« avril 2006 | Accueil | juin 2006 »

mai 2006 posts

ボロボロ(^^ゞ

ここんとこの激務?で、
身もこころも、かなりボロボロ。
再生出来るまでには、ちょと時間が掛かりそうです。

かなり、ホントにへとへとだし。(~_~;)

ここまでしなきゃ成らない自分って、
ホント、なんだろー
って、時に考えてしまうけど、
こういう状況下に追い込んでいるのも、
元を正せば、己自身。

自業自得だぁ!
なんて、言わないでくださいまし。
よくよく、身の程、心得ているつもり。(^^ゞ

しっかーし、今宵はもう、ヘトヘト…
(って、何だかんだ、此処まで呟ける自分って凄い?)

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

アポロ13号

今宵、TV放映されていた「アポロ13号」
TV放映やレンタルビデオなど、かれこれ5回は観たかも。

でもでも、観る度に、その感動がわき上がってくるから不思議。
この13号は、月着陸を目指したアポロ計画中、
唯一、名誉ある失敗と云われ、
往路での機械船の事故にもめげず、結果的に月まで往復し、
無事生還できたミッション。
幾多の難問にもめげず、それらをひとつひとつ解決していく様が、
観ている方として、ハラハラ・ドキドキなんですけどね。

数あるアポロ計画のミッション、
実際には月へは行かず(着陸さえせず)
あれらの映像は全て、作り物だったと言う説もあって
(かれこれ30年程前に公開された映画:カプリコーン1 参照ね)
事の真偽は、今だ、定かじゃ無いけれど。

この説とて、「2001年宇宙の旅」の監督、スタンリー・キューブリックが、
アポロ11号のミッション前から、当時の本拠地ロンドンより姿を消し、
その後、ずぅーと、映画界にも姿を現さなかったって事実。
一節には、あれら映像は、スタンリー・キューブリックに依る作品だって、
そんな説も有る位で。

ここまでくると、何が本当で何が嘘なのか、
判ったもんじゃないですよね。(^^ゞ

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

虹とひまわりの娘

いま、読んでいる本。

本郷由美子 著  「虹とひまわりの娘」
ISBN4-06-211765-7

2001年6月8日、
大阪教育大附属池田小で起きた残酷な事件、覚えていますか?
この事件で刺されて亡くなった本郷優希ちゃん(当時2年生)の
お母さん・由美子さんが書き記した手記が、これです。

読み進む程に、思わず熱い思いが込み上げてきて、
うるうるしてくるけど、被害者の家族の思いは、
途轍もなく、重くて辛いんですよ。

類似の事件が後を絶たない昨今、
事件の真相を、風化させたくは無いですね。

この本のコメントビューはこちら

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

LIMIT OF LOVE 海猿

海猿も、シリーズ3作目?

今回の「LIMIT OF LOVE 海猿」

海上保安官の潜水士となった仙崎、
良い男です。
惚れ惚れしちゃいます。こういう男って。(^_^)

Umisaru

| | Commentaires (4) | TrackBack (1)

バリウムの日、その後…

朝一番で、健康診断を行う病院へ行き、
整理番号札2番を、見事にGetしたづづ☆彡。

1~5番までが、最初のグループとなって、
何の検査をするにも、待ち人無しの、
本日最初の人!ってワケで。(^_^)

早い早い。
病院での検査、待ち人が無ければ、
こうにも早いものなのか…と、ちょっとだけ感激。
お陰様で?、午前の9時には全ての検査を終了~♪
飲み込んだバリウムを排泄すべく、下剤を貰い、
街中の駅まで往復している、シャトルバスへ。

そのシャトルバスを降りた、駅の広場。
憩いの噴水とも言わんばかりの、石碑が有ったりして。
そう、「水の都・三島」なんですよ。(^_^)

shikake

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

バリウムな日

明日は、バリウムな日、です。

前の晩から、飲まず食わずで、
あの、美味しい? バリウムと発泡剤を飲んで、
レントゲン台の上で(ぶら下がって?)
あっちへゴロゴロ、こっちへゴロゴロ、
目が回るくらい、動き回って、
お腹も、ぐぅ~ぐぅ~

血液採取は、ちょっと痛いだけ。
自分の血を見るの、何とも無いし。(^^ゞ

心電図は、ちょっとくすぐったいかも。
脇腹って、くすぐったい場所でしょ?

いろいろ行う健康診断、
何度体験しても、バリウムと発泡剤の組み合わせだけは、
馴染めないですねー

胃カメラは、もってのほか、だけど。(~_~;)

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

コブクロ・武道館コンサート

日本武道館で5/6に行われたコブクロ のコンサート、
行って来ました~♪
Nameless6

コブクロにとっては、念願の武道館コンサート
今回のコンサートは、
LIVE TOUR '06 NAMELESS WORLDと題し、
厚木でのOPENNING から始まって、FINALは武道館!
その全てを追っ掛けしたファンも居るでしょうけど、
づづ☆彡は、FINALのみ。
いろいろと偶然が有って、この武道館コンサート、
観られました。(^_^)

まず、コブクロ名物、ツアートラック。
ナンバーに注目です!
Nameless1
ねっ…
しっかりと「コブクロ」でしょ?

あと、ツアートラックの後部には、
こういうプレートが掲げられています。
まずは、これ。
Nameless2

そして、こういうのもっ♪
Nameless3
テールランプの横に、人の顔が映っているけど、
心霊写真じゃぁ、ないですよぉ~(^_^)
みんなこうして、このプレートを記念撮影。

このトラック、後部からみるとカッコエエので、
思わずパチリっ(笑)
Nameless5

初の武道館ライブって事で、
コブクロの事務所の社長も感無量。
涙・涙だったとか。

そっそ、「桜」を歌い上げる時、
遂に武道館!ってことで感無量な黒田、
思わず、泣き崩れてしまいました。
そして、皆して合唱。(^^ゞ

いつもの如く、黒田のおかっつぁんの話しや、
小渕(こぶち)と黒田との突っ込み合い。
このトークも、笑いを誘って、面白い。(^_^)
づづ☆彡的には、「大樹の影」が聴けて、
大満足でぇ~す。(#^_^#)ポッ..

当日の様子は、ライブDVDが出るので、
武道館ライブを観られなかった人は、
後日発売のDVD、見て下さいね。

そっそ、コブクロの武道館ライブ、
この後、今年10月末~11中旬に掛けて、
計3回、おこなわれます。
コブクロが武道館を貸し切り状態?(謎笑)
そして、静岡公演も決まりました~♪(10/19)
詳細は、オフィシャルサイトのライブ・イベント情報、
見て下さいね。<m(__)m>

Nameless4

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

朝ブラ

毎週日曜日の朝7:30から地元局K-MIX で放送されている、
高校ブラスバンド応援プログラム「朝ブラ」

静岡県下の高校ブラスバンドのデモ・テープや、
定期コンサートの模様が、放送されています。

ブラバンOBや現役ブラバン、その関係者、
必聴とも言えるこの番組、
づづ☆彡も聴いているひとりです。(^^ゞ

づづ☆彡自身は、ブラバンや吹奏楽部、
遣っていなかった人ですが、
吹奏楽って、好きだし。(^_^)

是非是非、聴いてみてくださいね。♪

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

冷凍ミカン~その後

クレマチスの丘で、今年の1月に紹介した、
GTP「冷凍ミカン」

今や、静岡県下のレコード・CDショップでは、売れ筋上位!
地元FMでも、年がら年中、流れていますよね~
早くから、GTPのこと、
紹介した甲斐が有ったってもの。(^_^)

づづ☆彡自身、街角でこの曲を聴くと、
なんか、嬉しくなっちゃいます。(#^_^#)
カップリングされた曲「ビオラ」も、
ここんとこ、地元FMでよく流れていて、
どちらの曲も好きなづづ☆彡にとっては、(*^。^*)ポッ!!

そのGTPの「冷凍ミカン」、
このサイトで、冷凍ミカン工場を探索するPVが公開♪
曲そのものも、しっかりと聴けますよっ。
GTPの冷凍みかん探訪の巻

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

八十八夜

昨日は、八十八夜でした。(^^ゞ

地震のことばかり、気に取られていて、
すっかり忘れていたかも。(ってか、忘れていた)

今年も又、新茶、美味しく飲めるシーズンです。
いつも、会社の取引先から、がっぽり?
そのシーズンの新茶を買い込んで、朝昼となく、
のんでぇ~のんでぇ~またのんでぇ~状態。(笑)

今の時期だと、美味しい水を使って入れた、
熱めのお茶が美味。
夏場は、熱めのお茶を、冷蔵庫で冷やして、冷茶。
汗だくの時に、この冷茶を飲むと、
すっきり、さっぱり、極楽ぅ~となります。(^_^)

霜なくて曇る八十八夜かな    正岡子規

ちなみに、静岡茶と呼ばれる産地は、

天竜茶・川根茶・中遠茶・牧之原茶・志太茶・本山茶・富士・沼津茶
が有ります。(^O^)

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

ナマズの悪戯

いやはや、揺れた揺れた(^^ゞ
久々、揺れました。
ぐぅ~らぐら、ぐらぐらと。

始め、下から突き上げる感じがしたので、
これはもしや、直下型地震?
もしや、噂の?東海沖地震!?
とまで、一瞬、考えてしまったほど。w
でも、ちょっとした~''_''~の悪戯でした。
この地では震度3だったし。(体感震度は4かも?)
規模はM5.6だったし。

ここんとこ続く地震、何となく、
数年前の伊豆群発地震、思い起こさせます。
あの頃は、毎日のように、
ゆぅ~らゆら、グラグラしていたし。(^_^;)

最新の地震情報は、こちらから…地震情報

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« avril 2006 | Accueil | juin 2006 »