« 忘年会 | Accueil | ひこーき雲(^_^) »

K-20(k twenty)

かの小説を原作とした映画。(北村 想 著・怪人二十面相 伝)
原作を読まずとも、この映画は楽しめます。

K_twenty
(C)2008「K-20」製作委員会

「怪人二十面相」というと、明智小五郎と怪人とが対決する探偵映画。
少年探偵団・小林クンも登場し、探偵映画って雰囲気が更に漂って。
でも、それはそれ、面白い時代設定も相まって
(何せ、太平洋戦争を回避した大日本帝国の、1947年に設定)
至るところにドイツ風なところが垣間見られ、
戦前の、華族制度も蔓延っていて、
架空の歴史ドラマとして見ても、結構に楽しめたり(^^)

※ホント、日本が太平洋戦争を布告する事無く、
憲法改正も成されなかったら...
そう思うと、興味深いでしょ?

「怪人二十面相 伝」というサブタイトルから、
今までの怪人二十面相ものとは、一線を介したストーリー。
探偵ものの先入観を捨てて、是非是非、観てくださいね~(^^)

出演者の好き嫌いは別だけど(汗)
K-20の公式サイトはこちら…

|

« 忘年会 | Accueil | ひこーき雲(^_^) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/43485231

Voici les sites qui parlent de K-20(k twenty) :

« 忘年会 | Accueil | ひこーき雲(^_^) »