« juin 2018 | Accueil

juillet 2018 posts

暑中お見舞い申し上げます…

もう、そういう時期なんですよね。
暑中お見舞い申し上げます
 
 
梅雨明け宣言、何時されたのか?と思っている内に、連日の猛暑。
もう、夏バテ気味で、脳味噌が溶けそうな位の…日々。
冷房の効いた室内(社内)から、ちょっとでも外へ出ると、
その温度差に体が馴染まなく、でれ~~~しちゃいます。
冷房の温度、そこそこなんですけどね、如何せん、外気温が高すぎ!!!
 
そんなワケで、季節ぞ風物詩? 暑中見舞い画です(^^)
 
 
 
P7146612147mm
 
 
去年も確か、ベーリック・ホールのこの窓辺を暑中見舞い画に使ったような…
まっ 少しでも涼しげ~に感じてもらえれば、どーでも良いってことで(^^ゞ
 
 
季節の花、向日葵は、
夏の太陽の下でも元気いっぱい。元気を貰わなくちゃ…ですね~
 
 
 
256890570_org
 
 

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

第66回三島市美術展、開催中~

 
7月3日から明日8日まで開催している、第66回三島市美術展。
今日の午前中は、実行委員役務の一つ、受付当番でした^^;
 
朝一番で生涯学習センターへ入り、展示作品の状態をチェック。
時に、イタズラされて傷が付いていたり、キャプションが剥がされていたりとかあるので、
その辺を入念にチェックして、会場の時間待ち。
2期目ともなると、こういうとこ、手慣れたもんです(笑)
 
その展示会場の様子。
写真部門は、今年も第一会場、第二会場と分けたので
作品の展示を全てを担当した、第二会場の様子から。
(第一会場は、他の実行委員が担当)
 
 
 
Dsc_0026m
 
第二会場の入口。
この入口の右手は、日本画の展示会場です。
 
 
 
Dsc_0014m
 
第一会場は市民ギャラリーの西側と北側。
今年は、同居する日本画と協議の上、ちょっと迷路っぽい展示会場に。
 
 
 
Dsc_0020m
 
迷路みたいな展示場所の先には、この様な広い展示スペース。
 
 
 
Dsc_0017m
 
広い展示スペースの奥から、入口側を見た状態。
ちょと入り組んでいます^^;
 
 
 
Dsc_0015m
 
比較的広い?展示スペースは、このように配置しました。
 
ここまで見てきて、もう気付いたでしょうが、
照明がメチャクチャ難儀。
文化振興課にあーだこーだ言って、美術展専用のスポットライトをある程度確保し、
極力、平均的に光があたるようにした結果が、コレです。
やはり、市民ギャラリーは暗すぎ!
 
 
 
変わって、第一会場の展示。
Dsc_0023m
 
こちらは南側に窓があるので、日中は良いけれど、夜は暗くなる…
 
 
 
Dsc_0022m
 
中央に立てたボードの両面に、こうして展示しています。
 
 
 
Dsc_0024m
 
 
 
Dsc_0025m
 
今年は、裏側の西洋画展示スペースとこうして分離。
この移動壁のおかげで、第一会場がそれらしくまとまったのでした。
 
 
展示会場の様子、実行委員の目線で撮ったので、
展示作品の全てを撮り収めたワケじゃなく、こういうレイアウトにしましたよの記録。
今回編み出した展示方法なら、あと20点位増えても、展示できそうです。
(前回まで、3箇所分けての展示だったので)
 
明日最終日もまた、朝から受付担当。
今年はどんな搬出時のハプニングがあることやら…
(開催前日、日本画の展示品のひとつが落下騒ぎをおこした様だけど)
 
 

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« juin 2018 | Accueil