« 大胆にも^^; | Accueil | 梅花藻 »

風林火山

夏日でございます

ここ、静岡の地も、本日、
梅雨明け宣言が成されて、酷暑な一日
ふと目に留まってしまう、この手の幟
Ca398358

 

そんな酷暑な日、テクテクてくてく、街中をリハビリ散歩
片や、向こう側からは、
スタコラサッサと歩いてくる人も居て、その差歴然
P1830014

 

額から零れ落ちる汗を拭きつつ、少しでも涼しげな処を求め、
更に、テクテクてくてく…
そしたら、懐かしい音、聞こえてきました~
P1830020
「風鈴屋さ~ん」と呼び止めようにも、
あんちゃん(確か、世代交代したハズ)居ないし…

Ca398359
風と戯れ、良い音、醸し出しています

P1830022
手作り硝子で作られた、みしま風鈴

P1830024
店の軒下にも、いっぱい、吊り下がって、
皆して風と戯れ、ちりーんちりーんと大合唱

P1830026
この大合唱、日傘をさして歩いて行く人にも、
きっと、聞こえているハズ
涼しげな涼しげな、街中のひととき~

 
 

そして、これ。
今週の生け花。
Ca398362

火山!?

 


|

« 大胆にも^^; | Accueil | 梅花藻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Commentaires


チリーン、チリーン、と涼しげな音が聞こえてきそうですね。

三島の名物?ですか?
綺麗な硝子の風鈴(^-^)

Rédigé par: あき | 20/07/2008 02:18

つづ☆彡さん・おはよう♪

テクテクとリハビリはいいけど・・・暑さに負けないでね

夏の風物詩・・・毎年ここの風鈴を見ると本格的に夏~~~

Rédigé par: syou | 20/07/2008 06:25

づづ☆彡さん (。・・)ノぉはょぅ♪

梅雨が明けましたね~♪
毎日暑い日が続いてヘバリ気味のわたしでございましたが・・・
風鈴、いいですね♪
涼しげな音が聞こえてくるようです。

急ぎ足で歩くより、ゆっくり歩く方が周りが良く見えて楽しかったしますよね。(*^^)v

Rédigé par: びび | 20/07/2008 08:22

『り』が抜けておりました。おほほほほ。

Rédigé par: びび | 20/07/2008 08:24

づづさん、こんにちは~♪
リハビリが出来るほどになって良かったです!
テクテクから少しずつ・・・ そんな言葉なかった?*^m^*
でも、暑いから倒れないようにね~

風鈴屋さん、まだいるんですね。
いいですね~。

Rédigé par: 月うさぎ | 20/07/2008 11:53

>あきさん♪
この風鈴、三島市内のあちゃこちゃの店の軒先に吊されていて、
殆ど、観光客用となっています。
その内、三島名物のひとつに仲間入りかも?


>syouさん♪
昨日の最高気温、34.7度でしたからね~
今日も、昨日同様の暑さ。
夏バテせず、せっせとリハ散歩、していますよっ


>びびさん♪
びびさんは夏バテですか~?
土用の丑の日にはまだ早いけれど、市内の蒲焼き屋さん、
店の前には、長蛇の列でした。
みんな、夏バテ

トコトコ歩くと、今まで見えなかったいろーんなもの、
いっぱい、見えてきますからね、
今日もタオル片手に、リハ散歩してきました


>月うさぎさん♪
テクテクの五段活用は、
ノソノソ<ヨタヨタ<テクテク<しゃきしゃき<サササッ
です
三島の風鈴屋さん、数年前から復活したんですよ~
以前はこの通りに、古き良き時代の骨董館が有ったけれど…

Rédigé par: づづ☆彡 | 20/07/2008 20:11

こんばんは!
この夏日に、リハビリとはいえ、歩くのは大変ですねえ・・
でも、おみ足も大分、元に戻りつつあるようで、後少しの辛抱です・・
この風鈴・・三島風鈴!!
ガラスが薄い~感じですので、涼しい音色が想像できますよ~~いいなああ・・

Rédigé par: happysakura3 | 21/07/2008 22:58

>happysakuraさん♪
おみ足も、リハビリ散歩の甲斐あって、
だいぶまともに?歩ける様になってきました。
まだまだ、皆の半分位の早さだけど
杖を使わないで歩くって事に、意味が有るんですよ~

みしま風鈴の音色、やっぱ、気になりますか?
今度、サウンドグラフティーしてきますね~

Rédigé par: づづ☆彡 | 22/07/2008 22:12

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack


Voici les sites qui parlent de: 風林火山:

« 大胆にも^^; | Accueil | 梅花藻 »