« 椿山課長の七日間 | Accueil | まん丸いお月さん »

ニイタカヤマノボレ

1941年12月2日に発せられた、この暗号電報。

時の大日本連合艦隊司令長官・山本五十六が、
千島列島に集結していた、ハワイ島強襲部隊に向けて打電したもの。
そう、太平洋戦争の幕開けです。

この暗号電文と相まって有名な電文が、
トラトラトラ…ワレ、キシュウニセイコウシタリ

いま、硫黄島を舞台とした映画が上映されていますが
(父親たちの星条旗、それと、硫黄島からの手紙)
史歴に残る戦争の火蓋は、1941年12月2日に発せられた、
山本五十六の暗号電文に依って、開けられたんです。

その双璧、
平和を愛し、平和を叫び続けたジョン・レノンが、
4発の凶弾の前に倒れたのが、1980年12月8日。
何か、因果を感じさせます。

|

« 椿山課長の七日間 | Accueil | まん丸いお月さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Commentaires

そうなのですか…この暗号電報から太平洋戦争が始まったのですね。。
誰しもが願うはずの平和ですが、今も世界のどこかで戦争が行われています。
地球上から戦争がなくなることを願って止みません…


Rédigé par: とこ | le 04/12/2006 à 00:01

ジョン・レノンの妻、ヨーコ・オノさん。
伯父が、初代国連大使の加瀬俊一さんなんですよ。
平和を叫ぶ人の輪って、何処かしら繋がっているんですね。
不思議なもんです。(^_^)

Rédigé par: づづ☆彡 | le 04/12/2006 à 21:53

国際政治難しいものですね。
人は銃器から逃れられないのでしょうか。

Rédigé par: 雪虫の伝説 | le 04/12/2006 à 22:49

人には、闘争心って有るでしょう。
でも、その闘争心を持ってして、
同じ人間を殺傷するのは如何なものかと。

動物の中で、唯一、
武器を用いるのは人間です。
動物界で、殺傷に至る闘争をする動物は他に居ても、
武器は用いません。素手ですよね。

核弾頭も、銃器も、化学兵器も、
どれもこれも、人を殺傷する為の道具。
道具を発明し、コレを使う事が出来るのは、
人間ならではのこと。
でも、その「道具」を殺傷の為に用いるのは、
人間のすべき事では無いと思うんですよ。

Rédigé par: づづ☆彡 | le 04/12/2006 à 23:05

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/12920960

Voici les sites qui parlent de ニイタカヤマノボレ:

« 椿山課長の七日間 | Accueil | まん丸いお月さん »