« 熱海梅園~コダックブルー編 | Accueil | 熱海梅園~オリンパスブルー編 Vol.2 »

熱海梅園~オリンパスブルー編 Vol.1

 

熱海梅園の梅、第2弾は「オリンパスブルー編」と称して、
cameraE-30でパシャりした数々の画。

こちらオリンパスブルー編、1stセレクトの時点で30枚弱有ったもんで、
Vol.1~Vol.3の3分割で掲げます。

今回のVol.1と次回のVol.2が、梅園に咲いていた梅やいろーんな花々。
Vol.3では、熱海桜に屯うメジロ君となりますw

 
 
 
 

A1190449s  
正攻法で、順光の状態からパシャり
まだ午前中の陽光とはいえ、ちょっと花びらの明暗差がキツイ?(^^ゞ

 
 
 
 

A1190451s  
背景の暗っぽい部分は、木々の葉。青いところは、冬の青空。
背景の模様がサマになるポジションを探して、パシャ

 
 
 
 

A1190457s  
肝心の梅は疎らだったけれど、ボケはこの通り、パシャ頃 (^_-)

 
 
 
 
 

A1190460s  
先程の画と同じように、木々と青空をそれぞれ背景にして、側光の状態でパシャり。

 
 
 
 
 

A1190461s  
白く透き通った花びらの感じ、出ている?
桜の花びらでコレをやると、えっらいキレイ♪ 梅だと…w

 
 
 
 

A1190463s  
cameraE-500でも同じ様なこと、試みたけれど、蝋梅を逆光で透かしてパシャり (^_^)
ちょっと見、蝋梅には見えない?

 
 
 
 

A1190464s  
その蝋梅を、思いっきりテレマクロ !!!
蝋梅らしい花びらの色、出ているかも (^^ゞ

 
 
 
 

A1190488s  
ニョキニョキっとした形が面白くて、ついつい…(^_-)

 
 
 
 
 

A1190491s  
白い梅の花を、後ボケもかませて、依り白く。

 
 
 
 
 

A1190498s  
ちょっと暖色系の背景にしてみました~(^_^)

 

Vol.2では、パシャしがいの有った蝋梅を主に掲げますね~♪

 
 

ところで…
なんで、cameraE-500でパシャした梅画をコダックブルー編、
cameraE-30でパシャした梅画をオリンパスブルー編と言うかといえば、
E-500の画像センサー(CCD)は、米国のコダック製。
一方の、E-30の画像センサー(LiveMOS)は、パナソニック製。

一般に、コダックブルーと言えば、コダックの銀塩フィルムが醸し出す青のこと。
その青を、E-500は再現してくれるんですよっ
一方のE-30は、オリンパスブルーと呼ばれている、
コダックブルーに近い青を出すけれど、青の深みが違う。
パナソニック製の画像センサーを使ったオリ機(E-410,E-510,E-3以降の機種)では、
同じ青でも、醸し出す色の深みが違うもんで、こう区別しています。

この辺りは、デジイチの設定やRAWデータを弄くり回すと、状況は違ってくるけれど、
どの画像センサーを使っているのか…って拘りが、オリ族の間には有るんですよw

そんなワケで、2世代前のデジイチに成り下がったE-500では有るけれど、
純粋なコダックブルーを醸し出す最後のデジイチとして、
オリ族の間では重宝されています。
何かとじゃじゃ馬だけど…(;^_^A

 
 

ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO ED 70-300

 

|

« 熱海梅園~コダックブルー編 | Accueil | 熱海梅園~オリンパスブルー編 Vol.2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/50648970

Voici les sites qui parlent de 熱海梅園~オリンパスブルー編 Vol.1:

« 熱海梅園~コダックブルー編 | Accueil | 熱海梅園~オリンパスブルー編 Vol.2 »