« エリック・クラプトン | Accueil | 秋の日のつるべ落とし »

涙そうそう

泣いても、泣いても
溢れ出す、君への想い…

のキャッチによる、涙そうそう

沖縄の那覇を舞台とした映画ですが、
何処かしら、横須賀っぽい雰囲気が有ったり、
でも、南国・沖縄の香りがしたりと、
題名の割には、さっぱり系の映画。
涙腺の弱さには自信の有る人?にも、お薦めです。(^_-)

劇中、やたら、「にーにー」ってコトバが登場して、
でも、このにーにーって呼び方が、
とーっても、愛おしく感じられて、よかと。

沖縄の言葉が盛り沢山登場するのかなー
って、懸念も有ったけれど、
そうは、意味不明な沖縄言葉は登場せず、
解りやすい言葉で、劇中、物語は進行していきます。

そうそう、
終盤の、島のおばあちゃんの言葉、
良いですよ~(^_^)
沖縄の歴史、思わず、脳裏を掠めてしまった。
そうなんだよねー 太平洋戦争中、
ここ沖縄からも、沢山の人が出兵したのでした。
そして、南の海に散ってしまって…
おばあちゃんが乙女の頃?の想いは、そのまま、

カオルにも、伝搬したって感じで。(^^ゞ

にーにーが何故、鼻を摘んでいるのかは、
シネマを観てのお楽しみってことで。(。_゚☆\
Namida

  ↑ 鼻を摘んでいる、にーにー

|

« エリック・クラプトン | Accueil | 秋の日のつるべ落とし »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Commentaires

私はこの映画は是非みたいと思っています。
にーにー・・よく見ます。

Rédigé par: 雪虫の伝説 | le 05/10/2006 à 02:34

>雪虫の伝説さん♪
雪虫の伝説さんは、にーにーのファン?(謎)
この仕草は、カオルもよく遣ります。
でも、その仕草がサマになるのは、
にーにーの方。
その辺、じっくりと観てくださいねっ♪

Rédigé par: づづ☆彡 | le 06/10/2006 à 21:51

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/12152072

Voici les sites qui parlent de 涙そうそう:

« エリック・クラプトン | Accueil | 秋の日のつるべ落とし »