« mai 2009 | Accueil | juillet 2009 »

juin 2009 posts

Shall We Dance?

このふたり、何かするな~って観ていたら、
やっぱり、この通り(^^ゞ

Dance with me♪
ふたりの笑顔と笑い声が、アテレコです(^_-)

  

P96270544s    

  
  
  

P96270541s    

   
   
   

P96270542s    

  
  
  

P96270543s    

  
  
  
  

P96270546s   

この日、サンビーチでは、
ビーチテニスと、浜の護岸工事が行われていました(^^ゞ

  
  

All photes by ZuZu with E-510 & ZUIKO ED 70-300

  

| | Commentaires (3)

THE(暗号)CODE

THE CODE(暗号) 探偵事務所5

インターネットシネマの先駆けとして'05年からスタートした「探偵事務所5
その劇場公開作『探偵事務所5〜5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語〜』です。

今回の舞台、始めは川崎ですが、その後、ワケ有って上海へ。
旧日本陸軍・中野学校の件など、歴史的な背景が潜んでいます。

づづ☆彡的に嬉しかったのは、エニグマの登場。
第2次世界大戦のヨーロッパ戦線で、
米英を中心とした連合軍と、ナチス・ドイツとの情報戦(暗号文の解析戦)で、
ナチス・ドイツが用いた暗号機。

ダビンチの絵画にも、暗号が潜んでいると言われるけれど、
こちらのTHE CODE(暗号)は、探偵モノと言うより、
もろ、暗号解読が主。この手の作品って、好きなんですよっ(^_^)

劇場公開作の公式サイトはこちら(^_-)

The_code

(C)2008 THE CODE プロジェクト
  
  

てかさ、この作品の時代背景、時の経過、
ちょっと矛盾してない?(。_・☆\

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

函南~猫おどり

恒例の?函南cat猫おどりが、今年も7月25日に開催されます。
以前にも紹介したけれど、例年、
猫顔にメーキャップして、猫系の衣装を身に纏い?猫踊りを繰り広げるコンテスト。

  

お子ちゃまやおばちゃま、踊っている人達も楽しいだろうけど、
観ているだけでも、おかしくて、笑えちゃって、楽しめます(^_^)notes

  

そのcat猫おどり、今年のポスターはコレだ~!
(いま、地元の伊豆箱根鉄道には、いろーんな夏祭りポスターがいっぱいsign03

Ca9390907s

  

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

建設ラッシュ?

Ca9390878s
梅雨の晴れ間の、日曜日。

  

市内を見渡すと、やたら目立つ工事現場のクレーン。
北の方に目を向けると、大っきなものが1機。
東の方に目を向ければ、中ぐらいのものが3機。

これって、もしや建設ラッシュ?

中ぐらいのクレーンも、大っきなクレーンも、
この、梅雨の合間の青空の下、せっせせっせとと働いているんかな?

  
Ca9390904s   

  
  

北に見える大っきなクレーンには、ちゃーんと、誰か人が乗ってるし^^;
日本の建築現場には、昼夜兼行の場所も有るみたいで。
ラッシュは、朝晩の電車の中だけじゃないのかも?
P96200535s

  
  

All photes by ZuZu with W53CA and
E-510 & ZUIKO ED 70-300

  

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

ふたつの情景

 

囚われの身と…

P6200519s

 
 
 

自由の身…

P6200529s  

 

All photes by ZuZu with E-510 & ZUIKO ED 70-300

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

『劔岳 点の記』と『ハゲタカ』

ここ最近観た邦画を2本、紹介~(^_^)

まずは、『劔岳 点の記
明治40年、旧日本陸軍の陸地測量部が、
当時まだ未測量だった立山連峰を測量すべく、
劔岳も含めた周辺の山々の頂に、それぞれ三角点を設けていく。

ストーリー的には、新田次郎の原作本に譲るとして、
この映画の凄いところは、全てのシーンが立山連峰の現場ロケってこと。
雪の立山、雲海に浮かぶ夕陽、遙か遠く見える富士山。
土砂降りの雨も、吹雪も、みーんな実ロケってところ、
映像的にハンパじゃ無いですよっ!!!

特に、立山連峰から見る、富士山の勇姿。
毎日見ている富士山、遠く頂から見るとこうなんだーって、感動!!!

監督は、撮影監督として名を馳せている木村大作
サスガー!と呻らせる映像、いっぱいです。
そそ、エンディングロールも粋かも(^_^)

公式サイトはここから…

 
 
  

もう1本は、『ハゲタカ
昨今の日本経済・産業界、そのまんまーって感じ。
観ていて、身につまされる人、結構にいるんじゃ(^^ゞ

2007年に、NHKで放映されたドラマの映画化って事もあり、
この映画化では、昨年来の不況、そのまま描いていて。

日本人の見失いかけた答えは、確かに、この映画の中に有りますよ~(^_^)

公式サイトは、こちら…

| | Commentaires (0) | TrackBack (1)

ホタル棲む川辺~せせらぎの散歩道

田圃では、蛙さんゲコゲコ・ケロケロ、真っ盛り。
小川や清流では、ホタルの光、ゆ~らゆら…の真っ盛り。

そんな日の夜、ホタルの光、ゆ~らゆらの地、
ちょっと探索がてら、撮れるかな~って帰路の電車を途中下車。
せせらぎの散歩道を歩いてみました。

先日、ホタル祭りが行われたここ、宮さんの川、
どうでしょ? ホタルの光、見えますか?
P1050452s    

   
   
   

P1050467s
川面にゆらゆら映っている街並みや木々が、ちょっと幻想的かも。
ホタルは、肉眼でも確認出来ず。
楽寿園・南口の方に行っちゃったのかも?

   

P1050471s   
バイクが轟音を放って通り過ぎていくし…これじゃホタルもびっくり!?

   
   

P1050473s    
せせらぎの川辺には、うっすらと灯りが灯っていて、如何にも生息していそうな感じ…

  
  

P1050484s
ここでも、流れゆく川面に、街の灯りがゆらゆら映っていました。
ホタルの光って、実は、このことかも? (。_・☆\ ベキバキ

静かな静かな、せせらぎの川辺です。(バイクも通り過ぎなかったし)

  
  

All photes by ZuZu with LUMIX DMC-LX1 ISO400 PA

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

駆け込み乗車(;^_^A

日頃、キャンデットフォトを求め、
デジカメ携帯W53CAは、常時スタンバイ。
そのデジカメ携帯mobilephoneで撮った、ちょっと面白い画像の数々を紹介~♪

 

まず、第一段はこの画。
向かってくる電車を撮る、カメラ少年。
遠い昔? この子のように、
cameraパシャパシャパシャパシャ、カメラ少年・カメラ少女した人、いっぱい居るんじゃ?
ちょっと懐かしくなっちゃって、思わずmobilephoneパシャです(^^ゞ

Ca9390886s   

  
  

次は、市内のラーメン屋軒下に居座るこのおじちゃん。
今は無き、大阪は道頓堀・くいだおれ太郎に比べると楽しさが欠けるけれど、
愛嬌の有る顔立ちが、ちょとオモロー !!! でしょ?

Ca9390897s

  
  
  

そしてこれは、某シネマ館の化粧室。
一面、鏡張り !!! (3方面に鏡が有る)
ちょっぴりキモイんだけど~(^_^;)

Ca9390899s

  
  
  

本日の真打ち?画像。三島駅ホームでの駆け込み乗車の瞬間。
駅員がよく注意アナウンス、しているでしょ!
駆け込み乗車は危険ですからお止めください って。
少し?ブレているけれど、一応、証拠写真ってことで…(;^_^A

Ca9390900s

(こういうの、撮ってないで、さっさと乗れってか…(。_・☆\ベキバキ)

  
  

All photes by ZuZu with W53CA

  

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

せせらぎの人気もの

源兵衛川せせらぎ地で、可愛さ人気いっぱいの、こヤツら…(^^ゞ

P96140483s1   

  
  
   

P96140474s2   

  
  
  

P96140486s3   

  
  
  

P96140480s4   

  
  
  

P96140482s5   

  
  
  

P96140489s6   

  
  
  

P96140490s7   

  
  
  

P96140493s8   

  
  
  

P96140494s9   

  
  
  

P96140495sa   

  
  
  

P96140497sb   

  
  

てなワケで、賑やかな人気もの達でした(^_-)
そんなせせらぎの川辺に咲いているものは…
これだぁ~w

P96140507s   

  
  
  

P96140512s   

  
  
  

P96140513s

  
  
  
  

P96140469s   
しっかり、ガンを付けられちゃいました~(;^_^A

  
  

All photes by ZuZu with E-510 & ZUIKO ED 70-300

  

| | Commentaires (5) | TrackBack (0)

真夏のオリオン

きっと帰ると、オリオンの星に誓った…のサブタイトル通り、
この映画では、太平洋戦争に出兵した人達(映画での主役となる人)
終戦後、ちゃーんと帰っています。

てか、その類の戦争映画とは違って、これってドラマだし(^^ゞ

劇中、大日本帝国海軍の潜水艦(伊77号)艦内での生き様・葛藤、
敵艦船での模様、いろいろ絡めて、戦争記録ものとしての一面も有るし、
冒頭と終盤の回想シーンから始まるところは、常套手段かも。

そんな事は解っていながらも、ついついのめり込んでしまうのは、
必ず、無事に帰還するってことが、判っているから。
そう思わせるサブタイトルが、その裏の何かを感じさせて。

ここんとこ、邦画ばかりを観ているけれど、久々、
こうして紹介できる作品かな~って感じ、受けました。

ただ、づづ☆彡的には、イタリア語を理解出来る日本の医者、
当時、居たんか?って疑問と、
米国海軍の艦長、イタリア語、理解出来たんか? って疑問。

これら疑問は、映画を実際に観て、考えてみて下さいね~(^^ゞ
楽譜に書かれていたメッセージ、題名は判ったけれど、
下のメッセージは判らずだったし(^_^;)
ハーモニカを吹くあんちゃん、楽譜初見で良く吹けました♪

Photo

そそ、予習として、太平洋戦争末期の戦歴と「回天」に付いて、必須かも(^_-)

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

アジサイの丘 in 三島

映画~セカチューのワンシーンとなって以来、
全国あちゃこちゃに存在する、アジサイの丘(ロケ地の松崎が元祖の丘)
ここ三島の地にも、アジサイの丘と称する処、有ります。

地元・静岡新聞の6/12朝刊に紹介されたからか、
今朝も早くから、ここアジサイの丘へ訪れる人がちらほら。
此処アジサイの丘の所有者・小針謙一さん、この朝も丘に現れ、
パシャパシャcamera撮る人に、
「俺には、紫陽花をどう写真に撮ればいいか判らないけどさ…」と語りかけ、
丘の様子を見回していました。

その、小針さんが丹精を込めて育てたアジサイの丘は…
これだぁ~dash

P91050424s     

    
    

P91050430s     

     
     

P91050437s

(上3枚の画は、コンデジcameraDMC-LX1に依る16:9のワイド画)

    
    
    

曇り空の下、こうして日傘をさしてアジサイに見入っている人。
P96130396s     

    

アジサイとカタツムリsnailのシチュエーション、(゚゚;)(。。;)キョロキョロ探したけれど、
昨日が晴れってことも有ってか、カタツムリsnailは見当たらず…
その代わり、食いしん坊がこうして…
P96130403s     

    
     
    

P96130414s     

    
     
     

P96130419s     

    
     
     

P96130423s     

    
     
     

P96130425s       

 

 

P96130426s

 

 

 

P96130428s

 

 

 

P96130431s

この画、ちょっと不思議な感じ、するでしょ?
cameraカメラを45度ぐらい傾けてパシャcoldsweats01

     
      
     

P96130437s

     
     
      
      

P96130452s

      
      

アジサイに囲まれた畑には、季節の旬の野菜が栽培されていました(^_^)

P96130457s

※アジサイの丘 in 三島は、塚原新田R1沿い、一番亭のすぐ下に有ります。
 付近にはcarが5~6台置ける空き地が有りますが、car駐車出来る保証は無し。
 アジサイの丘は小針謙一さんの私有地なので、
 鑑賞・撮影には、それ相応、留意して下さいね~m(__)m

 

 

All photes by ZuZu with E-510 & ZUIKO ED 40-150mm

and LUMiX DMC-LX1

 

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ホタル舞う川辺

三島の源兵衛川沿いでは、毎年この季節になるとホタルが放たれて、
水辺の散歩道を、ちょっと賑やかにしてくれる。

ここのホタル、
地元のボランティア有志が、その時まで大切に育てていたもの。

なーんだ、自然に生息しているホタルじゃ無いんだー

と、騒ぐべからず。
昨今、いかに長閑な田園へ行っても、
なかなかお目に掛かれないホタルの姿。
放たれたホタルとは言え、清純な川辺を飛び回っているって、
それだけでも貴重な情景。

作られた情景とて、人が安らぎをおぼえられるならば、
それはそれ、ヨシじゃない?


そそ、伊豆長岡の源氏あやめ祭
7月3日~7月5日にわたり、開催 !!!

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

梅雨入り宣言?

九州や沖縄では既になされた、rain梅雨入り宣言。
この地でも、雨が降ったり止んだりと、
およそピーカンなsun晴れの日って無いのに、
梅雨入りって、いったいいつ? って感じcoldsweats01

梅雨になると喜ぶのは、
田圃の畦道でゲコゲコ大合唱を繰り広げる雨蛙や、牛蛙たち。
人間にとっては、しとしとぴっちゃん、ちょっと憂鬱downな季節だけど(^^;)

その梅雨、入りも明けも、
毎年毎年、はっきりしないんだよなーsweat01
宣言はされるものの、いったい、いつなのさーpunch って、
こうぼやいている人、いっぱい居るかも^^;

その梅雨入り宣言、静岡のこの地では今日でした。
明日から、しとしとぴっちゃんrainの連日sign02

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

雨蛙 on the 紫陽花

沖縄は既に梅雨入りして、九州も今週末には梅雨入り?

そんな週末は、朝からしとしと降る雨。
こういう日こそ、絶好の雨撮影日♪
シトシトぴっちゃん、雨滴る情景です。
雨に滴る雨蛙もきっと居るはずだしぃ~(^^ゞ

   

6月6日のこの日は、市内・蓮沼川でホタル祭り。
川には、こういうオブジェが飾られていて、
川沿いの商店街も、夜のホタル祭りの出店準備でわさわさ。

Ca9390887s      

     
     

水辺の散歩道から楽寿園南口に至るまで、
トコトコトコトコ、散策しながら見付けた雨に滴るものは…
これだぁー (^_-)

Ca9390892s

コレってサボテンの一種?
じぃぃぃ~と見入っていたおばあちゃんが、そー言ってたけどさ(^^ゞ

     
     

P96060359s

携帯mobilephoneW53CAでは無く、デジイチE-510cameraでパシャパシャ撮っていたら、
道行く人が、なになになに?って、
思わず足を止めて、見入ったりして(^_^;)

    
    
    

水辺の散歩道に咲く、紫陽花の数々
Ca9390889s      

     
     
     

P96060371s       

     
      
       

P96060374s

       
       
       
       

P96060378s       

      
      
      

P96060384s        

      
       

食いしん坊が、此処にも居ました~
てか、食い散らかしているしぃー(^^ゞ
P96060381s      

     
     
     

川辺のベンチに座って、足で川水をパシャパシャしてる女の子ふたり。
水、冷たくな~いっ?
P96060388s       

      
      
      

そそ、未だに花名不明な植物です。コレ(;^_^A
P96060390s

     
     
     

で、題名の雨蛙 on the 紫陽花
こんなところに雨蛙が佇んでいました~

Ca9390896s

高い位置だったもんで、mobilephone携帯を掲げてパシャ撮り(^^ゞ
頭をもたげて…じゃなくて、ケツ向けての画w
頭、もたげていれば、迷わずデジイチcameraでライブビュー撮りだったのにさ。
じーっと佇んで、雨に降られて、ちゅめたかったんか?

   
   

All photes by ZuZu with E-510 & ZUIKO ED 40-150mm,
and W53CA

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

富士山静岡空港が開港したけれど…

今日、6月4日、
あれだけ、県民から建設の是非を浴びせさせられた富士山静岡空港が、
暫定滑走路という形で開港となりました。

   

なして暫定滑走路(2200m長)かって言うと、
開港の間際まで(去年末まで)、滑走路延長路上に存在していた、
航空法に抵触する高さの立木が有るってことを、見逃していたこと。

   

その立木の持ち主が、空港建設反対派の人だったから、
伐採作業に至るまで、揉めに揉めて、
ついには、
空港建設を推進してきた現職の県知事が辞任に追い込まれるところまで、騒ぎは発展して、
どうにかこうにか、騒ぎもひと段落。

   

それでも、立木問題が浮上した時、
立木伐採の対応とは別に、滑走路を短縮してでも開港にこぎ着けるべく、
短縮の為の工事をやったもんだから、余分な出費が更に出てしまって。
総工事費1900億円って言ってるけれど、
実際のところ、いくら費やしたのか?
いち県民として、ちょっと疑問。

   

それ以上に不透明なのが、空港運営の採算性。
県の出した、年間利用予測者数から、
年間の赤字額は4億円…
これ、静岡県民の税金で赤字補填ね…(。。゛(ノ><)ノ ヒィ

   

とは言え、作っちまったもんはしょーがない。
後は、それを如何に有効に使うかってこと、でしょ?

   

開港当初から、国内定期便3路線(新千歳、福岡、那覇)
海外定期便2路線(ソウル、上海)

7月23日からは、
地元の航空会社FDAの定期運航3路線(小松、熊本、鹿児島)も加わるから、
第2種地方空港としては、ちょっと繁盛かも?

てか、空港として繁盛して、黒字出して貰わんと、
県民にその負担、掛かってくるし(^^ゞ
こうして、泣き泣きながらも、富士山静岡空港の宣伝です。

   

打倒!!! 中部国際空港、打倒!!! 羽田空港ってとこか?
この狭間に有って、何処まで客足を掴めるか、
県民ひとりひとりの宣伝如何かも?(;^_^A

   

静岡へ来るなら、新幹線じゃ無く、飛行機で富士山静岡空港へ!!!

韓国、中国へ行くなら、成田・羽田・中部・関空・福岡からでは無く、
富士山静岡空港から!!!

   
   

地元航空会社FDAの壁紙がここからダウンロードできます。(^_-)

   

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

虹の郷~ローズフェスタ

前回の「メイちゃんの執事」編に引き続き、今回はローズフェスタ編。
こちらの画は、デジイチのE-510で撮った数々です。

P95310006s
イギリス村 ロムニー駅前の薔薇花壇

      
      
      

P95310018s
ドラマのロケ現場となった、ここフェアリーガーデン。
その中を流れる小川には、こんな珍客がいました(^^;)

お父さんと子供が、何やら騒いでいたもんで、
何かな~ って覗いてみたら、こんな珍客。
(クリックすると拡大します…(;^_^A アセアセ…)
P95310021m

蛇とて、目に焦点を合わせて撮らなきゃダメ?
動き回る小動物(てか、は虫類)の目に焦点を合わせるって、超~ムズイんだけど^^;

      
      

P95310036s         

        
        
        

P95310025s

       
       
        
          

P95310044s        

 

ガーデンの中に咲いている薔薇の数々。
てか、クレマチスも咲いていたし(^^)
これを見た瞬間、何故か、ちょっぴり嬉しくなっちゃいました。

P95310029s          

         
       
         

P95310074s

ここ、みんなの撮影スポットみたいで、
入れ替わり立ち代わり、こうしてパシャパシャ。
携帯を覗いている人は、ちょっと無視ね(笑)

でか中レンズを装着したカメラを手ずさえ、
今か今かとその順番?を待っている人、居るし。(右端の人)
競争率? 結構に高いスポットかも?

P95310033s       

      
      

三脚を構えたおじちゃんが、紅い薔薇の接写をしていたので、
ちょいと真似してパシャパシャ(^^)
テレマクロ撮りだけど、こういうのも良いかも?

P95310040s         

        
        
        

P95310080s         

        
        
        

P95310050s       

      
      
      
        

P95310055s
この青系の薔薇、名前なんていったか忘れちゃったけれど、
見ていて、ちょっと不気味な感じ、漂ってきて。
ツボミは、どんな色、しているんだろう? 少し興味有り、です。

       
        

ローズハウスの中には、薔薇以外にも楽しいオブジェが色々と有って、
コンデジで撮影したガラス玉の他、こんなものが。
示している方角、たぶん、合ってます(^^)
てか、目立たない場所にひっそりと有ったから、見る人、居るんか?(謎)

P95310053s

       
       
       

フェアリーガーデンのベンチには、誰と無くこうして佇んでいて、
目の前の情景を堪能。のほほ~んタイム中かも(^^)

P95310058s          

          

そのフェアリーガーデンも、ちょっと視線を変えると、こういう情景が目に入ります。

P95310068s         

        
       
       
        

P95310087s       

        
        
       
        

P95310088s       

       

オトナ達は、花々に見入って、堪能してたけれど、、
子供達はやっぱ、遊びに尽きる~!
ってんで、カナダ村の広場で、こうして水遊びしていました(^^)

P95310061s

みんなもう、びちょびちょ(^_^;

       
        

P95310059s      

昼前まで、ガーデンの中をトコトコ?歩き回っただけで、汗タラタラ(;^_^A
出来れば、お子ちゃま達と一緒に、水浴び、したかったかも…(。_・☆\

     

All photes by ZuZu with E-510 & ZUIKO ED 40-150mm

     

| | Commentaires (5) | TrackBack (0)

虹の郷~メイちゃんの執事

虹の郷で開催されているローズフェスタ、行ってきました~(^^)

行く前に、虹の郷の公式blogで開花具合を確認して
(前回の藤棚の時には、ここでしっかり確認したにも関わらず…)
今度はだいじょーぶ! って状況を見極めての出没。
虹の郷行き、朝二番のバスに修善寺駅から乗り込んでGo!
入園料だけ割引になる割引券は、公式サイトに有るけれど、
往復バス代&入園料のセット券も、ちょっとだけ割引になっているんですよ~(60円)
入園料の割引券は100円割引だから、こっちの方がちょっとだけ、お得だけど(^^;)

Ca390879s_2

その、朝二番のバスで乗り込んだ、虹の郷~ローズフェスタ、こんなんでした~

 

 

P1050391s

イギリス村・ロムニー駅前

 

P1050419s       

      

今回はまず、コンデジLUMIXとデジカメ携帯W53CAで撮ったものから。
題名の通り、この春までTV放映されていた、メイちゃんの執事ロケ現場の模様を(^^)

P1050394s      

 

フェアリーガーデンの全景

P1050417s      

     
     
      

P1050398s       

      
      
      

P1050402s          

 

ここ、ドラマ中にも何度か登場したでしょ?

P1050403s

ガーデンを見下ろす歩道

       
      
     

Ca390880s

ドラマでもよく登場したローズ・ハウス

       
       
        

P1050409s

ドラマの中では、このローズハウス、花々でいっぱいだったけれど、
それはそれ、ドラマの中だから(;^_^A

      
      

P1050410s

       
       
      
       

P1050413s

      
      
      
      

P1050414s

     

サンサンと太陽が降り注ぐ中、

デジイチとコンデジを持って、フェアリーランドの中を右往左往。
もう、汗だらだらです。^^;
そうこうしている内に、一眼レフを携えた団体さん御一行が現れて、
薔薇の花を前に、皆してパシャパシャ。
いやはや、撮影会って感じで(^^;)

     

P1050406s

皆に負けじ?と撮っている最中、アキバ系のコスチュームのコがガーデンを歩いてきて、
ファインダー越し、その情景がすんごいサマになっている!!!
思わずパシャ!!! したかったけれど、そういう数々の人姿を見て
「撮らないでくだいねー」 だと。
ちょと、無念でした(^^ゞ

    

P1050401s      

     
       
     

P1050407s

      
      
     
      

P1050404s      

 

デジイチで撮影した数々の画は、後程、Upします。(^^ゞ

P1050405s

そそ、TVドラマを見逃しちゃった人、また観たいぞーって人は、こちらから。
Youtubeに1話~10話まで纏められています。

         

All photes by ZuZu with DMC-LX1 & W53CA

   

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

« mai 2009 | Accueil | juillet 2009 »