« 紅ほっぺ | Accueil | ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ »

ドナドナ

遂に、機種変しちゃいますよ~

って言っても、ケータイじゃ無く、デジイチのこと。(^_^;)

前々から、銀塩画に対し、白飛びや黒潰れが気になっていたけれど、
とうとうガマンできず、白飛びや黒潰れに強い機種に変更。
今使っているE-510とWズームレンズキットは、ドナドナします。

で、今宵、
市内の某大手カメラ店に立ち寄って、購買折衝の開始sign03
ドナドナするE-510とWレンズセットの下取り評価はこれからだけど、
大凡、Web上で査定が出ているし、こんなものかなーって (^^ゞ

機種変するデジイチがいつ頃入荷するのか、連絡待ちだけれど、
来週末に入る見込み。
来週のその日まで、o(^-^)o ワクワク (O_O)

その、ドナドナするデジイチE-510、
銀塩イチレフのαからデジイチへと移行して、最初に使い込んだ機種。
デジイチの良い面・悪い面、いろいろ勉強させてもらった機種だから、
ちょっと名残惜しいところも有るけれど、流石、
デジイチを2台は要らないし。
(銀塩イチレフのαは、まだまだ現役ですよ~)

てか、レンズが余るワケよ。
機種変するデジイチも、標準ズームのキット品。
現有のE-510 Wズームキットは、14-4240-150の梅レンズ2本立て。
鳥撮り用の大梅70-300はドナドナしないで、機種変するデジイチに装着予定。
日頃、14-42と70-300しか使わないから、40-150は完全に不要となって。

どっちかと言うと、機種変のキットレンズ
ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱが欲しかったって事と、
大梅70-300のレンズを生かしたいって思惑も有ってさ。

E-510 + 大梅70-300の組み合わせだと、
ピクセル等倍で見ると、テレ端がジャスピンしていないワケ。
此処に掲げる縮小画だと判らないけれど、そこんとこも気になってさ think

銀塩の時には、ここまで拡大?(引き延ばし)するってこと無かったから、
カメラ本体とレンズとの組み合わせも、そうそうシビアじゃ無かったけど、
デジタルって、こういう面でシビア。
35mmフィルムの画を、フィルム感光剤等倍で引き延ばしたら、
途轍もなくおっきな印画紙になっちゃうでしょ(^_^;)

そんなこんな、機種変する機種はコレです。
E-30(レンズキット)
またまたオリンパスだけど…てか、もう、宿命みたいなもんsweat01
呪縛とも言うsign02

 

|

« 紅ほっぺ | Accueil | ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Commentaires

こんばんは。

E-510とはお別れなんですね。
白飛びの件に関しては、私も同感です。
私の場合E-500が壊れてE-510を購入したのですが、
最初に撮った画像を見て実はショックでした。
E-500とはかけ離れた色乗りで・・・
今は設定を色々といじって、何とか使っていますが、
やはりこのパナのセンサーはあまり好きになれません。
なので、いまだにE-500が手放せなくなっています(^^;
次期E-3のセンサーがもしかしたらFUJIかもという
噂も出ているので、とりあえず待ちの状態です。
すぐには買えないと思いますが・・・
でも、やはりkodakだったら嬉しいなぁと思っています。

E-30は使いやすそうですね(^^)/
白飛びもある程度解消されているようですし、アートフィルター
も面白そうです。

E-30で撮られたお写真、楽しみにしております♪

Rédigé par: lyrics | le 14/03/2010 à 01:33

>lyricsさんnote
オリ使いは、一度はE-4*0/5*0の洗礼、受けるんですね。(^^ゞ
300や330の様に、思いっきりオリンパスブルーが出る機種もあれば、
4*0/5*0のナチュラル色な機種もアリで。
lyricsさんが500を手放さない思い、よく判ります。
 
ホントはE-3の後継機種にしたかったけれど、
噂に反して未だアナウンス無し。
ならば、巷ではE-3より評判が良いE-30にすっか!!!
ってんで、土曜日に本契約、してきました。
後は、入荷を待つだけ(^_-)
白の質感、SL煙の量感は、E-3を上回るみたい。
 
そのE-30、
アートフィルターはたぶん、使わないと思いますよ。
酷使するのは、測点11点が全クロスのAFと、レンズ毎のAF微調整。
70-300って、MFしずらいから…(^^ゞ
(てか、飛翔する鳥相手に、あのMFじゃ合焦できないし)
 
銀塩イチレフは、最初に使ったのがOM-10なんですよ。(^_^)
オリが一時期、イチレフから撤退しちゃったもんで、
OM-10の次は、悩みに悩んでミノルタのα
どちらも個性、有るでしょ?(笑)
 


Rédigé par: づづ☆彡 | le 14/03/2010 à 19:46

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/47794256

Voici les sites qui parlent de ドナドナ:

« 紅ほっぺ | Accueil | ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ »