« LIMIT OF LOVE 海猿 | Accueil | アポロ13号 »

虹とひまわりの娘

いま、読んでいる本。

本郷由美子 著  「虹とひまわりの娘」
ISBN4-06-211765-7

2001年6月8日、
大阪教育大附属池田小で起きた残酷な事件、覚えていますか?
この事件で刺されて亡くなった本郷優希ちゃん(当時2年生)の
お母さん・由美子さんが書き記した手記が、これです。

読み進む程に、思わず熱い思いが込み上げてきて、
うるうるしてくるけど、被害者の家族の思いは、
途轍もなく、重くて辛いんですよ。

類似の事件が後を絶たない昨今、
事件の真相を、風化させたくは無いですね。

この本のコメントビューはこちら

|

« LIMIT OF LOVE 海猿 | Accueil | アポロ13号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/10069721

Voici les sites qui parlent de 虹とひまわりの娘:

« LIMIT OF LOVE 海猿 | Accueil | アポロ13号 »