« フォトアート三島 第22回写真展 無事終了♪ | Accueil | SILKYPIXは、この様なレタッチ画に向いているのかも…? »

SILKYPIX Developer Studio 7 に依るRAW現像

SILKYPIX DS7のダウンロード版が、60%OFFのキャンペーン中だったので、
速攻でポチッして、お買い求めしました(^^)

 

メーカー純正品以外のRAW現像ソフトでは、アドビのLMが一般的だけど、
このSILKYPIXも又、根強い人気が有るし、
以前から使ってみようかな~と考えてはいたんですが。
60%OFFに惹かれて、ついつい(^_^;)

で、日頃使っているOLYMUS Viewer2に依るRAW現像と、
SILKYPIX DS7に依るRAW現像、比べてみましたよ (^^ゞ
先ずは、CCD機のE-500でRAW+JPEG撮影した紫木蓮。

 

Pd1805181497s

 

左がOLYMUS Viewer2でRAW現像した画。
vivid仕上げ指定し、ローキー指定してプラス露出補正(+0.5EV)、
トーン補正を10%して、アンシャープマスクを少し施した画。

右はSILKYPIX DS7に依るRAW現像画。
撮影時のJPEG画と見比べ、それに近い条件設定を模索したら、
何と初期条件に対し、フィルム調V1のカラー指定 ^^;
CCD機のE-500では、この現像条件が原画に近いかも?

 

Silkypix_sample

(左側の画がRAW現像中の画。右側は撮影時の条件の画)

 

ピクセル等倍で比較すると、
アンシャープマスクを少し施したOLYMUS Viewer2現像画より、
SILKYPIX DS7に依るRAW現像画の方が、細部までくっきりだけど、
絵的にはOLYMUS Viewer2現像画かな~?

 
 

続いて、Live-CMOS機のE-30で撮影した、せせらぎに垂れる雪柳。

 

P42085221016s

 

左がOLYMUS Viewer2でRAW現像した画で、右がSILKYPIX DS7に依るRAW現像画。
いずれも、撮影時のJPEG画と見比べながら、
こんな感じの仕上げかな~って、現像条件の設定をグリグリ…(^^ゞ

OLYMUS Viewer2では、撮影時の条件に対し、
ローキー指定して露出補正(+0.5EV)し、トーン補正を10%施しています。
一方のSILKYPIX DS7では、撮影時の条件に対し、記憶色1のトーンにして、
覆い焼きを少し施し暗部をちょっと引き上げ。
記憶色1だと、緑葉や草の緑色がビビットな緑になるようで、
この辺りは、OLYMUS Viewer2で現像した緑色が自然色かな~ ?
せせらぎのざわめき具合もまた、OLYMUS Viewer2で現像した画の方が
依り自然に見えるのは、きっと、気のせいでしょう (^_^;)

 

SILKYPIX DS7を使い始めたばかりなので、
CCD機のE-500、Live-CMOS機のE-30やE-5では、各々どの様な現像条件が良いのか、
暫く模索する日々が続きそう…です(^_^;)

|

« フォトアート三島 第22回写真展 無事終了♪ | Accueil | SILKYPIXは、この様なレタッチ画に向いているのかも…? »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/65067954

Voici les sites qui parlent de SILKYPIX Developer Studio 7 に依るRAW現像:

« フォトアート三島 第22回写真展 無事終了♪ | Accueil | SILKYPIXは、この様なレタッチ画に向いているのかも…? »