疎らな藤棚の、虹の郷