« 東日本大地震と風評被害 | Accueil | 「さくら」にまつわる歌 »

東日本大地震の被災者の方々へ捧ぐ鎮魂歌

 

3月11日のあの日・あの時から、はや10日を過ぎ、
徐々に、復興に向けた動きも出てきています。

一方、まだ行方不明の方々も数多くいて、
死者・行方不明者の数は、明治三陸沖地震の被害者を上回る、
史上最大の災害となっています。

 

未だ行方不明の多くの方々、身元不明の多くの方々を敬うべく、
ここに、鎮魂歌として、
その魂が少しでも和らぐよう、祈りを込めて掲げます。

 
 

A3202070s  

 
 
 
 
 

A3202072s  

 
 
 
 
 

A3202077s  

 
 
 
 
 

A3202083s  

桜の花が咲く頃、
ももの花が咲く頃、
被災した方々の魂を、この先もずっとず~っと感じ、貴く敬う、
その気持ちを込めて、願って、いられません。

 

改めて、
2万数千人もの死者・行方不明者に対し、哀悼の意を表します。

 
 
 
 

(伊東市、さくらの里にて撮影)
ZuZu took these photographs using E-30 & ZUIKO ED 70-300

 

|

« 東日本大地震と風評被害 | Accueil | 「さくら」にまつわる歌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/51191394

Voici les sites qui parlent de 東日本大地震の被災者の方々へ捧ぐ鎮魂歌:

« 東日本大地震と風評被害 | Accueil | 「さくら」にまつわる歌 »