« これとて、雪景色 | Accueil | 三島宿・地口行灯~竹あかり編 »

ラブリーボーンと交渉人 THE MOVIE

世の中、シネマ館は「アバター」一色って感じもするけど、
アバターには目もくれず(未だ観ていないし)
マイナーな?シネマだけを追っ掛けています。

そんな日向に隠れた?シネマ作品。
まずは、久々の米国映画って雰囲気が漂うこれ。

 

ラブリーボーン
1960年代から1970年代に掛けて、
米国では少女誘拐・殺害事件が多々有ったワケだけど、
ノンフィクションながら、
原作本は世界30カ国で1000万部以上の売り上げとか。
日本では、ここまで話題になったかな~?
映画公開と共に、原作本の方も話題騒然かも?

そそ、この作品、
アカデミー賞の助演男優賞に
スタンリー・トゥッチがノミネートされました (^_^)
他にも、数々の賞を受賞したり、ノミネートされたりと、
興行的に成功しているアバターより、こっちの方が話題性高いのでは?

公式blog(日本語版)はこちら

Photo
(C)2009 THE LOVELY BONES

 
 
 
 

続いて、邦画から1本。
先週末からいよいよ公開となったコレ。

交渉人 THE MOVIE
TV版でお馴染みの交渉人。
THE MOVIEでは、TV版の終結って形だけれど、
この終結って、ちょっとムリない?
あたかも、次が有るぞ~って匂わせていて。

中盤まではTV版以上に見応え有りました。
でも、終盤がね、ちょっと頂けない (^^ゞ

Photo_2

(C)2010「交渉人 THE MOVIE」製作委員会

 

|

« これとて、雪景色 | Accueil | 三島宿・地口行灯~竹あかり編 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/47565139

Voici les sites qui parlent de ラブリーボーンと交渉人 THE MOVIE:

« これとて、雪景色 | Accueil | 三島宿・地口行灯~竹あかり編 »