« novembre 2006 | Accueil | janvier 2007 »

décembre 2006 posts

行く年・来る年~2007年

2006年も、残すところあと3時間弱。

早いもんですね~ 一年の過ぎる時間って。
2006年の正月が、ついこの前だった様に感じるのは、
づづ☆彡だけではないでしょうね。きっと。

そして迎える、2007年。

毎年、正月には、
地元産の生酒を飲んでいるんです。
冬季限定、「伊豆のにごり酒」。
(伊豆市 万大醸造)
左手の一升瓶がそれ。

右手の小さい方は、本醸造「雪中梅」
(上越市 丸山酒造所)

この正月は、生酒と本醸造を、
たぶん、飲んだくれています。(^^ゞ
お節が、つまみだしね♪
Dsc12310

それでは、みなさま、良いお年を!

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

NANA2

やっと、観てきました~

NANA2

前作NANAの時には、ロードショー公開直後に行ったものの、
今回は予定が付かずで、今頃になって…(^^ゞ

でも、
前作をTVで又、観た後だったから(12/11のUp参照)
しっかりと予習?出来ていたし。
前作と後編とが、見事に繋がっていました。(^_^)b

今回のNANA2は、
ナナとハチとがお互いにオトナに成っていて、
それ相応のストーリー。

キャッチフレーズの、
「夢が叶う事と幸せになる事とは、どうして別ものなんだろう」
ってこと。
ブラストのメンバーとハチとが、短冊に願い事を書くことと、
なんとなーく、交わっている感じがして。

打倒、TREAPNEST(トラネス)を掲げ、
メジャー・デビューを目指す、BLACK STONES(ブラスト)の面々。
トラネスとブラスト、お互いのメンバーそれぞれが、
いろんな人間模様をもって、交差する様。
ここんところが、今回の見所かもしれませんね。(^_^)b

づづ☆彡的には、BLACK STONESの野外ライブが圧巻!
この映画の全てを物語っているって感じです。↑(^^_)ルン♪
Nana2

公式サイトは、こちら…NANA2

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

門松

クリスマス気分もすっかり消え去った、駅前広場。
世の中はもう、
年の瀬も迫りに迫った、正月じゃー(^^ゞ

ってんで、駅舎の前に門松が飾り付けられました。
Dsc12290

今年もあと、1日と半日。
いよいよ、行く年来る年、ですねー(^_^)

そんな年の瀬の富士山、
久々に、真っ白い化粧姿で登場!
Dsc12291

年賀状、もう出しましたか~?..・ヾ(。><)シぎょぇぇぇ

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

バスが運ぶもの

朝の、通勤時のバスの車中です。
見ての通り、づづ☆彡以外、
ひとっこひとり、居ません。
(勿論、後方の席にも、居ません)
Dsc12270

以前にも此処に書いた、バスは空気を運ぶもの…
この情景を見ると、
如実にそれを物語っているでしょう?
全く客の居ない、バス。
ただただ空気を運んで、バス停からバス停へ。

明日乗るバスも又、
空気と言う名の乗客?と共に、
バスに揺られ、会社へ向かいます。(^^ゞ

※地球温暖化防止の為にも、
 極力、公共交通機関を利用しましょう。 (((((((・・;)サササッ

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

謎の物体~その後

12月22日、
三島駅前に、忽然とその姿を現した謎の物体。

地元新聞の報道に依れば、
それは、「和風クリスマス・ツリー」とかで。
そうなん?って、ちょと???が漂ったけれど。(^^ゞ

その「和風クリスマス・ツリー」
翌23日の昼間に見たら、こんな感じでした。
Dsc12230
まだまだ、
せっせとおじちゃんが、飾り付けの真っ最中。

そして、反対側は…
Dsc12231
おっきなぼんぼり?が…

その「和風クリスマス・ツリー」
クリスマスの日、25日の夜には突然姿を消し、
いつもの駅前の情景に…

ちょと、片付けるの、早過ぎない?!

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

Merry Christmas♪

Tree2003_01yellow

みなさんの元にも、今宵、
サンタさんが素敵なプレゼントを届けてくれるよう、
願いを込めて…

めりめりクリスマス…☆彡

恒例の、サンタさん追跡プログラムが、
今宵も行われています。(↓ここ)

NORAD追跡プログラム

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

謎の物体出現!?

冬至の日の今日。
三島駅南口に、突如、謎の物体が登場しました。
正面視、コレです。(^^ゞ
Dsc12220
ねっ 謎な物体でしょう?

更に、向こう側から見ると…
Dsc12221
目の前に有るのは、湧水の泉。
それを覆うような形で、謎の物体は作られています。

Dsc12222
横から見ると、こんな感じ。

工事を請け負ったおじちゃん達が、
まだまだ、作業を進めています。(右側の人影)
Dsc12223
ヘルメットまで被って…せっせとお仕事。
Dsc12224

 

泉から流れ出る水のせせらぎには、
こんなイルミネーションもっ♪
Dsc12225

三島駅前も、やっとクリスマスらしくなりました。(^_^)

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

スマイル・キャンペーン

今宵、いつもの通勤電車に乗ったら、
車両一面に、こんなポスターが連貼り!

スマイル・キャンペーン!?

余りにもの数のポスターに、思わずシャッターをパシャ…
疲れた顔も、どことなく、(#^_^#)ポッ..

むかし、スマイル・フェイスのマークが流行ったけれど、
どことなく、
そのスマイル・フェイスを思わせるポスター・デザイン。

いつでも何処でも、スマイル~ です。(^^_)ルン♪

Dsc12210

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

街のイルミネーションⅢ

クレマチスの丘・名物シリーズ?
街のイルミネーション、第三段です。(^_^)

今宵も又、街中を彷徨い歩き?
これだっ!ってなイルミネーション、
撮ってきました。(^_^)

まずは、このお宅。
毎年、電飾を灯しているとの情報を得て、
とことこ、観に行ってきました。
カラフルな色は無いものの、綺麗な飾り付けです。
Dsc12180

これは、鹿さんかな?
Dsc12181

いろんな電飾がいっぱい灯ると…
Dsc12182
ちょと明るすぎて、飽和しちゃいました。(^_^)

次のイルミネーションは、ガラっと変わって、
青を基調としたもの。
壁に、サンタさんが居ます。
Dsc12183
左のトラックが、良きオブジェでしょ?(微笑)

今宵撮った画像の中では、これが一番のお気に入り♪
ちょっとブレているけど、そこが味ってもの。
幻想的に撮れました。(^_^)
Dsc12184

今宵の最後は、この画像。
ちょっと、ハロウィンを思わせるような感じもして。
Dsc12185
蝋燭を灯したカボチャにも、見えるでしょう?

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

ビートルズ~「LOVE」

Dsc12171
えっと、かのビートルズの、
21世紀最新作です…(O_o)WAO!!!

えっ?バカ言ってんじゃねーよっ!

って、お叱りも聞こえてきそうですが、
マジ、最新作です。
オリジナル音源テープをリミックスした作品。(^_^)

ちなみに、2000年には「THE BEATLES 1
2003年には「LET IT BE ...NAKED」が発表されています。

今回、「LOVE」をプロデュースしたのは、
5人目のメンバーと云われたサー・ジョージ・マーティン
彼の息子、ジャイルズ

CDのトラック数こそ、全26トラックなんですが、
この中で使われているオリジナル音源の曲数は、
ジャイルズ曰く、120曲以上。
全部わかった人には賞品を出そうか?
と言っているのは、サー・ジョージ・マーティン。
さて、どんな賞品が出るのでしょう?(超謎)
ちなみにづづ☆彡は、今のところ半分も判りません。

オリジナル音源を、現役で聴いた人も、
リバイバルで聴いた人も、
きっと、聴き応えのある作品だと思いますよ。(^_^)b

Dsc12172

| | Commentaires (0) | TrackBack (2)

私の中の消しゴム

今宵、TV放映されていた、韓流シネマ、
「私の中の消しゴム」

スクリーン・シネマで観た時には、字幕を追うのに忙しくて?
じっくりと映像を観ることが出来なかったけれど、
今宵放映した吹き替え版では、じっくりとその映像を堪能。

思わず、微笑んでしまうシーン有り、
苦笑してしまうシーン、有りで。
数多い韓流シネマの中でも、この
「私の中の消しゴム」は、特筆ものかも?

ラスト、結末といい、其処に至までの過程と良い、
微笑ましいエピソードで、綴られています。

再度、原作(韓国版)を観たくなったのは、
づづ☆彡だけでは、無いでしょう。たぶん。

再ロードショー、しないのかな? >配給会社さま

| | Commentaires (2) | TrackBack (1)

ヒコーキ雲

冬の空に、多く見掛けるものが有ります。

ヒコーキ雲。

こんなにも長く、くっきりと。

青空高く、過ぎ行く飛行機は、

何処へ向かっているんでしょうね?

Dsc12160

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

街中のイルミネーションⅡ

クレマチスの丘の麓で、毎夜灯されるイルミネーション、
第二段です。(O_o)WAO!!!

まずは、これ。
某不動産屋さん。
道路沿いのロケーションを生かし?
2面に、イルミネーションしています。
(クリックして拡大してください)
Dsc12151

もう一辺は、こんな感じ。
敢えて、フラッシュを灯しました。
Dsc12152

次は、おっきな木に電飾をした家。
この木の裏にも、庭一面、イルミネーション!
Dsc12153

今宵、最後に紹介する家では、
こんなにもギラギラと…(^_^)
Dsc12154

クリスマスツリーや街頭イルミネーションとは違って、
電球の数が少なく、点滅もしているから、
デジカメでの撮影は、苦労します。
EV補正、必須。(^^ゞ

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

列車遅延証明書

通勤で、電車を利用するように成って、かれこれ四年。

高校の頃、毎日通学で乗った電車は、
時々、運行ダイヤが遅れて、
その度に「列車遅延証明書」なるものを、駅で貰ったけれど。

今日、高校以来、ほんと久々に、
「列車遅延証明書」なる書を貰う羽目に成った。(^^ゞ

事の始まりは、朝、いつもの如く駅に着いたら、
やたら、ホーム上に人が多くて。
えっ…なにコレ??? って感じ。(O_o)WAO!!!

暫くしたら構内放送が有って、
「電車の故障に依り、ただ今電車の運行が止まっております…」と。

ふぉえぇぇぇ~~~そういう事だったんか?この人混みは…
と思っても後の祭り。
身動き取れないし、代替えの交通手段も希薄。(~_~メ)
運行再開まで、じ~と、
ホームで列車が来るのを待ったワケで。

で、コレ、しっかりと貰いました。↓

Dsc12150

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

硫黄島からの手紙

世界が忘れてはいけない島がある。
…のキャッチコピー。

太平洋戦争に於いて、この硫黄島攻防戦は、
日本本土最後の砦。
日米とも、総力戦のハズでした。

此処が破られたら、日本は絶対防衛戦が突破される。
此処を破れば、日本固有の領土を占拠した事になる。

日米、双方にとって、
とても意味の有る攻防戦だった訳です。

史歴は、置いておいて…

その、硫黄島攻防戦で戦った多くの兵士達。
家族、両親、兄弟、友人、
それぞれへの思いを、それぞれに秘めて、
守る側も、攻める側も、
祖国に居る肉親への思いは同じだということ。

いろんなエピソードも交えた、それらの手紙は、
何れも同じ思いが込められていました。

前編より、こちら後編の方が良かったかも♪
Iwo_jima

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

街中のイルミネーション

クレマチスの丘の麓で、毎夜灯されるイルミネーション、
これだっ!ってもの、撮ってきました。(^_^)b

まずは、これ。
会社の近所の、個人宅のもの。
近くで観ると、個々のイルミネーションがキレイ。
Dsc12121

次は、駅の近くの、個人宅のもの。
このイルミネーション、富士山を形取っています。
そこが、ユニーク♪
Dsc12122

3ヶ所目は、近所の某大型電気店のもの。
Dsc12123
電気店だけ有って、電飾も豪華です。
Dsc12124
右側には、こういう電飾も有ったりして。
Dsc12125

伊豆の玄関口で、夜な夜な、
デジカメ片手にイルミネーションを撮っている人を見掛けたら、
それはきっと、づづ☆彡です。(^^ゞ

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

NANA

今宵、TVでNANAを放映していますよね。

で、最初、ちょっとだけ観たんです。

えっ…もう放映するんかー

ってな思いで。

だってさー 去年の暮れだったんじゃ無い?
NANAのロードショー。
それがもう、TV放映でしょう。(^^ゞ

でさ、最初からショック受けたワケよ。
カットされている。
最初からだよー 最初からっ!

で、一気に、見る気、失せました。(~_~メ)
シネマでちゃーんと一部始終、観ている身としては、
(クレマチスの丘のここを参照ねっ)
例え一部の放映カットで有ろうと、許せないっ!!!
って思いが強くてね。

まっ…観たかったら、TV放映じゃ無くて、
レンタル・ビデオやDVD、観れば良いんだけれど。

あと、途中でCMが入るのってイヤだねー
ストーリー展開や、それまでの雰囲気、
CMに依って、一気にぶち壊されてしまう。(~_~メ)

なんだかんだ、TV放映を観るんじゃ無くて、
観るなら、
シネマかレンタルビデオ・DVD…ってとこかな。

| | Commentaires (2) | TrackBack (1)

落ち葉

やっと、落ち葉を踏みしめて歩くって、感じです。
ザクザクザクザク…とね。(^_^)

いつも歩く、銀杏並木の歩道が丁度そんな感じ。
歩道一杯に落ち葉が積もっていて、
そこを歩く度に、ザクザクって音がして。(^_^)b

心地良い音って有るでしょう。
落ち葉を踏みしめるその音。
足の感触もさることながら、和む音かも?

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

xiv 山中湖

今年最初の?、会社レク主催の忘年会。

xiv 山中湖まで、行ってきました。
お泊まりで。(O_o)WAO!!!

xivの玄関口で、まず、お迎えとなるのが、
このイルミネーション。(去年より寂しい?)
Dsc12081

エントランス、左側。
Dsc12082

そして、エントランス右側。
Dsc12083

館内に入ると、今年も又、
クマ~♪がこうしてお出迎え\(^_^)/
Dsc12084

和・洋・中の料理と共に、
ワインとウイスキー・ロックで舌鼓を打ち、
美味しく、平らげちゃいました。
こと、最後のデザート(ケーキ)は、
食べきれない位、わんさか。(^_^)b
ケーキを食べながら、ロック、飲んでました。w

2次会は、ホテルの幹事部屋で。
持ち込み自由だから、
いっぱい、飲み物・食べ物、持ち込んで、
26時過ぎまで、わいわいガヤガヤ。
両隣部屋も会社のメンバーの部屋だから、気兼ねなし。

ちょと、胃腸が(肝臓も?)疲れちゃいました。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

メンテナンス日

一昨日昨日と、
ここココログのメンテナンス日だったんですねー

って、その事を知ったのは、昨日の夜。
更新しようと管理画面に入ろうとしたけれど…
反応が無いっ!
ブラウザは無碍にも「サーバーとの接続タイムアウト」
なんちゅーメッセージ、出しやがって。(~_~メ)

焦りました。かなり。f(^ー^;
何回も、管理画面に入ろうと試みても、
ブラウザは無情にも「サーバーとの接続…」

なんなんだぁぁぁー

ってんで、@niftyのHPに飛んで、
障害情報や工事情報を参照するも、該当無し。
えっえっ? やっぱ、サーバーがダウン!?

ってな思いの元、
ココログのHPをよぉーく見ると、なんと…
メンテナンス日だったんです。
昨日から今日の夕方まで、56時間ほど。

そうだよねー
それを読まなかったづづ☆彡が悪い。
早とちり、です。バキッ!!☆/(x_x)
ドジな性格は、こういうところにも顕れるってコトか?

今回のメンテナンスで、
サーバーの負荷がかなり低減したハズ。
もう、あんな超亀状態、陥らないよなー >ココログ管理者さま

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

大寒

今日は、大寒。
どうりで、ここんとこ寒いハズ…{{ (>_<) }}

霜の降りた、丘の麓の地。
夜明け前の空は、こんなにもくっきり!
飛行機雲も、ちらほら、見えました~♪
Dsc12061

少しずつ、空が明るくなっていきます。
こんな感じで…
Dsc12062

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

まん丸いお月さん

今宵、夜空を見上げましたか?

夜空を見上げると、ほら、
まん丸いお月さんがひょっこり、顔をだして、
笑顔で、こんばんわ~って。(^^ゞ

細長い新月より、まん丸い月の方が、
親和感が有って良いかも。

細長い形をしたものより、まん丸い形をしたものに、
なんとなーく、親和感って湧くでしょう?
細長い狐顔の人より、
まん丸顔の人に親和感を抱くのと、同じかも?(謎)

刺々しいと云う言葉は、先が尖っている状態を云うけど、
これは、言葉のアヤ…かも。
言葉にも、丸い言葉と角張った言葉が有るように、
こころが刺々しいと、
その表情も刺々しく、突っ張った表情になって、
それが言葉にも表れるんですね。

いつも心に太陽を持って、ほんわか朗らか、
自分も、周囲も、笑顔で有りたいと思うワケです。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ニイタカヤマノボレ

1941年12月2日に発せられた、この暗号電報。

時の大日本連合艦隊司令長官・山本五十六が、
千島列島に集結していた、ハワイ島強襲部隊に向けて打電したもの。
そう、太平洋戦争の幕開けです。

この暗号電文と相まって有名な電文が、
トラトラトラ…ワレ、キシュウニセイコウシタリ

いま、硫黄島を舞台とした映画が上映されていますが
(父親たちの星条旗、それと、硫黄島からの手紙)
史歴に残る戦争の火蓋は、1941年12月2日に発せられた、
山本五十六の暗号電文に依って、開けられたんです。

その双璧、
平和を愛し、平和を叫び続けたジョン・レノンが、
4発の凶弾の前に倒れたのが、1980年12月8日。
何か、因果を感じさせます。

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

椿山課長の七日間

Tsubakiyama
題名とは裏腹に、ドラマチックな作品ですよっ。
ちょっとシリアスなところが有ったり、コワイところも有ったりで。

似たシチュエーションの作品が以前にも有ったけれど、
この「椿山課長の七日間」は、人間味に溢れています。
西田敏行、市毛良枝、伊藤美咲や、
友情出演している藤井俊二とかが、醸し出す雰囲気かも。
後半は、涙腺決壊警報発令です。(^_^)b
涙腺の弱い人は、ハンカチ、必需品。

そうそう、エンディングの曲は、コブクロの歌♪
「あなたへと続く道」良いですよ~
公式サイトは、こちらです。↑(^^_)ルン♪

椿山課長の七日間~主題歌

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

もみじ

今年の紅葉は、何処彼処もちょっと遅いみたい。
ここ伊豆の玄関口も、木々によって疏ら。
ただ、近場の学校には、見事に紅葉したもみじ、
有りました~(^_^)b
Dsc12021

手前のもみじを、近くから見ると…
Dsc12022

ねっ(^_^)
良い色に、色付いているでしょう↑(^^_)ルン♪

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

« novembre 2006 | Accueil | janvier 2007 »