« ちいさい秋見つけた | Accueil | 続・ちいさい秋みつけた »

ここ最近観たシネマを、まとめて紹介~♪

  

暫く、シネマ・ネタを掲げていなかったけれど、
決して、観ていなかったってワケじゃ無いですよっ(^^ゞ

まっ…先日までは、かのM・ジャクソンの遺作?
「This is it」 が連日賑わっていたわけだけど、
其れには目もくれず、ひたすらマイナーな作品?ばかり観ていました。

今年は、例年以上に、邦画の秀でた作品が多くて、
どれもこれも、日本アカデミー受賞候補じゃない? ってものばかり。
まずは、それら邦画から。

  

ゼロの焦点 ☆☆☆

Zero
(C)2009 「ゼロの焦点」製作委員会

松本清張原作に依るこの作品。
舞台こそ、昭和30年代前半の北陸・金沢を中心にして繰り広げられるけれど、
原作を読んでいないと、人間関係の模様、ちょと理解し難いかも?
まあ、そうそうたる出演者だから、そっちばかりに目を遣ってしまうってのも有るけどさ。

[出演]
広末涼子/中谷美紀/木村多江/杉本哲太/崎本大海/野間口徹/
黒田福美/本田博太郎/西島秀俊/鹿賀丈史
誰しもが、日本アカデミー賞の主演や助演賞候補ばかりで(^_^)

そそ、この頃、上野駅を発車する寝台特急(当時は夜行急行?)は、
上野を発ってから高崎を経て、上越線を走って新潟・長岡を経由し、
北陸本線に入り、富山を経由して金沢に入ります。
もっと詳しい事が知りたい人は、こちらを見て下さいね~
ほどちゃんの島
http://hodo.travel.coocan.jp/s/burutore/hokuriku/index.htm

 

はいっ…
劇中に登場するSLは、海外で撮影ものと想定されます。
エンドロールに出てくるロケ地の韓国って、もしかしてさ(^^ゞ

 
 

笑う警官 ☆☆

Photo
(C)2009『笑う警官』製作委員会

これさー すっげー退屈だった。
てか、最初からネタバレってのか、最後、きっとこうなるんだろーなー
っての、判っちゃったし。

佐々木譲さんの原作を、
角川春樹さんは熱意をもって映画化したワケだけど、その割にはね~
って思いを受けた人、他にも居るんじゃ?

 
 

曲がれ!スプーン ☆

Photo_2
(C)2009 フジテレビ/ROBOT/博報堂DYメディアパートナーズ/
     東宝/日本映画衛星放送

なーんか、この映画の制作委員会、寄って集ってって感じでしょ。

予告編を観て、ちょとオモシロイかも?ってんで、
ついつい、呼び寄せられちゃった?わけで。

予告編でのo(^-^)o ワクワク感、本編だとそうは感じないのは、なぜ?
最後も、なんでそーなん? って思いに駈られちまってさ。
劇中歌、YUKIの曲が、ず~っと耳に残っていて、これとて念力のひとつかも(^_^)

  

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まっ…邦画の方は、以上ということで。
洋画の方はこれ1本。

  

2012 ☆☆☆☆
2012

これと同じ画の、どでかいポスターがシネマに掲げられているけれど、
劇中のこのシーンもまた、スケールでかっ!!!

前評判は、スケール感に関し今年最高・最大の作品!!!
だったけれど、偽り無く、今年最高・最大です。(^_-)
現在版「ノアの箱船」と考えれば、
(元祖「ノアの箱船」とは、だいぶ様相が違うけれど…)
今の世情をあちゃこちゃに反映していて、そういう面からも楽しい♪
ヨツ☆自己評価は、ダテじゃ無いですよ。

 

|

« ちいさい秋見つけた | Accueil | 続・ちいさい秋みつけた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Commentaires

づづ☆彡さん こんばんは~★

私も2012は観て来ましたよ~!(^▽^*)丿
中でも飛行機で脱出するシーンはド迫力でしたね。
それにしてもづづ☆彡さん、、、いろいろ観ていますね~(*・∀-)☆
邦画で最近観たのは、「引き出しの中のラブレター」
この映画は感動ものでしたよ。(T_T)
「ゼロの焦点」は原作読まないと分かりにくいですか・・・
フクザツなのは苦手なので、気になる作品だけどやめときましょう。( ̄~ ̄;) ウーン

またシネマ情報をお願いしますね。

Rédigé par: びび | le 01/12/2009 à 23:36

こんにちは!
「2012」私も見てきました。
とにかく、凄いスケールの大きさには(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

人間のズルさが見え隠れしながら、ハラハラ…o(;-_-;)oドキドキ♪
最後は、箱船?に残った彼らで、果たして次に築く世界は・・・・。


長い時間でしたけど、その時間を感じさせない、次々に目まぐるしく展開。これは、今年最高、最大の作品かもね?!
かえり、ちょっとお尻が痛かった・・((w´ω`w))

Rédigé par: happysakura | le 02/12/2009 à 11:50

>びびさんnote
2012、観に行ったんですね~
ローランド・エメリッヒ監督の作品では、「インデペンデンス・デイ」が一番好きかも。
地球侵略を目指す巨大UFOに立ち向かう人々。
SFそのもので、しかも壮大な映像が良いですね~
最後のオチは???だけど、2012のそれよりは「インデペンデンス・デイ」が好き(^_^)

「引き出しの中のラブレター」、これは深夜放送に聴き入っていた人なら
ぜぇ~たいに填ります。びびさんも填った人みたいだけど(笑)
パーソナリティ役の常盤貴子が、填り役だったしsign01

「ゼロの焦点」は、原作を読んでいなくても、
注意深く観ていれば、人間関係、判ってきますよっnote
※原作、まだ読んでいないけど…(;^_^A


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...


>happysakuraさんnote
2012は、世情をよーく現していたでしょ?
現代版ノアの箱船に乗船出来るのは、それなりの出資をした人=富豪か、
政府関係者か科学者。
一般庶民は…波に呑まれて…みたいで。
正しく、弱肉強食そのものって感じで。
日本の首相のモデルは、誰だと思いますか?
映画が企画された頃だから…これとて、日本の世情を如実に現しているかも?

「沈まぬ太陽」はもっと長いですよ~
途中、10分の休憩は有るにせよ、上映時間、202分!!!
名画「風と共に去りぬ」は、もっと長いですけどね。
確か、4時間強だったし(;^_^A


Rédigé par: づづ☆彡 | le 02/12/2009 à 22:09

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/46892488

Voici les sites qui parlent de ここ最近観たシネマを、まとめて紹介~♪:

« ちいさい秋見つけた | Accueil | 続・ちいさい秋みつけた »