« 三島ゆうすい巡り | Accueil | 駆け込み乗車(;^_^A »

民主圧勝に思うこと

今回の衆議院選挙、大方の予想通り、民主党の圧勝となったワケだけど、
ここ静岡では、今回選挙の前哨戦と言われた県知事選の時点で、
既に、どっちが優勢なのかは見えていたこと

県知事選でも、自民系の候補は敗退して、民主が推す現知事が圧勝。
なしてそうなったのかは、静岡県民の大概が感じていた、

 

現県政を変えなきゃダメだ !!!

って事に終始するわけで。(^_^;

 

県知事選に於ける最大の争点は、
計画当初から揉めに揉めて、
暁には、暫定運用で開港せざるを得なかった静岡空港問題
他にも、それまでの県政に対する不平不満はいっぱい有って、
それに輪を掛けての、自民本体のゴタゴタや、麻生内閣の失態の数々

 

誰だって、あの失態やゴタゴタ騒動を見れば、愛想尽かすでしょ?
今回の選挙は、その愛想尽かしが全国区になったって証.(#`Д´)

でも、閣僚経験者が少ない民主主導は、ちょっとコワイところも有るけれどさ
それはそれ、まずは今を変えなくちゃ !!!
って思いの方が強かったんだよねぇ

 

それはそーと、小泉チュルドレン
今回は流石に惨敗でした。
自民の悪霊に潰されたって感じも多々
静岡でも、有力な小泉チュルドレン、落選しちゃったし(^_^;
そんな中、小泉さんの次男坊が当選したのは、幸運だったかも

 

|

« 三島ゆうすい巡り | Accueil | 駆け込み乗車(;^_^A »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack


Voici les sites qui parlent de: 民主圧勝に思うこと:

« 三島ゆうすい巡り | Accueil | 駆け込み乗車(;^_^A »