« SILKYPIXは、この様なレタッチ画に向いているのかも…? | Accueil | 遺伝学研究所へ続く桜並木は春雨に濡れ… »

劇団えのぐ5周年記念公演~紫と灰色

劇団えのぐの5週年記念公演~『泣いた紫の花』と『43回混ぜても灰色』
2色チケットで観てきました。

毎回、パンフレットに描かれている舞台の様子や演者の容姿がイラスト画で、
他のパンフレットでは写真で済ませてしまうところが、大きな違い。
それは、舞台作りにも反映されていて、
開演前から、ワクワクさせてくれます。

その5週年記念公演。
紫と灰色の2色チケットで予約したものの、
どういう舞台となるのか、前情報は全く無く(と言うか、仕入れていなかった)
観てのお楽しみ~♪状態だったので、
当日、ドキドキものでした(^_^;)
開演前の、フリー撮影タイムも、ちょっと参加したし…
こういう感じで、フリー撮影タイム、したのでした。

 

Pd010536146m

『泣いた紫の花』、右端の紫陽花が、全てを物語ります。

 
 
 

Pd010588146m

 
 

Pd010589146m

 

『43回混ぜても灰色』の終演後。
中央付近のキャンパスは、意味アリの描画です。

 

ハグハグ共和国同様、毎公演、楽しませてくれる劇団えのぐ。
次回公演は、はたして…


 

|

« SILKYPIXは、この様なレタッチ画に向いているのかも…? | Accueil | 遺伝学研究所へ続く桜並木は春雨に濡れ… »

文化・芸術」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22019/65104382

Voici les sites qui parlent de 劇団えのぐ5周年記念公演~紫と灰色:

« SILKYPIXは、この様なレタッチ画に向いているのかも…? | Accueil | 遺伝学研究所へ続く桜並木は春雨に濡れ… »