« 春一番吹き荒れて、春爛漫? | Accueil | 河津桜、その分家 »

レクイエム0311、そして復興への願い

 

2011年3月11日、午後2時46分、
その揺れは始まりました。
ここ、伊豆の玄関口では震度4。
東北地方ほど、酷い揺れでもなく、
それでも、ゆらゆらガタガタ、
今までになく長い横揺れでした。
最初、マジ、「コレって東海沖地震かぁ~」って思ったくらい(^_^;

その大地震が起きて、明日ではや1年。
全国のあちこちで、多くの亡くなった方々、
未だ行方不明の方々を追悼すべく、
みなみな、追悼の意を表しています。

 

明日で1年が経とうとする大震災。
レクイエム0311と表して、僅かながらでも追悼の意を…

 
 
 
 

B3107847s  
大津波に襲われた被災地で、健気に咲く桜を撮り集めた写真集が有るけれど、
自然って、ほんと、力強い。

 
 
 

B3107849s  
津波で、建造物は皆、流されようとも、
木々はしっかりと、その根を大地につけている。

 
 
 

B3107851s  
これから先、被災地では依りいっそうの復興が行われるけれど、
その姿・姿勢を、こうして自然は見守っているのかも。

 
 
 

B3107863s  
いろーんなシチュエーションで、見守っていてくれる、桜。
今年もどうにか、咲き始めましたよ(^_^)

 
 
 

B3107864s  

 

大震災で亡くなられた、1万6千人もの人達、
未だ行方不明な、3千2千人もの人達に、
改めて、追悼の意を表します。

 

そして、1日も早く復興することを、
切に祈ります。

 

|

« 春一番吹き荒れて、春爛漫? | Accueil | 河津桜、その分家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Commentaires

づづ☆彡さん おはようございます♪

河津桜でしょうか、雨の中、綺麗に咲いていますね。
東北大震災から1年、、、少しずつ復興に向かって歩み始めていますが
原発関連の問題が山積みで、復興の難しさも感じてしまいます。

そんな中、島田市は勇気ある支援と言いますか行動を起こしましたね。
静岡のテレビニュースでも、連日放送されていました。
始めは、市民からかなりの反対(というか、心配)があった印象でしたが。
何度も何度も話し合いが設けられ、放射能の心配がない瓦礫と言うことで
受け入れを決めたんですよね。

「静岡も東海地震の脅威があるのですから、ひと事ではありません」
市長を始め、議員さんがおっしゃっていました。
簡単な話ではないと思いますが、皆で共有するって、そういうことなんじゃ
ないかな?と思った次第でした。

Rédigé par: びび | le 19/03/2012 à 10:53

>びびさんnote
東日本大震災から、もう1年が経ったんですよね~
原発の問題やら、行方不明の方々の捜索やら
まだまだ全然、復興に至っていないけれど…

島田市の支援は、勇気あることですよ。
全国に先駆けて、被災地のゴミの処分、受け入れたワケだし。
自分たち町村のゴミ処理問題で、あーだこーだ騒いでいる所とは大違い。
そんなんで、来るべき東海沖地震、どう対処するのやら…
隣組、自治会、市町村と、
対応する規模は違えど、災害復興には、皆の団結・協力が不可欠ですよね。

「千年桜」なる、被災地の模様と桜開花の模様とを収めた写真集があります。
大津波に負けず、健気にも花を咲かせた桜。
自然の偉大さ、雄大さ、健気さを、つくづく教えられます。
 


Rédigé par: づづ☆彡 | le 25/03/2012 à 21:48

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/54189048

Voici les sites qui parlent de レクイエム0311、そして復興への願い:

« 春一番吹き荒れて、春爛漫? | Accueil | 河津桜、その分家 »