« トランスフォーマー | Accueil | 三島・大文字焼き »

千の風になって(再掲載)

以前にもUpしたんですが、
未だに、余りにもの話題性が有るもので、
再掲載、です。(^_^)
クレマチスの丘 2004年3月21日掲載

今年の話題性のきっかけは、何と言っても、
昨年末の紅白で、
テノール歌手の秋川雅史さんが歌ってから…?

世界的には、米国での9.11事件の追悼式の時、
事件で父親を亡くした少女が、
この詩を朗読したことが、広がりの切欠。
づづ☆彡が話題にしたのは、丁度、その頃でした。

9.11事件とは別に、
朝日新聞の天声人語で、新井満さんが
私家版CDを友人達に配布していた事が紹介され、
その後、シングルが23週連続チャートインしたのは、
2003年11月のこと。

昨今、この曲がお寺さんでも流れていて、
その寺の住職曰く、
仏教的には「無常の風」のことを言うそうです。
「千の風」と言うと、西洋的な感触を受けますが、
その訳詞を読む限り、
其処には、東洋的な、仏教の教えにも結びつく。

原作の詩は、作者不詳と言われていますが、
米国のメアリー・フライ(Mary Frye)さんの詩が原作…
との説が濃厚。

原詩にしても、新井満さんの訳詞にしても、
終戦記念日の今日、心に染みる詩です。

その、「千の風になって」
づづ☆彡版はこうなりました。(^^ゞ

|

« トランスフォーマー | Accueil | 三島・大文字焼き »

文化・芸術」カテゴリの記事

Commentaires

私のお友達も911ではないですが、元外人部隊で退役した後、英国に民間軍人として雇われていた時に、アルカイダに殺されました。一時期ニュースでも盛んに放送していましたが、今は殆ど覚えてる人もいないんだろうなぁぁ。。。

私の中ではテロも戦争で、彼は最近の日本では唯一の戦死者なのです。友人を戦争で失う事は忘れる事のできない悲しみです。
この歌を聴いたり、「戦争」という言葉を聴くと必ず思い出すな~(>_<)

Rédigé par: LOLOママ | le 16/08/2007 à 00:25

>LOLOママさん♪
直接9.11事件に関わらなくても、
その後のアルカイダ問題で関わった人、
やはり、多いんですね。

英米の警備会社では、元軍人を大量に雇い、
戦場の地へ「ガードマン」の名目の元、
送り込みました。
その中で、惜しくも命を落とした人、
そのひとりがLOLOママさんの友人、だったんですね。

ジャーナリストも、かなりの人が、
かの地で命を落としています。
(静岡出身の人も…)
先の、太平洋戦争同様、
忘れられないひとつ、です。


Rédigé par: づづ☆彡 | le 17/08/2007 à 08:16

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/16124143

Voici les sites qui parlent de 千の風になって(再掲載):

« トランスフォーマー | Accueil | 三島・大文字焼き »