波の向こう側まで、ひたすら走る