなんかもそう。(Kingdom of heaven)
 
題名をカタカナにしちゃうと意味不明になっちゃうって、
前にも書いたんだけど。
どうにかして!< 洋画関係者さま

で、このKnight of the sky
フランスのコミックが原作なんですね。
最近、コミックが原作だって映画、多い様な気がして。
日本では、昨年末に上映された「NANA」とかが有るし。
かの「バットマン」も、原作は米国のコミックでしょう。

そっそ、デスノート(原作:大場つぐみ)も
今年中に実写版で映画化されるみたい。
この、実写版ってところ、ファンの間では賛否両論です。
今からもう…(^^ゞ
(づづも、デスノートの愛読者でして…(。_゚☆\ )

でもって、ナイト・オブ・ザ・スカイ
フランス空軍の全面協力の元、製作と有るけど、
はっきりいって、バーチモ(空間意識失調症)に陥りそうだった。
何せ、スクリーン全体がグルグルグルグル、
空の中で回転して(戦闘パイロットから見た視点だから)
真っ逆様に成ったり、雲の中をローリングしたり、
太陽光を直写したりと、
(戦闘機乗りがよく言う、太陽に入るってのは、このこと)
見終わったあと、ちょと、頭、ふらふらの状態。(~_~;)

ジェットコースターから降りた直後の状態…って言えば、
ちょっとは、判って貰えるでしょうね。(^^ゞ

ストーリー的には、「国際テロの絡む謀略」って路線で、
まあ、二転三転するワケで、ちょっと物足りなさげ。
「TAXi」の監督:Gerard Pires(ジェラール・ピレス)
が、今回、製作&台本朱筆したって事が、ちょと話題性有り。
観た人の評価が、
「良かった!」ってのと「ちょとねー」に分かれたのは、
づづ的に感じたこと、如実に示しているでしょ?

mo4034

|

« しとしとぴっちゃん | Accueil | カーリング »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Commentaires

おしゃれで迫力のある映像でしたが、物語的にはいまひとつでした。
映像を楽しめるかどうかで評価が分かれるのかもしれませんね。
TB失礼します。

Rédigé par: xina-shin | le 19/02/2006 à 11:43

xina-shinさん♪
コメントのお返し、しておきました。

そう、どこかやっぱり中途半端なんですよ。
映像も音楽もストーリーも。
どっちかと言うと、トップガンの方が良い。(^_^)

Rédigé par: づづ☆彡 | le 19/02/2006 à 14:57

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/8733208

Voici les sites qui parlent de ナイト・オブ・ザ・スカイ:

» 「ナイト・オブ・ザ・スカイ」試写会にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
フランス映画『ナイト・オブ・ザ・スカイ』の試写会に行ってきました。試写会は久しぶりです。 フランス版トップガンの触れ込みの作品です。監督は『TAXi』の「ジェラール・ピレス」。 [Lire la suite]

Notifié le le 19/02/2006 à 11:41

» 映画「ナイト・オブ・ザ・スカイ」ジェラール・ピレス/監督 [スチャラカランナーの日々]
 映画「ナイト・オブ・ザ・スカイ」ジェラール・ピレス/監督観てきました。  出張ついでに札幌に残り、小樽に行き、帰ってきてレイトショーで。  ジェラール・ピレス監督は「Taxi」、「スティール」などの監督です。一応この2作は観ています。  ストーリーは、フランス空軍のパイロットである主人公が緊急出動、正体不明の戦闘機を撃墜するが命令違反で処分を受け、不本意な任務を受けることになるが、その陰... [Lire la suite]

Notifié le le 19/02/2006 à 17:57

» ナイト・オブ・ザ・スカイ【ちょっとネタバレ】フランス映画 [oN sAit blOg]
先週末に公開されたナイト・オブ・ザ・スカイを見てきた (洋題はLES CHEVALIERS DU CIE) 「TAXiの監督が新たに仕掛けたフランス版のトップガン」だそうだ トップガンが撮影されたのは20年前。今はCGや撮影技術が進んでいるので、映像の良さは昔とくらべ物にならない 空中戦の迫力はかなりのモノ。映像もキレイで爽快感がある ストーリーもなかなかの出来だと思う ただし、内容を詰め込みすぎて1つ1つのエピソードが描ききれてない もっとシンプルなストーリーにして、じっくり... [Lire la suite]

Notifié le le 20/02/2006 à 05:51

» 【劇場鑑賞16】ナイト・オブ・ザ・スカイ(LES CHEVALIERS DU CIEL) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
パリ絶体絶命!! 音速の世界を体感する“衝撃の100分” [Lire la suite]

Notifié le le 28/02/2006 à 01:07

« しとしとぴっちゃん | Accueil | カーリング »