« mai 2010 | Accueil | juillet 2010 »

juin 2010 posts

雨を見たかい?

 

むかーし、
米国のCCR(Creedence Clearwater Revival)って名のグループに、
同名の曲が有ったけれど…

 
 

小雨ぱらつく中、紫陽花の丘でパシャしていたら、
葉っぱの上に水滴がポチポチと。

最初は小さな水滴も、ドッキングして結合?して、
だんだん、おっきな水滴となっていく。

葉っぱの上を、コロコロ転がって、
近くの水滴と合体して、徐々におっきくなっていくサマ。
見ていて、面白いですよ~♪

その水滴に映った情景は、小雨降る雨雲と、小雨に打たれる紫陽花。
こういう感じの水滴でした~(^_-)

 
 
 
 

A6264164s  
ちっちゃい水滴が、葉っぱの上でゴロゴロ…

 
 
 
 
 
 

A6264166s  
小雨を降らせる雨雲が、ぼんやりと映って (^^ゞ

 
 
 
 
 
 

A6264158s  
小雨に打たれた紫陽花が、凛々しく映えています。

 
 

こういう状況なら、きっと、カタツムリ、出没するだろう…
って、淡い期待を抱いていたけれど、
待てども待てども、枝葉に、その姿を見せませんでした~(;^_^A

 

レンズとデジイチ、すっかりびしょ濡れ…
(カメラもレンズも、防滴仕様じゃ無いケド)

 
 
 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO ED 70-300

 

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

続・カタツムリを探せ!!!

 

日本列島はこの梅雨間、すんごい猛暑sign03
"猛暑"って言葉を、早くも使わなければならない暑さで、
今日も、sun猛暑な日でした~ (;^_^A アセアセ…

この猛暑な日々、先週末の土曜は北海道で37度超え!!!
27度の間違えじゃ?
って、最初そのニュースを聞いた時、耳を疑ったけれど、
マジ、37度超え。coldsweats01
こんなんじゃ、snailカタツムリ、暑くて姿を現さない?
って懸念も有ったけれど、懲りずに

 
 

カタツムリを探せ!!!

 
 

決行です。
時々、rain小雨降る蒸し暑い中、月うさぎさんが言っていた様に、

 

 ♪でーんでん むしむし かーたつむり~
   おーまえのめーだまは どーこにある~♪

 

って、歌いながら。(笑)

その成果は如何に!!!

 

 

 
 

A6264161s  
紫陽花の咲く場所で、葉っぱの後ろみたり…

 
 
 
 
 
 

A6264170s  
蕾に中に、隠れていないかな~
って、覗き込んでみたり…

 
 
 
 
 

A6264180s  
枝葉の間に隠れていないかな~
って、(((‥ )( ‥)))

 
 
 
 
 

A6264186s  
小雨の水滴でスッテンコロリンして、葉や花びらから落ちちゃったのかなー
とか…(^^ゞ

 
 
 
 
 

A6264189s  
花びらの中に、隠れん坊しているのかなー
って、ゴソゴソ探してみたり。

いろいろ探したけれど、やはり、見当たらずで…(^_^;

 
 
 

A6274209s  
ふさふさしていて、毛のよう。
でも、この枝にもカタツムリは見当たらず…

 
 
 
 
 

A6274215s  
カタツムリを探して右往左往していたら、珍客を発見!!!
以前にも登場した、蒼鷺くんです。
コヤツ(個体)とは、今冬以来のご無沙汰~♪

 
 
 
 

A6274226s  
コヤツ(個体)、今冬は単独行動が目立ったけれど、
みんなとは別行動、とっているのかな?
直ぐ横に小鷺くんが居て、仲良く2羽、水辺で獲物狙い。

飛翔する素振りを見せなかったから、絞り優先でパシャ撮りしていたら…

 
 

A6274237s  
近くを通り過ぎたクルマの音に驚いて、すかさずパタパタパタ…と。

小雨降る中、絞り優先で撮っていたので、飛翔する姿は全滅 (^_^;
SSが遅すぎて、被写体ボケ画の連写です。フレーミングはGoo!!!だったのに、無念。
(蒼鷺の飛翔だと、SSは最低でも1/640。できれば1/800以上)

手前の草むらが前ボケしててオジャマだけど、
こういうのも良いかなって。(単に、被写体ブレをボカしているだけ?)

 
 

この蒼鷺くん、御門付近の大場川で小鷺と共に屯っていました。
次に遭遇する時は、晴れの日が良いけれど、さてさて…(^_^;)

 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO ED 70-300

 

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

霧の中を突っ走る (^_^;

小田原まで、箱根峠を越えてお出掛けした今日。

箱根の麓は、朝から雨風がびゅーびゅー 吹き荒れていて、
見上げる箱根山麓には、どんよりとした雨雲がいっぱい。

こりゃー しっかりとガスっているなー

と、箱根の路を登る前から思っていたものの、
久々の、すんごい濃霧。
視界、10m~20mぐらいでした~(;^_^A

 
 

往きの、箱根峠。
山中新田の辺りから、かなりガスっていたけれど、
ここまで来ると、殆ど、前が見えずってとこ。
他県ナンバーが、のそのそ、走行車線を走っていたけれど、
こういう時こそ、ちゃーんと、登坂車線を走りましょう!!!
地元民のオジャマだから。(^_^;)

 

P1070901s

(箱根峠で、信号待ち中にパシャ。良いコはマネをしちゃ、いけません)

 

地元の人で、この路を走り慣れている人なら、
この辺りに信号が有るから…って判るけれど、
他県ナンバーは、こういう状況だとキツイかも。

 
 
 
 

P1070910s

(赤信号中にパシャ。良いコはマネをしちゃ、いけません)

 

復路、やはり峠の交差点・信号のところ。

いつもなら、前方に信号が見えるハズだけど、
真っ白で、なーんにも見えないでしょ?
(うっすらと見える、道路標識の向こうに、信号アリ)

 

2台前方のクルマ、十国峠方面へ向かおうと左折したけれど、
前が全く見えないもんで、左折したとたん、その場に釘付け。
10mぐらい先までの黄色いセンターラインと、路肩の白ラインだけが見えるこの濃霧。
コレじゃ、コワクて走れない!!!
ってのが、実のところだろうけど。

 
 
 

こんだけの濃霧になると、前のクルマにくっついて走った方がラク。
前のクルマの挙動から、前方のライン、予想つくし。

てか、躰が覚える位、走りまくったこの箱根峠。
何故か、先頭を走るハメに…
(みーんな、登坂車線をノコノコ走って、誰かが先に行くの待っているワケよ)

 

濃霧とて くっついて走れば コワク無い!?

 

| | Commentaires (6) | TrackBack (0)

梅雨の晴れ間のサプライズ!!!

rain梅雨、真っ只中の今日。
 
梅雨の晴れ間sunって感じで、朝からムンムン、蒸し暑かったけど、
夕方になって、天はこんなサプライズをくれました~(^-^)/
 

会社から、帰ろうかな~って窓の方を見たら、何やら空が赤い!
んっ…これは!
ってんで、急いで会社の屋上まで駆け上がってみたら…

 

 

見事な夕焼け空、していました~note
 
 

 

見損なった人達の為にもと、コンデジcameraを取り出してパシャパシャ!
デジイチEー30撮りなら、もっと鮮やかな夕焼け色だけど、
いつもデジイチ、携えているワケじゃ無いし(^_^;)
 
何はともあれ、撮った方が勝ちsign03
ってワケで、サプライズな夕焼け雲、です。
 
 
 
 
 
P1070874s
16:9のワイド画。右下の山影は、Mt.Fuji fuji
 
 

 
 
 
 
 

P1070881s  

 
 
 
 
 
 
 

P1070883s  
手前の送電線がオジャマだけど…流石にこれだけは…(;^_^A

 
 
 
 
 
 

P1070890s  
雲間から、ひょっこり顔を出したまん丸い月。
まだ、満月じゃないよな?(^^ゞ

 
 
 
 
 

P1070894s  
最初の夕焼け雲の画から、5分経過した空。
だいぶ、雲の様子が変わってきたし。

 

時の流れと共に姿・形を変える雲って、見ていて、楽しいもんですよっup
暫し、会社の屋上から、
夕焼け雲をじぃぃぃ~っと眺めていました。(^_^)

 
 
 
 

ZuZu took these photographs using LUMiX DMC-LX1

 
 

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

冬が来る前に

 

まだ、夏さえ来ていませんが…(。_・☆\

 

月うさぎさんの記事「夏が 来る前に」の題名から、
ふと、この曲が脳裏に浮かんで、
ぐるぐるぐるぐる、頭の中を巡っていて、離れないって感じ。

 

夏に纏わる曲って、古今東西、いろいろとあるワケで、
夏と言うと、まず思い浮かべるのが、SASだし、大滝龍一さんだし、
山下達郎さんとか、竹内まりやさんも、夏って感じ。

で、タイトルの「冬が来る前に
以前もちょっと紹介したけれど、70年代のグループに「紙ふうせん
ってグループが有って、彼らのヒット曲のひとつ。
最近では、あの?初音ミク版も登場しているけれど、
元祖、紙ふうせん版が好きかも。(^_^)

YouTubeに、いろーんなバージョンの「冬が来る前に」がUpされているけれど、
生演奏版のこれが一番良いかな?

冬が来る前に~紙ふうせん

 
 

そそ、似たような題名で、
冬が来るまえに」って曲もあります。
こちらは、オフコースの曲。(^^ゞ

曲調は全く違うけれど、詩の後半が似ているから、
興味のある人は調べてみて下さいね~w

 

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

でんでん虫を探せ!!!

 

梅雨入りした日本列島。
連日、しとしとぴっちゃん しとぴっちゃん…ですね~

こういう日に似合う昆虫…と言うか、情景。
雨に打たれても、健気に咲くアジサイと、
のっそりのっそり、アジサイの葉の上を徘徊する?でんでん虫!!!

 

ってんで、探しましたよ。でんでん虫。カタツムリ。

でもさー

何故かアイツら、雲隠れしていて、見付からない。
川辺の、ここなら居るだろー
って処、(((‥ )( ‥)))探してみたけれど
(傍目、妖しいヤツと思われたこと、確実)
ぜ~んぜん、見当たらずで。(^_^;

子供の頃は、よく見掛けたでんでん虫。
ひょいと出てきた頭の角、チョンっと突っつくと、ヒョンと引っ込めちゃって…
その仕草が面白くて、散々、遊んだのに…

もしかして、もしかすると、

 
 
 
 

でんでん虫って、
 
絶滅の危機に瀕している昆虫の一種?

 
 

源氏ホタル同様、保護しなきゃならない昆虫?

 
 
 

そんな思いがふと頭を掠めた雨降る日。

三島・ほたるの里の辺りを、
うろうろ (((‥ )( ‥))) した結果が、これらです。

 
 

A6194125s  
じぃぃぃ~っと、こうして、獲物が来るのを待つ。
ただひたすら、待つ?

 
 
 
 
 

A6194127s  
ホタルブクロ。
三島・ほたるの里にも、ちょこちょこ咲いていて、
夜ともなれば舞うホタルを誘う?

 
 
 
 

A6194136s  
ホタルブクロの由来には諸説あるようだけど、
この中にホタルを入れて閉じこめて、行灯のように灯す…
ってのは、夢があるけれど、ちょと現実的じゃ無い。

 
 
 
 

A6194137s  
ここんとこ、ちょと、蕾ふぇちなもんで、ついつい…(^_^;

 
 
 
 
 
 

A6194141s  
こういうアジサイの葉や枝を (((‥ )( ‥)))
探せど探せど、でんでん虫は見当たらなくて、
そんじゃってんで、アジサイをパシャっと。(^^ゞ

 
 

でんでん虫snail探索隊、結成しなきゃダメかも?

 
 
 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO DEGITAL 14-54Ⅱ

 
 

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

クレマチスの丘~June(薔薇バラ編)

 

クレマチスの丘~June最終回は、薔薇バラ編
バラバラだから薔薇だって?
すっ…すんまへ~ん (^_^;)

 
 

丘に咲いていた薔薇の数々。
GW明けに行った、虹の郷のリベンジ!!!
と言う程では無いけれど、そりなりにパシャパシャと。

枝花の数は、虹の郷河津のバガテル公園には及ばないものの、
いろーんなクレマチスを堪能出来て、更に薔薇まで!!!
って、楽しさ二倍。見どころ二倍。超~~~お得かも!?(^^ゞ

 
 
 
 

A6134006s  
(ソフトフォーカス画)

 
 
 
 
 
 

A6134018s  
(ソフトフォーカス画)

 
 
 
 
 
 

A6134025s  
(ソフトフォーカス画)

E-30のアートフィルター
E-510をドナドナした時は、たぶん、使わないだろーなー
って考えていたものの、使ってみると意外と良くて、最近、多用しています。(^_-)

 
 

A6134074s  
薔薇の花びらの周りが、燃えるような感じ。
情熱の紅い薔薇…と言われる所以、なのかも。(謎笑)

 
 
 
 
 

A6134077s

 
 
 
 
 
 
 
 

A6134086s  
(ソフトフォーカス画)

E-30のアートフィルターは、淡い色に対して掛けると良いみたい。
原色系の被写体に掛けると、ちょっとねぇ~ って感じがして。(^^ゞ

 
 
 
 

そそ、こういうのもパシャ。

A6134037_43_44_45s  
えっ? 1セット、足りないんじゃ? って (^_^;)
(^Q^)/""どうも、撮り漏らしたみたいで…(;^_^A

 
 
 
 
 

A6134045s  
(トリミング画)

コレを撮りたくて、パシャパシャしてワケで。
純正マクロだったら、もっと大きく狙えるけれど、マクロレンズ、持って無いし…(^_^;

 
 
 

A6133990s

 
 

クレマチスや薔薇以外にも、
いろーんな花々が咲いている、クレマチスの丘。

花々は、今が旬です。
お出掛けは、お早めに…(^_-)

  
 
 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO DEGITAL 14-54Ⅱ, ED 70-300

 
 

| | Commentaires (6) | TrackBack (0)

クレマチスの丘~June(丘に咲くクレマチス Section-2)

 

クレマチスの丘に咲く、いろーんな種類のクレマチス。

Section-2では、青系のクレマチスを中心に掲げます。(^_-)

 
 
 
 

A6133929s  
ユーリ
公式HPのそれは、ちょっとグチャグチャって感じだし。

 
 
 
 
 

A6133941s  
これ、ちょっとお気に入り~♪
ヴィエネッタかな?

 
 
 
 
 

A6133948s  
花びらのグランデーションが面白くて。

 
 
 
 
 
 

A6133950s  
ぐちゃぐちゃした感じの花びら。
ちょっと面白~い!!!

 
 
 
 
 

A6133958s  
雪小町…かな?

 
 
 
 
 
 

A6133971s  
Mシリーズの横顔 (^^ゞ

 
 
 
 
 
 

A6133982s  
ジャックマニー?
ユーリにも似ているけど…(^_^;)

 
 
 
 
 

A6134094s  
テッセンをピュアな感じで…(^^ゞ

 
 
 
 

撮っている時には、花の名前を全然気にせず、
あっ…これ良いかも!!!
って、ただ、自分の感性だけでパシャパシャ (^_^;)

クレマチスの丘の咲く、いろーんな種類の花々は、
ここでその名前が判りますよ。
クレマチスガーデン・コレクション

  

丘には、そこそこ薔薇も咲いていたので、
最終回は薔薇バラ編です。

 
 

To be continue…

 
 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO DEGITAL 14-54Ⅱ, ED 70-300

 

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

クレマチスの丘~June(丘に咲くクレマチス Section-1)

 

クレマチスの丘に咲く、クレマチス。

セレクトにセレクトを重ね、
やっぱこれは掲げよう…って、敗者復活戦さえ行った画が、これら。
自分の好き嫌い・画の出来不出来、以前に、
丘に咲く花々を掲げるのが、ここの目的のひとつだし (;^_^A

 

そんなワケで、丘に咲くクレマチス、
Section-1とSection-2とに分け、怒濤の掲載~(^^ゞ
その後、薔薇画へと続きます。

 
 
 
 

A6133840s

 
 
 
 
 
 
 
 

A6133846s

細~い毛が、うぶげ…みたい (^_^)

 
 
 
 
 
 

A6133858s  

 
 
 
 
 
 
 

A6133894s  

 
 
 
 
 
 
 

A6133906s

 
 
 
 
 
 
 
 

A6133908s  
コンデジLUMiXでもマクロ撮りしたけれど、
花びらの、微妙なグランデーションが良い感じ。

 
 
 
 
 

A6133911s  

 
 
 
 
 
 
 

A6133921s  

 
 
 
 
 
 
 

A6133924s  
コンデジLUMiXでもマクロ撮りしたこの花びら、
やはり、ちょっと妖しい感じが漂っている?

 
 

今回は、赤系のクレマチスが多かったので、
Section-2では、青系のクレマチスが多く登場します。

 
 

 

To be continue…

 
 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO DEGITAL 14-54Ⅱ, ED 70-300

 

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

クレマチスの丘~June(昆虫と丘に咲く花々編)

 

このシリーズ、やっと、花々の登場です。
と言っても、クレマチスそのものじゃ無くて、
メインは昆虫たち。

ちょっとだけ、クレマチスや、丘に咲く花々も登場しますよっ(^^ゞ

 
 
 
 

A6133874s  
この日も又、クマバチがうようよ、飛び回っていたし…
ヤツらとは、どうも縁が有るみたいで (^_^;)

 
 
 
 
 

A6133876s  

 
 
 
 
 
 
 

A6133927s  

 
 
 
 
 
 

A6133940s  
なにバチか、ちょっと不明。
でも、こうやって蜜のご馳走に肖っていました。

 
 
 
 
 

A6133963s  

ジャックマニーの横顔 (^_^;)

 

 

 

A6133969s  

 

 

 

 

A6133974s  

 

 

 

 

A6133975s  

ちょっと可憐だったもんで、ついついパシャっと (^^ゞ

手前下、1本、折れているし…(;^_^A

 

 

A6133986s

 

 

 

 

A6134003s  

コヤツ、薔薇の花びらの中を、ひたすらゴソゴソ嗅ぎ分けていました。

 

 

 

A6134005s  

羽を広げた姿を、じぃぃぃ~っと狙っていたけれど、風に吹かれふよふよ。

広げた!!! と思った瞬間には、飛び去ってしまって…(;^_^A

 

 

A6134009s  

甘~い蜜のランチタイム中?

 

 

 

A6134014s  

 

 

 

 

A6134093s  

テッセンを、ふんわりとした感じで (^_^)

 

 

 

A6134104s  

 

 

 

 

A6134107s  

何の蕾?

今にも弾けそうな感じ。

 

 

 

次回は、丘に咲くクレマチスの数々と、薔薇の数々です。

 

 

To be continue…

 
 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO DEGITAL 14-54Ⅱ, ED 70-300

 

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

クレマチスの丘~June(オブジェ編)

 

梅雨入り宣言が成された日、
クレマチスの丘のオブジェは、まだまだ梅雨知らず。

いつものことながら、来園する人達を、こうして迎えていました。(^_^)

 
 

A6133854s

チケット売り場へと続く、入り口の石畳。

この日、開園の前から、
その時が来るのを、未だか未だかと待つ人達がうようよ…

いつもだったら、こんな人混み、していないのに、やはりオン・シーズン?

 
 

A6133882s  
パニックしているおじちゃん。(^^ゞ
撮る方も、パニクっている?

 
 
 
 
 

A6133887s

壁をよじ登るあんちゃんを、いつもと違って、斜め横からパシャ。
このあんちゃん、だいぶ色褪せてきたように思うけど、きっと気のせい?

 
 
 
 
 

A6133889s  
この日、唯一の? キャンディットフォト。(^_^;)

日傘をさしてまで、此処でのほほーんとする気持ち、解るかも。

 
 
 
 

A6133992s  
このチェアも又、陽射しが強い時には必ずって程、住人が居るけれど、
この日は、薄曇り。
誰かが座るのを、じっと待つ2脚の椅子。

 
 
 
 

A6133995s

階上から下を見下ろすあんちゃん、来場者が多くて、
(((‥ )( ‥))) 忙しかったんじゃ?

手前の、厳つい顔したあんちゃんに、ガン貰っちゃったし (;^_^A

 
 
 

A6134034s

前回も同じ画を撮っただろ~!!! てか?(笑)
これ、好きなもんで…(^^ゞ

 
 
 
 
 

A6134047s  
ガーデナーズハウスから、丘を見たところ。
うようよ、人が居て…

 
 
 
 
 

A6134073s

前回も登場した、おねえさまとおにいさま。
池の手前に居る人が、ちょっとお邪魔だけど、
なかなか離れないもんで、待ちきれずにパシャ。

 
 
 

A6134088s  
ガーデンの薔薇も、綺麗に咲き誇っていて、
先日の虹の郷での屈辱? リベンジできたかも?(超謎)

この薔薇を、三脚を立て二眼レフで撮る人が居たけれど、
どーなんだろうね?
それなりに撮れたのだろうかと、他人事ながらちょと心配。

 

A6134090s  
はぁとを探せ!!! (笑)

さてさて、いくつ、見付けた?

 
 
 
 

A6134091s

 

オン・シーズンのクレマチスの丘。

この後、昆虫・丘に咲く花々編へと続きます。(^_-)

 
 

To be continue…

 
 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO DEGITAL 14-54Ⅱ, ED 70-300

 

 

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

クレマチスの丘~June(コンデジ・マクロ編)

 

6月に入ったクレマの丘。

既にオンシーズンとなった丘は、梅雨入り宣言された今日、

 
パシャ撮りのチャンス!!!

 

とばかり、いろーんな人が丘を訪れていました。

 

こんだけ人が多いと、肝心のクレマチス、
マクロでしか撮りようが無い。(;^_^A
そんなワケで、オンシーズン6月のクレマの丘、
コンデジ・マクロ編、オブジェ編、昆虫・丘に咲く花編、デジイチ・テレマクロ編
に分けて掲げていきます。(また、引っ張るつもりか?… )

 
 
 
 

P1070853s  
薄紅色、そのものかも?

 
 
 
 
 
 

P1070854s  

 
 
 
 
 
 
 

P1070855s  
なーんか、この色合いって妖しいかも。(^^ゞ

 
 
 
 
 
 

P1070856s

その、妖しい色合いの蕾。
清楚って感じがするのは、うぶげ?(謎笑)

 
 
 
 
 

P1070857s  

 
 
 
 
 
 
 

P1070861s  
いつもの、天国への階段?の傍。(^_^;)
そこそこ咲いているってのが、判ると思うけど。

 
 
 
 
 

P1070862s

天国への階段。
この日も又、階段の先は青空じゃなくて…(;^_^A
どうやら、天国へは逝かせてもらえない?(笑)

 
 
 
 

P1070865s  
ふわっとした感じ。ちょっとは天国気分?(笑)

 

華道を見ていると、例え一輪であっても、その存在感を最大限に表す。
主役も、脇役も、心得たように其処にいるから、見応え有るってもの?

 
 

P1070866s  
人って、想像も仮定もできないようなことに遭遇すると、
想像力を掻き立て、何らかの像を描こうとする。

色彩を落とした画は、正に、
どんな色彩なのか、いろいろ考えさせる一品。

 
 

P1070867s

よく言われる事に、
夢は、カラーで見るのか、白黒で見るのかってこと。
時に、夢はカラーだ!!! って人、遭遇するけれど、
白黒の夢ばかりを見る身にとっては、ちょっと羨ましい?

  
 
 
 

To be continue…

 
 
 

ZuZu took these photographs using LUMiX DMC-LX1

 
 

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

祭りの音、そして吹奏楽

 

長~く引いた?この、祭りの音シリーズ、

 
最終回を飾るのは、吹奏楽!!!

 
 

和太鼓や大太鼓、笛の音(ね)も良いけれど、
吹奏楽の音色も良いもんです。

大きく、木管・金管が有るけれど、
この日の吹奏楽は、金管によるもの。
す~っと入り込んでくる、耳に残る音、奏でていましたよっ♪

 
 

A5052903s  

 
 
 
 
 
 
 

A5052884s  

 
 
 
 
 
 
 

A5052887s  

サキソフォンばかり…だったりして (^^ゞ

 
 

だからってワケじゃ無いけれど、
ペットを吹いているこのおじちゃん、えっらいサマになっていて、
かっちょえぇ~!!!

A5052890s  

 

このグループは、吹奏楽部OGやOBが集まって活動し、
いろーんな催しにちょくちょく出場。
ご当地へも、時々、顔を出しています。(^_^)

 
 
 

A5052891s  

この日この場所、えっらい風が強かったもんで、
スコアが風で飛んでしまうワケよ。
だから、急遽、いろーなモノを使って押さえ込んでいたんだけど、
それでも、風に吹かれ、ペラペラ捲れて…(;^_^A

 
 

A5052902s  

心地よいリズム、躰に伝わってきてかな?

聴きながら撮っていると、ついつい、そのリズムに乗せられちゃって?
余だぬカットまでパシャパシャの連続。(笑)
まっ…それも楽しいんですけどね~(^_-)

 
 
 
 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 祭りの音  終

 
 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO ED 70-300

 
 

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

祭りの音、三島サンバ編

 

三嶋大社夏祭りに行われる、恒例の三島サンバ・コンテスト
それに先立ち、市内の有志と普及会の面々に依る、エクストラビジョン?です。

三島サンバは、地元の民謡「農兵節」を原曲として
Part1,Part2,Part3と、3種類のアレンジが有り、
それぞれ、踊り方が違う。

一応、基本的な振り付けは、三島サンバ普及会が決めてあるけれど、
それはそれ、各グループ毎にいろいろアレンジがあって、面白~い。

そういうところ、本番の三嶋大社夏祭りでは堪能出来るけれど、
この日の踊りは、基本的な振りということで。(^_^)

ざっくり、こんな感じの踊りです。(Part1)

 
 
 

A5052813s  

 
 
 
 
 
 
 

A5052818s  

 
 
 
 
 
 
 

A5052834s  
この三島サンバ、市内の学校では、教育の一環として取り組んでいるもんで、
小・中・高生も、この踊りを知っている。(^^ゞ
まっ…ここ数年来のことだけど。

 
 
 
 

A5052854s  
本当は、縦構図の画。

 
 
 
 
 
 

A5052857s  
和太鼓も、友情出演!?

 
 
 
 
 
 

A5052858s  
和太鼓がメインじゃ無いから、ちょっと控えめに…(^_^;)

 
 
 
 
 
 
 

A5052859s

何とな~くサマになっていた、おねえさま。(^^ゞ

 
 
 
 
 
 

A5052864s

飛び入り参加のヒト (^_^)
終始、はしゃいでいました。w

 
 
 
 
 

A5052868s

おチビちゃんも、こうして、一生懸命、
踊る、踊る…

 
 
 
 
 

A5052881s

 
 
 
 
 
 
 
 

A5052918s  
よさこい撮りの人達、よく、こういう構図で撮るので、ちょいとマネ?して、パシャ

 
 
 
 
 
 

A5052919s  
カメラの傾け加減が、微妙~
遣りすぎてもいけないし、少なくてもダメ (^_^;)
躍動感を、より躍動しているように見せるのって、結構にムズイ。

 
 
 
 

A5052926s  

 
 
 
 
 
 
 

A5052931s  
しゃがんで、仰ぐようにして、尚かつ傾ける。
踊る方も大変だけど、撮る方も大変なんですよ~ (^^ゞ

 
 
 
 
 

A5052933s  

どんな振り付けか、ちょっと判ったかな?

 

三嶋大社夏祭り(8/15~8/17)の最終日、
三島サンバ・コンテストと題して、いろーんなチームが踊りまくります。

山車や三嶋シャギリよりも、こっち、
三島サンバの方が楽しかったりして…(。_・☆\
今年も又、コンテストの追っ掛けパシャ、しますよ~♪

 
 
 
 

To be continue…

 
 

※次回予告
  吹奏楽のバンドです。やっぱ、吹奏楽、良いわさっ♪

 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO ED 70-300

 
 

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

祭りの音、和太鼓・大太鼓編

先月、市内で催された商店街祭り。
今回は、和太鼓・大太鼓編です。

 
 

ここんとこよく見掛ける和太鼓の演奏。
祭りで無くても、時に、街中で奏でられる情景、目にしたり。
そんだけ、日本人のココロに響く音なのかも。

その和太鼓・大太鼓。
奏者のパフォーマンスもさることながら、
身近で聴くその音は、腸にずしーんと響きました。(^_^)

 
 
 

A5052710s  
バチの持ち方が決まっている!!!

 
 
 
 
 
 

A5052730s  

 
 
 
 
 
 
 

A5052734s  

 
 
 
 
 
 
 

A5052737s  
自分の身丈より大きな大太鼓を相手に、その形相も凄くて…(;^_^A

 
 
 
 
 
 

A5052741s  
一打入魂って感じ。

 
 
 
 
 
 

A5052745s  

 
 
 
 
 
 
 

A5052751s  
バチを握る右腕。なーんか、すんごくて…

 
 
 
 
 
 

A5052754s  

 
 
 
 
 
 
 

A5052755s  
目が、イッテます (^^ゞ
完全に陶酔してるって感じ。

 
 
 
 
 

A5052768s  
バチ先が止まって無いし…(^^ゞ
どんだけ速いバチ捌き?

 
 
 
 
 

A5052769s  

 
 
 
 
 
 
 

A5052770s  

 
 
 
 
 
 
 

A5052771s  
ご想像の通り、カワイイ音で奏でていました。(^_^)

 
 
 
 
 
 

A5052782s  
女の子とて、バチ捌き、えっらいサマになっていて、
cameraパシャの連続!!!
でも、こういう瞬間も良いもんですよ。
ちょっと、一息って感じがして。(^_^)

 
 
 

商店街祭りの模様、次は三島サンバ編です。
三嶋大社夏祭りに行われる三島サンバ・コンテストに先立ち、
市内の有志と普及会の面々に依る、エクストラビジョンsign02

 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO ED 70-300

 
 

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

祭りの音、これから始まる…

 

先月、市内で催された商店街祭り。

 

今まで、季節の花を優先して掲げてきたので、
これら、ちょとお預けくらっていたけれど、
やっぱ、こういう楽しい雰囲気って、好き。(^_^)

 

こうして、パシャしているだけでも、
o(^-^)o ワクワクしてくるし。
これからの季節、こういう催し、あちゃこちゃで有るから、
速攻で参上ですよ。
イザ鎌倉…かも。(意味が違うってか?)

 
 
 

A5052662s

 
 
 
 
 
 
 

A5052675s  

 
 
 
 
 
 

A5052677s  

 
 
 
 
 
 

A5052680s  

ここまでは、前哨戦。
この後、和太鼓・大太鼓編へと続きますよ~

 
 

To be continue…

 
 
 
 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO ED 70-300

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

アジサイの丘で戯れる、テントウ虫

 

アジサイの丘シリーズ、第2段 w
アジサイと戯れるテントウ虫です。

ホントは、カタツムリと紫陽花がベストなんだけれど、
なかなか、カタツムリに登場して貰えなくて(出演交渉、失敗?)
急遽代役、テントウ虫ってことで…(。_・☆\

 
 

A6063785s  

 
 
 
 
 
 
 

A6063788s  
マクロレンズじゃ無いもんで、ググッと近づき、パシャパシャしていたら、
テントウ虫くん、驚いて、この後、飛び去ってしまいました。(;^_^A

こういう時、テレマクロって便利だけど、
この日、大梅を持ってこなかったし、ひたすら14-54Ⅱだけで勝負!!!

 
 
 

A6063789s  

 
 
 
 
 
 
 
 

A6063738s  

 
 
 
 
 
 
 
 

A6063741s  

(ソフトフォーカス画)

 
 
 
 
 
 
 

A6063757s  

(モノクロ画)

赤紫の花を咲かせたこの枝。
敢えて白黒にしてみました。(^_^)

 
 
 
 

A6063761s  

 
 
 
 
 
 
 
 

A6063766s  

(ソフトフォーカス画)

 
 
 
 
 
 
 

A6063770s  

(モノクロ画)

またまた、白黒画で。
白く咲くこのアジサイ。
総天然色の白より、モノクロの白の方が質感あるかも?

 
 
 
 

A6063776s  

 
 
 
 
 
 
 
 

A6063753s  

小丘の紫陽花は、まだまだ疎らな咲き具合だけど、
丘の紫陽花が花開くと、豪快なんですよ~

是非是非、自分の目で、ひと目見て下さいね~(^_-)

 
 
 

※づづ☆彡と小針謙一さんとは、友人知人縁者では有りません。

 このアジサイの丘には、小針さんが丹精を込めて育てた紫陽花が咲いています。
 小針さんのご厚意により、一般の方々にも見て貰えるよう、
 こうして開放しているので、
 その辺のところ、重々留意してください。

 
 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO DEGITAL 14-54Ⅱ

 
 

| | Commentaires (6) | TrackBack (0)

アジサイの丘に群がるアゲハ蝶

 

まだ、3分咲きなアジサイの丘。
見頃・パシャ頃は今度の土日辺りだろうけど、
その前に又、地元新聞が報道しちゃうから、
一足先に、こうしてレポート!!!

 

三島・塚原新田 R1沿いにある「アジサイの丘」。
この小丘と畑は、小針謙一さんの私有地です。
パシャしている最中、小丘や畑でその姿を見掛けたら、
ちゃーんとご挨拶、しましょうね~(^_-)

 
 

朝方のアジサイの丘は、3分咲きとは言え、
蕾を交えて、いろいろパシャできました。
今度の日曜日の、良き予行練習になったかも。(謎笑)

では、その様子、
アゲハ蝶編テントウ虫編とに分けて、掲載します。(^_^)

 
 

A6063678s  
何処となくやってきた、アゲハチョウ

 
 
 
 
 
 

A6063682s  
左側の羽、ちょっとケガをしているみたいで、羽がキレイじゃ無かったから、
横顔でパシャっと。(^^ゞ

 
 
 
 
 

A6063687s 
(ソフトフォーカス画)

 

徐々に、アオイロに染まっているところ。
アジサイを「紫陽花」って書くけれど、
ここんとこ、紫より青が多くない?

 
 
 

A6063690s
(セピア画)

敢えて色を落とし、セピア画に.(^^ゞ
白い花びらのアジサイ、結構に多くて。

 
 
 
 

A6063691s
(ソフトフォーカス画)

 
 
 
 
 
 
 

A6063696s  
朝日を浴びて、元気いっぱいの花びら。
向こうの蕾も、徐々に花開くんだろうけど。

 
 
 
 
 

A6063698s
(ソフトフォーカス画)

淡く、黄色から白・赤紫に変わっていくとき。
咲いたら咲いたで、それはキレイだけど、
この瞬間の花びらも、良いかなって。(^_^)

 
 
 

A6063707s  
朝の陽光を受けて、花びらが透けるような感じ。

 
 
 
 
 
 

A6063721s
(ソフトフォーカス画)

 
 
 
 
 
 
 

A6063723s  
青紫が、キレイかも。
ちょっと、青に依っているケドさ。(^^ゞ

 
 
 
 
 

A6063737s  
全ての枝が花を咲かせたワケじゃ無いけれど、
徐々に、可憐な姿を見せつつある、アジサイの丘。

 
 

次回は、アジサイと戯れるテントウ虫編です。

ホントは、でんでん虫(カタツムリ)に登場して貰いたかったケド、
出演要請をしても、呆気なく断られちゃって…(;^_^A
なかなか、出演して貰えない、カタツムリ様。
代演は、テントウ虫様でした。

 
 
  

そそ、場所がよく判らないという方々の為に、
行き方と地図を紹介!!!

Map
(クリックすると、拡大します)

 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO DEGITAL 14-54Ⅱ

 

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

蛙の合唱会場

 

蛙の合唱シリーズ、第3弾 sign02

 

夜ともなれば始まる、蛙たちの合唱。
その会場は、既に田植えも終わり、
所々には、植えられなかった苗がドデーンと固まっていて.(^_^;)
ちょっと面白い光景です。

 

朝一番の、蛙たちがまだ眠っている頃、
そんな田圃を覗いてみると…

 
 

Ca391233s  
ちょっと並びが曲がっているけれど、
田植機を使っているからこそ、こんだけ真っ直ぐ。
手植えだと、もっと、ぐにょぐにょ、曲がり放題だし…

 

この田圃とて、蛙たちの姿は、さっぱり見当たらず.(^_^;)

 
 

でも、農道には、
朝早くから犬と散歩している人が、ちらほら。

Ca391236ss

このおじちゃんと犬、ちょっと距離を保って散歩中~
ワンちゃん、草むらの中に興味あるみたいだし.(^^ゞ

 
 
 

Ca391239ss

余った苗を、まとめて、どどーんと.(^_^;)

 
 
 

Ca391240ss

こっちは、パレットごと、どどーんと.(;^_^A

 
 
 

Ca391241ss

ココにも、余った苗がどどーんと植えてあるし。

例え余っても、ちゃーんと植える。
農家のおじちゃん・おばちゃん達の、心得かも?

 
 
 
 

ZuZu took these photographs using W53CA  by au
 
 

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

蛙騒ぎ紫陽花咲くせせらぎの地、梅雨はまだかいな

 

キャハキャハ!!(^Q^)/""

既に、題名が全てを物語っている感じ。(;^_^A

 

ちなみに、騒いでいる蛙たちは、昨夜、
蛙の合唱~サウンドグラフティーに、その練習模様をkaraoke掲げたので、
今編は、紫陽花咲く編

 

本命のアジサイの丘が、今朝の時点ではまだ3分咲きで、
まだ、ちょっとねぇ~っ て感じだったので、cameraパシャは見送り。sweat01

一方、せせらぎの川辺の紫陽花は、
枝によって咲き具合が異なるものの、
どうにかこうにか、パシャ出来る位、咲き誇っています。up

そんな、せせらぎの川辺のアジサイ。
こんなん感じです。(^_^)

 
 
 
 

A6053642s  

 
 
 
 
 
 
 

A6053645s  

 
 
 
 
 
 
 

A6053648s  

 
 
 
 
 
 
 

A6053655s  

 
 
 
 
 

いっぽう、大輪の方はと言うと…

A6053661s  

 
 
 
 
 
 
 

A6053674s  

 
 
 
 
 
 
 

A6053675s  

 
 
 
 
 
 
 

A6053676s  

色が、ビミョ~なんですよね~
さっぱりした色、付いていなくて、皆、淡い感じで。(^_^;)

 
 
 
 

それでも、トコトコ出掛けた生涯学習センサーでは、
今日の生け花として、季節の花がドデーンと、目立つお姿で…(笑)

Ca391231s
(W53CA  Normal mode)

 
 
 
 

Ca391232s
(W53CA  Normal mode)

 
 

今年は、梅雨入りがちょっと遅くなるそうだけど、
来週末が晴れればヨシ!!! ってトコ。(^_-)

梅雨入りは、今月中旬以降にしてくださいなっ!
お天気さまsign03 (^_-)

 
 
 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO DEGITAL 14-54Ⅱ
 
 
 

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

蛙の合唱~サウンド・グラフティー

 

6月に入ってから、いっそう賑やかになった、蛙さん達の合唱。

 

今宵も、近所の田圃で一所懸命、合唱の練習をしています。
独唱するやつ、ハーモニーを受け持つヤツら、
皆それぞれのパートを、せっせと練習していました。

 

そんな蛙さんたちの合唱練習の様子、
ちょっとサウンド・グラフティーしたので、興味のある人?は、是非是非 (^_-)

 

 
 
 
 

もう一場。こういう練習もしていました。(^_^;)

 
 

歌声はするけど、姿は見えずで、
今宵、画像は有りません…(。_・☆\

 

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

肩の荷が下りた、鳩山クン

 

突然の退陣表明の鳩山クン。
去年の9月に総理となって、まだ8ヶ月。
その間、いろいろ物議があったものの、
どれもこれも、中途半端で、迷走していて、
コレだ!!! って、決着が付いたもの、1件もナシ。

退陣の直接要因は沖縄・普天間問題だけど、
あの時に言っていた「腹案がある」って、
その腹案ってもしや、この退陣のこと?

「最低でも県外」発言もさることながら、
言うコト、成すコト、
とても、理系の博士とは思えない、支離滅裂とした内容。

まっ…影武者として、
小沢クンが常日頃、居たってコトもあるけれど、
もうちょっと、理路整然と物事、対処出来なかったんかな?

それが出来ないから、今回の退陣となったワケだけど、
毎年毎年、総理大臣が替わる今の日本。
政策も展望もありゃしない。

来る選挙の為の退陣。
でもさ、民主党、
次回選挙では確実に票を落とすと思うんだけど。
去年の選挙で掲げたマニュフェスト、どんだけ実行し得た?
どんだけ、国民の為のこと、実行出来た?

財源をムシした小手先の「手当金支給」じゃ、
国民は納得しませんよ~

我ら国民は、そんだけ、
キビシイ目で、政治の世界を見ているってこと、
忘れずに… >与党の方々、及び、野党の方々


| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

« mai 2010 | Accueil | juillet 2010 »