« 小沢クンと天皇特例会見 | Accueil | キャンドルナイト みしま 2009 »

侮れない冬山登山~冬の富士山

  

元F1ドライバーで冒険家の、片山右京さんらのパーティーが遭難した騒ぎで、
ここ数日、騒がしかった富士山。

先日からの寒波で、麓ですら海からの西風がビュービュー
富士山頂近くでは、さぞかしすんごい強風。

そんな中、七合目でビバークしたのは、やはり、無謀だったのかも。
Web上でも賛否両論だけど、
麓から毎日、富士山を見上げる身としては、そう思えた今回の遭難事故。

  
  

普段は、こうして、綺麗な勇姿を見せてくれる富士山だけど…
Pc9190333s (片山右京さんらが遭難したと伝えられた翌日、12月19朝に撮影)

  
  

この朝も、麓では西からの強風が吹き荒れていて、
よーく見ると、積もった雪が吹き飛ばされているの、判るでしょう?

  

Pc9190332s  
35mm換算600mm相当のZOOMで、思いっきり引き寄せた富士山頂の姿。
いくつもの登山道が雪で覆われているのが、判ると思うけれど…

  

これから、年末年始に掛けて、
ご来光登山と称して、この冬の富士山へ登る人、かなり居るけれど、
富士山とて、3000mを超える冬山だってこと、忘れないで欲しい。
寒冷前線の位置によっては、山頂付近はすんごい強風が吹き荒れるってこと、
忘れないで欲しい。

  

今回の遭難事故。テントが強風に吹き飛ばされ、滑落して亡くなった
宇佐美栄一さんと堀川俊男さんのご冥福を、お祈り致します。

  
  

ZuZu took these photographs using E-510 & ZUIKO ED 70-300
 

|

« 小沢クンと天皇特例会見 | Accueil | キャンドルナイト みしま 2009 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Commentaires

づづ☆彡さんこんばんは☆
本当に、残念な事故でしたね。ご冥福をお祈りいたします。
冬の山は、富士山に限らず恐ろしいのです。
私の友人が、冬の富士山に登った時の事を話してくれましたが
それはそれは、もの凄い強風と寒さだそうです。
遠くから見ると、白い帽子をかぶった綺麗な山も
登ってみると凄い力で押し返すそうですから。
それにしても、随分と大きく写るもんですね~!

Rédigé par: 月うさぎ | le 20/12/2009 à 22:24

>月うさぎさんnote
冬山は、例え低い山とて、ほんと、魔物なんですよね~
天城山麓とて、冬ともなれば変貌してるし、
お気軽に山へ入ったりすると、とんでもないしっぺ返しをくらいます。
山を舐めるんじゃねぇー!!!って、怒られているが如く。

冬の富士山は、ニュースで地元の長老が語っていたように、
忽然と魔物へ変身するから、侮れないんですよ。
低温と強風が、半端じゃ無いってこと。

山麓の三島から600mm相当で引き寄せると、
こんだけおっきくなります。
てか、肉眼視の大きさ、周囲の風景も添えた方が、
日頃見ている富士って感じで、落ち着くけれど。

某新聞社が、ヘリから空中撮影した富士より、
でっかくてリアルでしょ?(^_^)

Rédigé par: づづ☆彡 | le 21/12/2009 à 22:41

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/47068646

Voici les sites qui parlent de 侮れない冬山登山~冬の富士山:

« 小沢クンと天皇特例会見 | Accueil | キャンドルナイト みしま 2009 »