« mars 2017 | Accueil | mai 2017 »

avril 2017 posts

遺伝学研究所へ続く桜並木は春雨に濡れ…

 

4月8日は、遺伝学研究所の年に1回の一般公開日…でした。
そんな朝、前日からの春雨前線で、風雨の天気。
遺伝学研究所へ続く桜並木は、満開とは言えないものの、
しっとりと春雨に濡れ、日頃とは違った桜並木、していました。

 
 

P4088535509s

 
 

所内には約200・300本もの珍種サクラが有るというけれど、
そんなに有るか?って、疑問符。
それでも、5分咲き~7分咲きのサクラ、堪能できました。

 
 

P4088542s

 
 
 
 

P4088548s

 
 
 
 

P4088553s

 
 

春雨が滴る遺伝学研究所の珍種サクラは後程、掲げるとして、
三嶋大社の桜も、徐々に見頃となってきました。

 
 

P4029506s

 
 
 
 

P4029508s

 
 
 
 

P4029537s

 
 

今週末は春雨に祟られ、一日中雨模様だけど、
今夕には雨も上がりそう(^^)
夜桜、今宵が旬です♪

 
 
 

そそ、今春、三島市美術展の実行委員を拝命しまして、
ここのところ、その準備打ち合わせが続いているワケですが、
展覧作品の募集が4月11日~5月31日まで行われます。
(三島市美術展の展覧会会期は7月4日~7月9日)

今年から、実行委員会事務局の場所が変わって、
三島市役所大社町別館2Fとなったので、応募票の送り先を間違えの無いように…^^;
展覧会場は従来通り、三島市生涯学習センター3Fとなります。

募集要項はこちらからDown Loadしてください m(__)m

 

Photo

 


| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

劇団えのぐ5周年記念公演~紫と灰色

劇団えのぐの5週年記念公演~『泣いた紫の花』と『43回混ぜても灰色』
2色チケットで観てきました。

毎回、パンフレットに描かれている舞台の様子や演者の容姿がイラスト画で、
他のパンフレットでは写真で済ませてしまうところが、大きな違い。
それは、舞台作りにも反映されていて、
開演前から、ワクワクさせてくれます。

その5週年記念公演。
紫と灰色の2色チケットで予約したものの、
どういう舞台となるのか、前情報は全く無く(と言うか、仕入れていなかった)
観てのお楽しみ~♪状態だったので、
当日、ドキドキものでした(^_^;)
開演前の、フリー撮影タイムも、ちょっと参加したし…
こういう感じで、フリー撮影タイム、したのでした。

 

Pd010536146m

『泣いた紫の花』、右端の紫陽花が、全てを物語ります。

 
 
 

Pd010588146m

 
 

Pd010589146m

 

『43回混ぜても灰色』の終演後。
中央付近のキャンパスは、意味アリの描画です。

 

ハグハグ共和国同様、毎公演、楽しませてくれる劇団えのぐ。
次回公演は、はたして…


 

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

SILKYPIXは、この様なレタッチ画に向いているのかも…?

ここのところハマっている、SILKYPIX DS7に依るRAW現像。

カテゴリーを敢えてフォトアート三島としているのは、
こういうRAW現像方法も有るって証なワケでして…^^;

 

で、今回もまた、RAW現像で遊んでみました。
撮影したBODYは、Low pass filter less,Live CMOS機のE-5。
レンズは、ちょっと古風な画を描く ZUIKO ED 70-300 の迷コンビ (^_^;)
OLYMPUS Viewer2で現像すると、もろ、古風な香り漂う画になるけれど、
SILKYPIX DS7で使える、盛り沢山のテイストから、
これら画に合ったテイストを適用すると…

 
 

P3259435967

渋~い感じの紫木蓮。

 
 
 

P32594392027

 
 
 
 
 

P32594473007

 

3枚とも同じテイストを適用したので、こういう渋~い感じのトーン。

 
 

因みに、3枚目の画をOLYMPUS Viewer2でRAW現像すると…
ほぼ撮影時の条件で現像した画は、こういう調子の画となります。

 

P3259447s

 

ちょっと(かなり?)ビビットな赤紫色(^_^;)
でも、こういう色を出せるのがOLYMPUS機だし…♪

 

SILKYPIXは単にRAW現像するというより、このようなレタッチ画に向いているかも?
試行錯誤は、まだまだ続きます。



| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« mars 2017 | Accueil | mai 2017 »