« サンバカーニバル in Shizuoka 2013 | Accueil | 花菖蒲咲き、薔薇も咲く、虹の郷 »

カルガモ親子

 

今年も見掛けることができた、カルガモの親子たち。
市内の桜川で、今年は3ファミリー、見掛けました。
今ではもう、何処かの川辺で親子水入らずだろうけれど、
生まれたてのカルガモの子供、こんなん可愛くて、やんちゃで、お茶目でしたよ(^^)

 
 
 
 

C5035644s  
ちゃぷちゃぷ、水遊び(てか、泳ぐ練習?)真っ最中(^^)

 
 
 
 

C5035656s  
ママンに見守られる、子カルガモ

 
 
 
 

C5035660s  
この親子には、8羽の小ガモが居たけれど…
あれから、どーなったかな?

 
 
 

C5035697s  
ママンの下に潜り込んで、のんびりこん?

 
 
 
 

C5035764s  
ちゃぷちゃぷ水遊びする小ガモを、じっと見守るママン

 
 
 
 

P5048062s  
日にち変わって、こちらの親子は10羽の小ガモ。
仲良く、みんなでわっせわっせ、押しくらまんじゅう?してたり、
微笑ましい10羽の小ガモでしたよ(^_^)

 
 

P5048063s  
ママンに何か言われている?

 
 
 
 

P5048070s  
1羽だけ、出遅れたけど、コイツ、大丈夫かな?

他にもカルガモ親子が居たけれど、見掛けた時には小ガモは5羽だけ。
通常、8~10羽の小ガモ誕生となるから、どーしちゃったのかな?
やっぱ、カラスの仕業?(^^ゞ

 
 

一方、カモはカモでも、こっちはアイガモのペア。
微笑ましく、仲良しさんでした~

 
 

C5126272s  
アイガモは本来、田圃に放たれて、田圃の雑草を食とする、
アヒルとカルガモとの混合種。
役務を放棄でして? こうして河原の遊歩道でのんびりデート?

 
 

C5126273s  
めっちゃ、ラブラブ~♪な2羽

 
 
 
 

C5126282s  
身体は鴨だけど、アンヨはアヒルそのもの?
でも、人懐っこくて、愛嬌もあって、可愛い鴨でした。

 
 

|

« サンバカーニバル in Shizuoka 2013 | Accueil | 花菖蒲咲き、薔薇も咲く、虹の郷 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Commentaires

お久し振り~!
か・・可っ愛い~!
カルガモの赤ちゃん、無事に育ちますように。
こちらでも、カラスが騒いでいます。
きっと、鳥たちの雛をさらっているのね。

Rédigé par: MONA | le 28/05/2013 à 00:01

づづ☆彡さん、こんにちは~♪
すっかりご無沙汰しています。 ^^;

カルガモのBABYちゃんたち、本当に可愛くって
思わず声に出して「可愛いぃ~♪」 って言ってしまったですよ。
無事に大きくなるといいですね。

今日、入梅したと聞きました。
雨の季節が始まりましたね~
それなりに楽しみましょう。 (*^。^*)

Rédigé par: 月うさぎ | le 29/05/2013 à 17:59

>MONAさんnote
ほんと、お久し~でしたね(^^ゞ
 
市内の水辺では、今年もカモの赤ちゃんがヨタヨタ?していましたよ。
周りはホント、天敵のカラスがいっぱいだけど、
道行く人や、カモさんファミリーのギャラリー達が、せっせとカラス払い。
今頃、どこでどの様にしているんでしょうね。
皆、無事に育って欲しいもんです。
 

Rédigé par: づづ☆彡 | le 30/05/2013 à 20:48

>月うさぎさんnote
月うさぎさん、思わず「可愛いぃ~♪」 って叫んじゃったんですか?
それっくらい、可愛いヤツらですねからね。
声に出しちゃうのも、ムリは無しかも。
 
梅雨入り宣言されて、しっかり雨模様の日々。
田圃の蛙さん達が、めっちゃ、ゲンキです(^_^;)
今宵も、大合唱、真っ最中だし。

Rédigé par: づづ☆彡 | le 30/05/2013 à 20:52

きゃ~♪♪かわいい~~~っ(*→‿←*)♡o
もぅもぅたまりませんね。
こんなに近くで見ていても平気なんですか?
桜川のカルガモママンは肝っ玉が座っていますね。
ひなちゃんたち、みんな元気に育ってほしいです。

もしかしたら近々合鴨カップルにも雛が・・・♪
可愛いでしょうね~!
づづ☆彡さん♪この時期は雨も多いけれど
お散歩するのが楽しいですね。
はぁ~っヒナ、my love♥←何度も何度もスクロールしてみてました(笑)

Rédigé par: びび | le 01/06/2013 à 19:59

>びびさんnote
カルガモのbabyちゃんたち、めっちゃカワイイsign02
ですよね~(^^)
 
カルガモ・ファミリーが屯っていた場所は、街中の公園の傍を流れる川なもんで、
ギャラリーは必然的にいっぱい!!!
その代わり、カラス軍団は近寄りがたいって、ロケーションなんですよ。
カルガモママン、きっと、ニンゲン達は危害を加えないって、知っているのかも(^^)
 
合鴨カップルは、あれ以来見掛けなくて、
いつかきっと、何処かでbabyちゃん、見せてくれる…かも(^_-)
探索(((‥ )( ‥)))が楽しみですよ。
 

Rédigé par: づづ☆彡 | le 02/06/2013 à 06:21

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/57464344

Voici les sites qui parlent de カルガモ親子:

« サンバカーニバル in Shizuoka 2013 | Accueil | 花菖蒲咲き、薔薇も咲く、虹の郷 »