« novembre 2010 | Accueil | janvier 2011 »

décembre 2010 posts

行く年・来る年

 

2010年も、あと1日と僅か。
年の瀬も迫った今日、全国ちゃこちゃでブルブル{{ (>_<) }}だけど、
何だかんだ、今年ももう終わり。
明日は、年越し蕎麦を食べつつ、のほほ~んと過ごす?

 

そそ、先日雇用したE-500用に、マクロレンズを雇用しちゃいました。
オリ族の間では3535マクロと呼ばれている、35mmF3.5の単焦点マクロレンズ。

これです…

35mmf3_5macros

これと引き替えに、E-500のキットレンズ14-45をドナドナして、
E-500はもっぱら、こっちの3535マクロを常用って魂胆。
これ、軽くてちっちゃいんですよ~note
重さ、何と165g (^_^)
E-500に装着すると、合わせても600g弱
正しく、世界最軽量のデジイチsign02

 

元旦早朝は、箱根・十国峠へ初日の出をパシャしに行くけれど、
その時が3535マクロのパシャ・デビューとなるかも?
あっ…E-30には小竹14-54Ⅱを装着するから (^_-)

 
 
 
 

そんなこんな、行く年来る年。
来年はもっと良い年でありますよう (^_-)

Ac290270s  

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

いろ~んな姿の富士

 

この時期になると、何故かパシャしたくなってしまう、富士山の勇姿。

季節柄、空が澄んでいるから?
キレイに、雪化粧しているから?
びゅーびゅー吹き荒れる北風に、雪が舞い散らされているから?

理由はどうであれ、
ここ数日の間にパシャした、富士山の勇姿です。

 
 
 
 

Pc260118s  
北風に吹き飛ばされ、傘雲が流れてしまった富士。
見事なまでの傘雲は、この冬の時期に見られるけれど、
それでも、シーズン中、数回。
日々、富士山に目を向けていてもそんだけしか見る事ができない、
見事な傘雲。
パシャした人って、ほんと、凄いかも (^_^)

 
 
 
 

Pc290128s  
上の画とは逆に、雲隠れした富士。
同じ雲隠れでも、こんだけ形がオモシロイ雲って、ちょと珍しいかも。

 
 
 
 

Ac290267s  
そして、今夕の、夕陽に照らされた富士。
山頂付近の雪が北風で飛ばされて、雪粉として舞っている状況、判るかな?
そんだけ、北風が強かった夕刻。

 
 
 

Ac290273s  
夏場だと、これら登山道に灯りがチラホラ、見えるけれど、
雪に覆われた厳寒の富士に登る人って?

 

ご来光とか、富士山頂を目指す人ってワンサカ居るけれど、
富士のすそ野に棲んでいると、この山に登ろうって気、サラサラ起きないのは、
いつでも登る事ができるって、思い込みから?
こうして、下界から見ても、雪山は侮れないのに…(^^ゞ

 
 

そんな年の瀬の日、
ご先祖様の眠る地の近くには、こういう情景が有りました~ (^_^)

Pc290124s  
青よりも碧いブルー、かな?w

 
 

今年も残すとこ、あと2日ちょい。
最後の最後まで、諦めない(って、何を?)

 
 
 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO ED 70-300,
E-500 & ZUIKO ED 14-54Ⅱ

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

冬の朝、海辺にて

 

冬の、とある朝の島郷海岸。

春から秋にかけて、多くの釣り人が朝早くから居るものの、
この冬の時期には、流石に人影が疎ら。

朝、太陽が昇る前から、
じぃ~っと海岸を見ていても、なかなか、波打ち際に人影は無くて、
ちょとツマラナ~イ (^^ゞ

それでも、ひたすら、じぃ~っと待っていたら、
いろーんな情景が垣間見えました~(^_-)

 
 

Ac120013s  
淡島ホテルを望む、西浦湾の海。
小型の漁船が、うようよ(^^ゞ

 
 
 
 

Ac120014s  
まだ、朝陽が海面をキラキラ照らす前だったので、
波打ち際を歩く人は、こうしたシルエットに…

 
 
 

Ac120028s  
朝陽が海岸にキラキラ輝いて、とってもキレイな時。
運良く? 人が波打ち際を歩いてくれました~♪

 
 
 

Ac120039s  
朝陽に当たって、日向ぼっこ? なニャンコ
てか、何かをじぃ~っと睨んでいるし…w

 
 
 

Ac120046s  
海面にキラキラ光る朝陽が一番キレイな時。

 
 
 
 

Ac120052s  
堤防の歩道を、朝散歩するワンちゃん。
しっぽ、ふりふりぃ~(^_^)

 
 
 

Ac129984s  
片や、松の枝に佇んでいる、ネコちゃん
じぃ~っと、何を見ている?

 
 
 

Ac129986s  
その、島郷海岸から望む富士山、
こうして、朝陽を浴びていました~(^_^)

  
 
 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO ED 70-300

 
 

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

めりめりクリスマス~♪

A merry christmas♪

 

木枯らしビュンビュン吹き荒れているけれど、
サンタさんから、ちゃーんとプレゼントを届けて貰えましたか?

 

三島の地から、クリスマス色な竹灯りを、お届け~♪ です(^_-)

 
 
 
 

Ac150076s  

 
 
 
 
 

Ac150079s  

 
 
 
 
 

Ac150097s  

 
 
 
 
 

Ac150105s  

 

この竹灯り、三島駅南口で今日まで灯されています。(^_^)

 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO ED 14-54Ⅱ

 

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

E-500試し撮り、あれこれ(^_^;)

先日、新たに雇用した新古のデジイチ、E-500

巷で云われている、
露出の暴れ、ホワイトバランスの暴れ、AFの精度など、
(てか、これらって、デジイチにとって基本的な性能じゃんけ)
ちょと極端なシチュエーションを交え、試しパシャしてみました~(^_^)

 

まずは、露出制御から。
露出の暴れ具合は、旧機種E-300より良いとは云われているものの、
E-510よりも暴れるハズ。

日頃、中央重点測光にしているのは、銀塩時代からのクセで、
E-510の時も、今のE-30でも、測光は中央重点測光 (^^ゞ
このE-500も勿論、中央重点測光でパシャしています。
その結果は…

 
 
 
 

P5230064s  
画像の下方に入れた、直射する太陽。
多分割測光では、この直射光に影響されて、たいがいアンダー気味になるものの、
中央重点測光の甲斐も有ってか、まずまずの測光精度。(露出補正無し)

 
 
 

P5230068s  
前ボケと後ボケ、玉ボケの実験画。
殆ど、レンズ(小竹:14-54Ⅱ)をテストしているようなもんだけど…(^_^;)

 
 
 
 

P5230072s  
後ボケで手前の紅葉を浮き上がらせ、描写力の実験。
これも、レンズ性能がモノを言うけれど、カメラとしてどんだけ描写力があるか、見極め。
これを見る限り、等倍ピクセルで無ければ、E-30と良い勝負かも?

 
 

まだまだ、極端なシチュエーションでどういう振る舞い?をするのか、
いろいろ試し撮りする必要があるけれど、
晴天下では、巷で云われている程じゃじゃ馬じゃ無さそう。

やはり、夜間撮影や室内撮影で、いろいろ暴れ出すのかな?
まっ…この辺り、徐々に実験ですよ (^_-)

 
 

ZuZu took these photographs using E-500 & ZUIKO ED 14-54Ⅱ

 

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

デジイチ新たに雇用 !!!

セカンドとなるデジイチ、雇用しちゃいました~(^_-)

新品じゃ無く、中古だけど、
オリ族の間では、最後のコダックCCD機と崇められている?
E-500のレンズキット (^_^)

blog友のlyricsさんも使っている、このE-500、
コダック製のCCDを用いている事もあって、鮮やかな色彩が身上♪
ファインダーが狭い、手振れ補正無し、AFが甘い・遅い、ISO感度を上げられないなど、
E-500でパシャした画を見れば、そういうのは痘痕も靨(あばたもえくぼ)

 
 

E-30とE-500とを並べてみると、こんなん感じです。

P1080609s  
見ての通り、左側がE-30、右側が新たに中古で雇用したE-500
真ん中に有るレンズは、E-500のキットレンズ14-45mm(小梅)
つまり、E-500に装着してあるレンズは、
本来、E-30のキットレンズである14-54Ⅱ(小竹)

やっぱ、こうなちゃいましたよ。明るいレンズは手振れ補正が無いE-500へ装着 (^^ゞ

 
 

P1080614s  
E-500の軍艦。つるつる禿げ頭?

 
 

P1080616s  
一方、ED 70-300を装着したE-30の軍艦。
視野率98%だけあって、ちょと頭デカイ?

 
 

P1080618s  
操作キーのレイアウトがかなーり違うもんで、
E-500を使った直後にE-30を使う時、ちょと迷ったりして…
E-500は、以前使っていたE-510と操作キーのレイアウトが同じだから、
昔の勘?を呼び起こして、チャチャチャっと操作できるけど、
E-500を使った直後にE-30を使うと、
あれっ? 電源SWどこだっけ??? 状態 (;^_^A

 

中古とは言え、シャッター駆動回数を例の方法で調べたら、
なーんと、602回 !!!(マジ)
しかも、LCDパネルには新品の時の保護シートがそのままだし。
ABランクじゃ無くて、Aランクそのものじゃない?
FWはVer1.2だから、近々、Upしなくちゃ…ですよ。

てか、キットレンズの14-45mm(小梅)が、完全に宙に浮いちゃって、
この先、出番は有るんだろうか?と、かなーり疑問。

 
 

その、殆ど新品同様(新古?)のE-500&ED 14-54Ⅱでパシャした画、
こういう感じの色彩となりました。
※JPEG撮り出し  画像処理設定:Normal +1段補正  WBは太陽光

 
 

P5230051s  
水面に空の青が、こんだけぇー映る?

 
 
 
 
 

P5230058s  
以前、DMC-LX1やE-510やE-30でも撮った、逆さ富士になり損ねた富士山 (^_^;)

DMC-LX1だと、いかにもパナソニック色彩って感じの、ポップカラー
E-510では、繊細な画では有るけれど、空の青がイマイチ。
E-30では、オリンパスらしい画だけど、ちょと優等生的な色彩。

E-500&ED 14-54Ⅱでパシャしたこの青空、どうでしょう?

 

P5230086s  
そして、コレ。
出遅れた紅葉と、冬の青空とのコラボレーション。

 

E-30でコレを撮ると、空の青がちょっとくすんじゃって…(;^_^A
ちなみに、E-30&ED 70-300ではこんなん感じです。

Ac230199s  

RAW撮りして、
グニュグニュ、画像データを弄くり回せば、それなりに「青い青空」になるんだろうけど、
JPEG撮り出し派としては、一写入魂が信条
カメラの設定をグリグリして、こういう感じにしたのでした~(^_^)

 
 

ZuZu took these photographs using E-500 & ZUIKO ED 14-54Ⅱ,
E-30 & ZUIKO ED 70-300 and LUMIX DMC-LX1

 

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

カモたちの、オモシロイ仕草

 

題名が全てを物語ってしまうもんで、
あーだこーだ、講釈垂れるより、
まずは、ヤツらのオモシロイ仕草を…(^_-)

 
 
 
 

Ac049787s  
おちり、フリフリ~♪
じゃ無くて、頭を水中に突っ込んで、捕食中(^^ゞ

 
 
 

Ac049798s  

大きく、羽を広げて羽ばたく…
んじゃ無くて…

 
 

Ac049799s  
拍手喝采!!!
じゃ無くて、パタパタパタと、こうやって単に羽を乾かしているだけ (;^_^A

 
 
 

Ac059827s  
朝陽に向かって、
「オーソーレミーヨ♪」
みたいな (^_^;)

 
 

Ac059828s  
こヤツもやはり、単に羽を乾かしているだけー (;^_^A

 

温水地のカモたちを眺めていると、ホント、
オモシロ~イ仕草がいっぱい!!!

近くまで来た折りには、温水地で寛ぐカモたちを、見て遣ってください (^_-)

 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO ED 70-300

 

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

師走だけど…

 

師さえも走る月、師走ではあるけれど、
時にはのほほ~んとしなきゃ、心もカラダも、持たないよね (^^ゞ

 
 

だからっ!!!

 

ってワケじゃ無いけれど、ヒーリングなこんな情景。

目を瞑って、耳を澄ませば、
きっと聞こえてくる、水飛沫の音 (^_-)

 
 

Ac049747s  

 
 
 
 
 

Ac049751s  

日頃、何の変哲もない水飛沫の音とて、
こういう時に聞こえる水音は、癒しの音、そのものかも~(^_^)

 
 

耳が安らんだとこで、今度は、目を労る?

 

Ac049770s  
ちょっと鮮やかな橙。
ちゃむい今の時期だからこそ、暖色系のこの色♪
ゲンキ色とも、言うけれどさっ(^_-)

 
 
 

Ac049775s  
情緒面では、こういう画かな~♪
如何にも!!! って感じの枝と紅葉、でしょ?
見ていて、ちょっと、心和んだりして…

 

そういう和みの気分に浸ってもらえたら、もう、最高ですよっ♪

 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO ED 14-54Ⅱ

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

キャンドルナイト2010 in 三島

 

12月5日、ここ三島でも催されたキャンドルナイト。

去年とは場所も変わって、ちょっとこじんまりとしたキャンドルナイト。
どれでも、楽寿園の南口では、
ちょっとしたライブをやったり、甘酒をふるまったり、
そしてそして、こんなんキャンドルがいろーんな形で並べられ、
灯されていました~(^_^)

 
 
 
 

Ac059843s  

 
 
 
 
 

Ac059860s  

 
 
 
 
 

Ac059861s  

 
 
 
 
 

Ac059865s  

 
 
 
 
 

Ac059871s  

 
 
 
 
 

Ac059880s  

 
 
 
 
 

Ac059910s  

 
 
 
 
 

Ac059931s  

 
 
 
 
 

Ac059949s  

 
 
 
 
 

Ac059961s  

今年も又、市内で集めた空き瓶を利用して、
中に、廃油から作った蝋燭を入れて、こうして点火!!!

エコな夜、電灯を灯さず、こうしてキャンドルを灯すってのも、
良いですよ~♪
来年も又、このキャンドルナイト、やるんだろうーなー (^_-)

 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO ED 14-54Ⅱ

※このキャンドルナイト撮り、この晩は流石に、ミニ三脚を使いました~(^^ゞ

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

修善寺・虹の郷~紅葉祭り・季節外れの薔薇編

 

修善寺・虹の郷の紅葉祭り、第2弾は季節外れの薔薇です。

 

虹の郷での薔薇って言うと、どうしても初夏って感じだけど、
今夏の虹の郷、薔薇の開花も散々だったし、
今の時期、こんだけ見られるってこと自体、らっきー (^_-)

 

木枯らしが吹き荒れる中、健気にも咲いていた薔薇たち、
こんなん感じでした。

 
 
 
 

Ab289472s  

 
 
 
 
 

Ab289479s  

 
 
 
 

薔薇じゃ無いけれど、ロースハウスの中で見付けた、ちょと変わったもの (^^ゞ

Ab289488s  

 
 
 
 

触ったら、ちょと痛げ? でも、陽光を浴びて温ったかそう~♪

Ab289493s  

 
 
 
 
 

Ab289500s  

虹の郷、年末に掛けてのイベントは、
クリスマスイルミネーションの、ファンファンナイトが有るけれど、
これには出没せず。

市内で、キャンドル・ナイトが有るので、こっちの方へ出没です (^_-)

 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO ED 70-300

 
 

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

修善寺・虹の郷~紅葉祭り

 

今が旬?の紅葉maple

って言うには、ちょと遅くなっちゃったけど、
11月下旬に行った修善寺・虹の郷、紅葉祭りの模様です。

ホントは、紅葉のライトアップもパシャしたかったけれど、
何せほら、夜の静寂ともなるとちゃむいしぃ…
木枯らしも、typhoonびゅーびゅー 吹いていたしで (^^ゞ

イルミネーションならshineキラキラしていて、心も体もポカポカ~になるけれど、
この時期、単に紅葉のライトアップじゃね、ちゃむい (^_^;)

ポカポカな太陽が照る日中にパシャした、虹の郷の紅葉、
ほんわか、温ったかく、日向ぼっこ気分でした~note

 
 

Ca391323s

匠の村へ登る階段の上から。見事にmaple紅葉しています (^_^)
望遠ズームの大梅70-300mmしか携えていなかったもんで、
デジカメ・ケータイmobilephoneのW53CAでパシャ♪

 
 

以下は、デジイチE-30でパシャした紅葉の数々です (^_-)

 
 

Ab289359s  

 
 
 
 
 

Ab289385s  

 
 
 
 
 

Ab289400s  

 
 
 
 
 

Ab289406s  
まだ、紅葉色していない枝葉も有ったりで、
今年の紅葉はホント、ビミョウーsweat01

 
 
 

Ab289408s  

 
 
 
 
 

Ab289419s  

 
 
 
 
 

Ab289424s  
紅葉色に色づいた葉と、これからの葉のコラボレーション (^_^)

 
 
 
 

Ab289508s  
こういうのも、有りました~note

 
 

虹の郷では、季節外れの薔薇?もcameraパシャったので、
次回は、季節外れの薔薇編です (^_-)

 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO ED 70-300 and W53CA by au

 

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

時の栖・イルミネーション2010~ベルサイユの光

 

時の栖・イルミネーションの第2弾は、¥1000を払って見る事ができる
「ベルサイユの光」なる、音楽と噴水のショー

 

会場に流れる音楽に合わせて、噴水がいろーんな姿に形を変えます。
他、噴水の水壁をスクリーン代わりにして映像を投射したり、
レーザー光線アリで、ほんとはパシャしているより見ている方が良いけれど、
そこはそこ。しっかりとパシャしまくりました~(^^ゞ

 

でもでも、2回目の観賞は、しっかりとこの目で、リアルに見たから、
¥1000を払っても、ちょっと満足かも (^_-)

 
 
 
 

Ab309627s  

 
 
 
 
 

Ab309633s  

 
 
 
 
 

Ab309639s  

 
 
 
 
 

Ab309655s  

 
 
 
 
 

Ab309657s  

 
 
 
 
 

Ab309662s  

 
 
  
 
 

Ab309672s  

 
 
 
 
 

Ab309696s  

この他、レーザー光線とか、水壁シネマとか有ったけれど、
ちょと画が野暮ったいもんで、掲載はボツ (^_^;)

でもでも、
今年もしっかりと佇んでいた、星の王子さま。
こうしてパシャできましたよ~♪

 
 

Ab309729s  

 
 
 
 
 

Ab309732s  

「ベルサイユの光」を演じていない池は、普段、こんなん感じの噴水。
これだけでも、キレイな絵になっているでしょ?

年々、イルミネーションそのものより、
こうした催しに力を入れつつ有る時の栖。
来シーズンは、どんな催しをしてくれるのか、ちょっと楽しみ~♪

 

でも、¥1000は高いぞぉぉぉ~(-_-メ)

 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO ED 14-54Ⅱ

※この日、三脚も使わずに、全て手持ちでパシャしたのでした~
 E-30の手振れ補正、様々って感じ (^_^;)

 

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

時の栖・イルミネーション2010

 

先月から始まった、恒例の「時の栖・イルミネーション

今年は、ごった混みの休日を避け、11月末日の平日に行ってきました~♪

平日だから、人は少ないだろう…と踏んでいたモノの、
そうは問屋は卸さないようで、点火時刻を過ぎるに従って、
光のトンネル内は人だらけ…

 

あじゃ~(;^_^A って感じです。

 
 

そんな、人だらけの中でパシャしたイルミネーション画の数々。

 

今年は政情を反映してか、
イルミネーションの飾り付けが控え目。かなりおとなしすぎ。

 

てか、寂し~いっ(^^ゞ

 
 

そう感じたのは、皆も同じだと思うけど (;^_^A
ちなみに、去年のイルミネーションはこんな感じです。

 

控え目なイルミネーションでも、
じっと目を凝らせば、きっとハッとする情景が有るハズと、
(((‥ )( ‥)))きょろきょろ、見渡してパシャしたのが、これら。

 
 
 
 

Ab309540s  

 
 
 
 
 

Ab309553s  
やたらと白飛びした、この白っぽい謎なオブジェ。
適正露出でパシャすると、周囲のLEDの灯火が消えちゃうしぃ…(^^ゞ

 
 
 

Ab309563s

今年の目玉は、もしかして、このステンレス製のオブジェ?
と思わせる程、あちゃこちゃに有ったけれど、その真意は?(謎)

 
 
 

Ab309564s

去年に比べると、トンネルの天井が寂しげでしょ?
内部も、去年みたいにギンギラ馬車が有るわけでもなく…
(よー解らない、馬車擬きは有ったけれど、被写体としてはねぇ~(;^_^A )

 
 

Ab309574s  
ひたすら接写して、こういうのをパシャしまくり(^_^;)

 
 
 
 

Ab309583s  

 
 
 
 
 

Ab309595s  
これ、去年はドームの中に有ったハズ…
今年は単に、この池へ移動しただけ? (;^_^A

 
 
 

Ab309603s

第2会場へ向かう途中に有る、鐘の塔。
この飾りも又、去年の方が良かったかも(^^ゞ

ちなみに、第2会場へ向かう途中は、去年なら第2トンネルが有ったものの、
今年は、小道の両側の木々をちょと電飾しただけ~!!!
完全に、期待外れですよ (^_^;)

 
 

Ab309532s  
イルミネーションそのものはガッカリだったけれど、
こうして、ライトアップされた紅葉がキレイでした~♪

 
 

第2会場では、「ベルサイユの光」と称した、噴水のショーが行われていたので、
こちらをメインにパシャ。
だけど…入場料1000円は高くない?
パシャで1回、パシャ抜きで1回の、計2回を見たから良いけどさw
1回見ただけじゃ割高なので、是非是非、2回は見ましょう!!!
そそ、星の王子さま、今年も健在でした(^_-)

次回は、それら第2会場の模様です(^_^)

 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO ED 14-54Ⅱ

※この日、14-54mm1本だけで、パシャしまくりました~(^_^)

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今年の公孫樹並木は…

殆ど、定点撮影と化している、この公孫樹並木。

三島市内・文教町の通称「日大通り」

今年もいっぱい、あの異様な匂いを放つ銀杏をいっぱいばらまき、
歩道には、
すってんころりんする程の落ち葉をばらまいた、これらの公孫樹。

今夏の異様な気候のせいか、紅葉具合が疎らだったけれど、
11月も終わり、12月に入ったら、一斉に秋色して、
こんなん感じに染まりました。

 
 

P1080316s

 
 
 
 
 
 

P1080318s

 
 
 
 
 
 

P1080319s

 

年輪を感じさせる、おっきな公孫樹
これっくらいおっきな公孫樹が、道の両側に並んで、
い~っぱい、落ち葉をヒラヒラと…

 

P1080321s  

こんだけー歩道に落ち葉が積もると、すってんころりん
確実でしょ?
歩く時には、要注意!!!
てか、実際、すってんころりん、しちゃう人も居て…(;^_^A

 

P1080340s  

これら公孫樹並木も、木枯らしが吹き荒ぶ毎に葉を落とし、
だんだん、すっぴんになっていくんですよ。
そしたらもう、年末。冬本番。

月日の経つのが早過ぎ~!!!
って思うのは、皆も同じかな?

 
 
 

ZuZu took these photographs using LUMiX DMC LX-1

 
 

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

« novembre 2010 | Accueil | janvier 2011 »